1. トップ
  2. グルメ
  3. 食べて呑んで、歌って踊れちゃう!?おったまげ~な「ほろよい横丁」が福岡で開催!

食べて呑んで、歌って踊れちゃう!?おったまげ~な「ほろよい横丁」が福岡で開催!

  • 2018.3.20
  • 1567 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/140998/

福岡市役所西側ふれあい広場(福岡市中央区)で、3月20日(火)から25日(日)まで「FBS天神ほろよい横丁~赤提灯が呼んでるゼ!~」を初開催する。酒を片手につまみをほお張りながら、街頭プロレスやディスコなど古きよき「昭和」の雰囲気が楽しめる。

■ 安ウマグルメとビールでほろよい

期間中は、福岡市役所西側ふれあい広場が巨大な居酒屋横丁に変身。角打ち風の立ち飲み席やこたつ席(1卓7000円/120分)を設け、ビールやホッピー(各500円)などの酒と、安くてウマい居酒屋メニューがそろう。

会場には7店舗が出店。焼鳥(2本300円)をはじめ、博多一口餃子や昔懐かしいナポリタン(各500円)などが用意され、1000円でも十分に楽しめる。

■ 往年のディスコナンバーで踊っちゃおう!

ディスコブームの火付け役となった名作映画「サタデー・ナイト・フィーバー」が日本で公開されてから、今年で40周年を迎える。今回、FBS天神ほろよい横丁と「DISCO FEVER」のコラボステージが実現。

映画さながら、毎日イケイケなディスコを再現し、当時福岡を沸かせた往年の豪華レジェンドDJ陣が連日、日替りで登場する。最終日の25日(日)には、90年代前半からJ-POP界を席巻した、TRFリーダーのDJ KOOもスペシャルゲストとして参戦する。

■ 熱気ムンムン!街頭プロレスで盛り上がろう

昭和という時代を活気づけ、熱狂させた最大の娯楽のひとつ、プロレスも毎日開催。会場の中心に設置されるリングでは、今や日本屈指のプロレス団体「ドラゴンゲート」を中心に、西口プロレスやKWF(九州産業大学プロレス研究部)など個性あふれる団体が、日替りでアツい闘いを繰り広げる。

近年人気が再燃しているプロレスをはじめ、バブル期を彷彿させるディスコタイム、オープンスペースでの屋外カラオケなど、連日見逃せないパフォーマンスが盛りだくさん。おったまげ~!な6日間をお楽しみに。

[FBS天神ほろよい横丁~赤提灯が呼んでるゼ!~]3月20日(火)~25日(日)/福岡市役所西側ふれあい広場(福岡県福岡市中央区天神1-81)/092-732-1688(FBS天神ほろよい横丁運営事務局)/16:00~21:00(LO20:30)、土日祝11:00~、3月20日(火)14:00~、25日(日)11:00~19:00(LO18:30)/入場無料(九州ウォーカー・秋武宏美)