1. トップ
  2. 恋愛
  3. これはショック…!男性が好きな女性に聞かれた質問3選

これはショック…!男性が好きな女性に聞かれた質問3選

  • 2018.3.19
  • 43672 views

いい感じだと思っていた人とうまくいかなかった。彼が急に冷たくなった。

もしかしたら、男性が好きな女性に聞かれたくない質問をしていたのかも。

無意識に男性を傷つけないために、男性が女性に聞かれてショックを受けた質問をご紹介します。

付き合うメリット

「○○くんが気になるんだけど、知り合い?」

「好きだった女性から言われた一言。仲介役に選ぶってことは、僕は恋愛の対象になってないってことかと思うととてもショックでした。

幸い、彼女が気になっていた男性のことは知らなかったから仲介役にならなくてすんだけど、好きな人が自分の友人とくっつくところなんて見たくないよ」(26歳/住宅メーカー)

ただの男友達だと思っていた人が、実は自分のことが好きだった!

そんな経験がある女性も多いのでは?無意識に言った言葉が、彼を傷つけふたりの友情も終わりを迎えてしまったということも時にあるようです。

男性を仲介役に選ぶと、もしかしたらその人との関係もギクシャクしてしまう可能性もあるので、注意してからお願いすることが大切です。

「わたしたちって結婚すると思う?」

「付き合いも長くて、将来のことを考え始めた彼女に言われました。逆に、彼女は俺との将来を考えていなかったのかと思ったらとてもショックでした。

後日、真意を聞いたら、今は仕事が楽しくて結婚とか考えられないけど、別れるつもりはない。俺がどう思っているのか知りたかったとのこと。

まだ若いし、別れる話にはならなかったけど、ちゃんと理由も話してよって思いました」(27歳/エンジニア)

付き合っているカップルにとって、結婚はデリケートな問題。思わぬ一言で彼を傷つけてしまう可能性もあります。

特に、ふたりの間に気持ちの行き違いがあったら、別れのきっかけになってしまう場合も。そんなことが起こらないように、結婚の話は慎重にすることが大切です。

「付き合ったときのメリットって何?」

「いい感じでもうすぐ告白しようかと思っていた女性から言われた一言。

たぶん僕が彼女のことを好きだということはバレてたはずなのに、付き合ったときのメリットとか言われて、今まで一緒にいた時間、彼女は僕の何を見てくれてたのかとショックでした。

『わたしと付き合うとね……』と、会話が続いたので彼女に悪気はなかったのかもしれないけど」(29歳/IT関係)

悪気はなかったとしても、付き合ったときのメリットという言い方をされたらあまりいい気分はしないですよね。

この女性は、自分のいいところをアピールしたかったのかもしれませんが、物は言いよう。言葉の選び方を間違うと、彼の気持ちまで失ってしまう可能性があります。

まとめ

何気ない一言でも、男性にとってはとてもショックだったということは、無意識に起こり得るもの。

ふたりの間に必要ない亀裂が入らないためにも、自分なら言われてどう思うかを考えながら会話することが大切でしょう。
(愛カツ編集部)

元記事で読む