1. トップ
  2. スキンケア
  3. 休むことを忘れた人へ。アロマテラピーができる「NEOM」の魅力

休むことを忘れた人へ。アロマテラピーができる「NEOM」の魅力

  • 2018.3.18
  • 2242 views

香りの分子を脳に届けることで、ストレスを軽減させて自律神経を整える働きのあるアロマセラピー。日本でも広く知られていますが、特にフランスやイギリスはその先進国のため、植物の持つアロマセラピー効果に着目してつくられたコスメブランドがたくさんあります。

今日ご紹介するイギリス生まれのオーガニックコスメブランド「NEOM(ネオム)」も、そのひとつ。アロマポットを買って、エッセンシャルオイルを揃えて、さあリラックスするぞ! という環境を作らなくても、日々の暮らしの中で気軽にアロマセラピーを取り入れられる商品が揃っているのです。

100%ナチュラルな香りが魅力の「NEOM」

雑誌の編集者として忙しい日々を送っていたNicolaが、同僚や友人にストレスによる不調を抱えている人が多いという点に着目し、自らアロマセラピーや栄養学を学んだ上で2005年に立ち上げた 「NEOM」。
最初は自宅で家族のストレスを癒やすエッセンシャルオイルのブレンドをつくっていたというNicolaですが、それが10年後にはイギリス人なら誰もが見聞きしたことのあるブランド「NEOM」に成長するのです。
アロマセラピーの効果を最大限に引き出すために、100%天然の香りしか使用しないこと、そして出来る限りオーガニックの素材を使うことにこだわったNEOMの商品は、休むことを忘れてしまった現代人のわたしたちに、自然のやさしさを思い出させてくれます。
今日は、一日のさまざまなシーンに合った商品を3つ、ご紹介します。

6:30am

満員の通勤電車、延々と続く会議、山積みの仕事……そんな今日一日の予定を考えては、ベッドに潜り込みたくなってしまう朝。気持ちをシャキッとさせてくれるブレンドで、一日を乗り切って。
バス&シャワードロップ BOE
100ml 7,000円(税抜)

NEOMのバス&シャワードロップは、その名の通りバスオイルとしても、シャワーオイルとしても使える優れもの。

ストレスを軽減させてくれる香りや、幸福度をアップさせてくれる香りなど、全部で4種の展開です。
朝、カラダとココロのエンジンをかけたい! というときにおすすめなのが、Burst Of Energyという香り。気持ちを高揚させてくれるグレープフルーツや集中力を高めるレモンに、フレッシュなローズマリーの他14種のエッセンシャルオイルをプラス。

柑橘類のシュワっとした酸っぱさを感じさせる香りが気持ちをシャキッとさせてくれます。

余裕があるときは、バス&シャワードロップを数滴垂らした朝風呂にゆっくり入るのもおすすめですが、忙しい朝はシャワーがおすすめ。

数滴のオイルを胸元に付けてからシャワールームに入ると、お湯の蒸気にエッセンシャルオイルの香りが溶け込んで、この上なく贅沢なアロマセラピー空間を創り出してくれるのです。
また、マグカップにお湯を入れてバス&シャワードロップを1滴垂らして香りを楽しむ「即席アロマセラピー」なんかもおすすめです。

朝はシャキッとする香り、夜はリラックスする香りと使い分けても良いですね。

14:00

一日の中でも中だるみしやすいお昼過ぎ。手肌の乾燥ケアのついでに、アロマセラピーも楽しんで。
ハンドバーム RL
50ml 2,750円(税抜)

メタリック感のあるチューブが高級感を感じさせるNEOMのハンドバーム。持っているだけで女度が上がる、というのはコスメのとても大切な要素です。
シアバター、カカオバター、アマニオイル、サンフラワーオイルといった、お肌を柔らかく整える保湿成分が贅沢に配合されたハンドバームも、香りによって選べる4種類。
仕事中の気分転換には、ココロをほぐしてくれるようなラベンダー、ジャスミン、ローズウッドのブレンドのReal Luxuryが◎。全部で24種のエッセンシャルオイルが織りなすフレグランスは、どこか懐かしくてほっとする香りです。

お仕事中、手元がべたつくのは嫌ですよね。NEOMのハンドバームはサラッとしていますが、それでもベタつきが気になるときは、クリームを手の甲に出して、左右の手の甲同士をすり合わせるようにして馴染ませて。手のひらや指の腹にクリームが付かなければ、ベタつきも気になりません。
クリームをよく馴染ませたら、香りを大きく吸い込んでリラックス。やる気がチャージされるはず!

Friday at 23:00

金曜日の夜。週末を前に、気持ちにも余裕が出る時間。アロマセラピーを楽しみながら、自分のカラダをいたわって。
ボディスクラブ GD
332g 5,500円(税抜)

一年を通して、ボディケアに欠かせないのが角質ケア。角質が溜まっていると、ボディクリームやオイルなどの保湿成分が浸透しないので、乾燥が悪化することも。
ひじ、ひざ、かかとだけでなく、角質が溜まってくすんで見えやすい指の関節や、摩擦による乾燥などを引き起こしやすいお尻など、幅広い部位がケアを必要としています。
お塩よりも肌当たりのやわらかいお砂糖を、サフラワーオイル、ホホバオイル、サンフラワーオイルといった植物オイルとエッセンシャルオイルに漬け込んだボディスクラブは、全部で2種類。どちらも、蓋をあけると香りがわっと飛び出してくるようなパワフルさ!

先ほどご紹介したハンドバームと同じ、Real Luxuryの香りも一日の締めくくりにピッタリですが、Great Dayという気持ちを幸せにしてくれる香りもオススメ。

ワイルドミントとマンダリンの香りが、ココロに栄養を与えてくれます。
オイルをたっぷりと含んだスクラブでやさしくボディマッサージをしたら、軽くお湯で流して、タオルで水気を拭き取ります。
体を洗ったあと、最後の仕上げとして使うのが正解。お肌に残ったオイルがお肌をやわらかく整えてくれるだけでなく、フレッシュな香りがお肌に残り、深い眠りへと誘ってくれます。

自分に合った香りをチョイスして

NEOMの商品は、嬉しいことに日本でも販売されています。オンラインに加え、三越伊勢丹やMAISON DE REEFUR、一部のカリス成城などでも販売されていますよ。
アロマセラピーは香りが命。いくら「ストレスを軽減させてくれる香り」といわれても、その香りを「良い香り」と認識できなければ、アロマセラピーの効果は現れません。心地良いな、と思える香りをチョイスすることは、アロマセラピーを楽しむ上でとても大切です。
近くに取扱店がある方は、ぜひ一度NEOMのパワフルな香りを試してみて。
※価格は全て編集部調べ
ライタープロフィール
ビューティブロガー・Nicole
海外コスメに目がないビューティブロガー。東京、時々ロンドンを拠点とし、常に美容情報を収集中。