1. トップ
  2. 恋愛
  3. 大野拓朗、吉高由里子の恋人役でデレデレ「めっちゃかわいい…」

大野拓朗、吉高由里子の恋人役でデレデレ「めっちゃかわいい…」

  • 2018.3.18
  • 2446 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/140816/

4月期新水曜ドラマ「正義のセ」(4月11日(水)夜10:00スタート、日本テレビ系)に、大野拓朗が主演・吉高由里子の恋人役で出演する。

■ 4月クールの水曜10時は、応援したくなる女性の“お仕事ドラマ”

本ドラマは、阿川佐和子のシリーズ小説「正義のセ」を映像化し、新米女性検事の痛快ストーリーを描く“お仕事ドラマ”。

20代ラストのドラマ主演となる吉高が演じるのは、仕事も恋もあきらめない駆け出し女性検事・竹村凜々子(りりこ)。

融通が利かない性格で、正義のために声を出し、喜び、笑い、泣き、怒る。真っすぐ過ぎて、つい「頑張れ!」と応援したくなるヒロイン像に挑戦する。

■ 大野拓朗がウキウキのコメント!

大野は、凜々子の彼氏で航空会社に勤務する30歳の会社員・中牟田優希(なかむた・ゆうき)役に抜てき。

出演決定に「すっごくうれしく思います!」と大喜びの大野。

吉高と恋仲を演じることに「朝ドラでの破天荒な漫才師のキャラクターから、今度はさわやかな好青年。なんと主演の吉高由里子さんの恋人役です。

最近は漫才の相方役の前野朋哉さんばかり見ていたので、吉高さんがめっちゃかわいくて、すごく照れます…」と現在放送中の「わろてんか」(NHK総合ほか)を引き合いに、心境を素直に口にする。

■ 大野拓朗、初心を胸に「頑張ります!」

また、「プロデューサーは、連ドラデビュー作の『美咲ナンバーワン!!』(2011年)からお世話になっている方。デビューから7年、俳優として成長した姿を見せられるよう精一杯頑張ります」と明かし、スタッフへの恩返しを予告。

さらに「そして、このドラマの一員として、お客様が楽しめるドラマにできるよう、僕も一役担いたいと思います!」と熱い意気込みを見せた。

■ 大野拓朗は「頼もしい俳優になった」

大野から名指しされた日本テレビ制作局の加藤正俊プロデューサーは「大野くんの人なつこい笑顔と、自然に出る人の良さが、今回の役にピッタリだと思ってキャスティングしました」とオファーの経緯を説明。

「2011年に『美咲ナンバーワン!!』でメイン生徒役に抜てきしてから、今に至るまでの活躍ぶりを見るにつけ、頼もしい俳優になったなと感じています」と温かいコメントを寄せた。

■ 初回放送は10分拡大!

「正義のセ」は4月11日(水)から放送開始。初回は夜10:00-11:10の10分拡大放送が決定している。(ザテレビジョン)