1. トップ
  2. レシピ
  3. フライパン1つで本格味! 時間がないときこそ作りたい「ボンゴレスープパスタ」

フライパン1つで本格味! 時間がないときこそ作りたい「ボンゴレスープパスタ」

  • 2018.3.20
  • 10581 views

なにかとせわしない3月。食事の支度は手早く簡単に済ませたい! でも手抜き感は見せたくない……というジレンマに陥りがちな季節でもありますが、そんなお悩みを吹き飛ばす「簡単・おいしい・手抜き感なし」のうれしいレシピをご紹介。旬のあさりを使った「ボンゴレスープパスタ」は、あさりのうまみが溶け出た煮汁でパスタをゆでるから、調理器具はフライパン1つだけ。10分足らずで、春の香りいっぱいの本格パスタの完成です。

ボンゴレスープパスタ

【材料】(2人分)

あさり(砂抜き) 150g、キャベツ 3枚、にんにく 1片、赤とうがらしの小口切り 1本分、スパゲッティ(早ゆでタイプ) 160g、白ワイン 70ml、オリーブ油、塩、こしょう

【作り方】

(1)キャベツは軸を除いてざく切りにし、にんにくは横薄切りにする。

(2)フライパンにオリーブ油大さじ1、にんにく、とうがらしを入れて火にかけ、香りが立ったらあさりを加えて炒める。ワインを加えてふたをし、2~3分、あさりの口があくまで蒸し煮にする。あさりはいったん取り出す。

(3)煮汁の残ったフライパンに、水4カップ、塩小さじ1/2を加えて強火にする。煮立ったら、スパゲッティを手で半分に折って加えて中火にし、時々混ぜながら、スパゲッティの袋の表示時間より1分短かくゆでる。

(4)あさりを戻し入れ、キャベツも加えて1分煮て、塩、こしょう各少々をふる。

(1人分392kcal、塩分2.4g、調理時間10分)(レタスクラブニュース)