1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ディスプレイ&収納にワイヤーバスケットが大活躍♪おしゃれに使いこなしてみましょう

ディスプレイ&収納にワイヤーバスケットが大活躍♪おしゃれに使いこなしてみましょう

  • 2018.3.18
  • 12576 views

ワイヤーバスケットは、家の中でも外でも色々な場所で使える万能アイテム。収納に使っている、という方も多いのではないでしょうか。今回ご紹介するのはインテリアに使っている方の実例と、ひと工夫加えることで隠す収納が実現した実例を集めてみました。

ディスプレイも収納も!ワイヤーバスケットの活用法

連結して

どこの100均にでも売っているワイヤーバスケット2つを連結して壁かけディスプレイに。斜めにぶら下げる場合は、丸棒をバスケットの真ん中の網目よりも壁側の網目に通します。連結には丸棒に穴をあけて麻ひもを通してつなげればラックが完成。重いものは飾れませんが、グリーンなど小さなものを飾れますよ。 

底に板を敷いて

こちらはセリアのワイヤーバスケットに多肉植物を入れています。このタイプのワイヤーバスケットは網目が大きいので落下防止のため底に板を敷いています。底板も100均でそろえられますよ。バスケットと板の色を変えてもおしゃれな印象に。

玄関に

玄関用に100均のすのこで作ったラダー風のラック。キッズ用のハンガーをかけ、お子さんのコート類はここに。フックが付いているダイソーのワイヤーバスケットがすのこの連結部分にジャストフィット☆ちょっとした小物を入れる収納ができました。 

サビ風ペイント

こちらはキャンドゥのワイヤーバスケットをサビ風ペイントしたもの。まもなくガーデニングを楽しむ季節がやってきます。ガーデニングを楽しむためのグッズを入れて置くのにワイヤーバスケットはぴったりですよ。 

小物入れに

100均のパイプ椅子の座面を外したところに、セリアのワイヤーバスケットを入れて結束バンドで留めた小物入れ。サインプレートで男前に装飾しています。材料はすべて100均のもので作ることができますよ。 

バスケットを逆さまに

右側はキャンドゥのワイヤーバスケットを逆さまにして木の枠にはめて台を作り、その中にオブジェを。左側は底に板を敷いてグリーンを入れています。ワイヤーバスケットを逆さまにして使う、というのもおもしろいアイディアですよね。 

隠したい収納

見せたくないものの収納にはかごの中に袋やバッグを入れてカムフラージュしてしまうのがベスト。なんとこちらはセリアのコンロで使う油跳ね防止用のクックガードを使っているんですよ!サイズもちょうどよく、型崩れしないのでおすすめです。 

紙袋にまとめて

無印のワイヤーバスケットを使い、細かいものをセリアの紙袋に入れて収納しています。紙袋をおしゃれなクリップで留めているのが最近のトレンドですね。こちらのクリップも100均にありますよ。 

まとめ

ワイヤーバスケットの活用法についてご紹介しました。ぶら下げたり、逆さまにしたりと様々なアイディアがありましたね。また、収納の方法も見せたくないものは隠すことで逆におしゃれな収納になっています。これらの活用法をぜひ参考にしてみてくださいね。