1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 自然の暖かみを感じさせる♪ナチュラルリビングルーム&おすすめ家具をご紹介

自然の暖かみを感じさせる♪ナチュラルリビングルーム&おすすめ家具をご紹介

  • 2018.3.17
  • 92156 views

ナチュラルカラーを基調とし、自然な雰囲気を重視したナチュラルなリビングルームは、家族団らんや友人との談話にふさわしい居心地の良さを提供してくれます。今回は、自然の暖かみを感じさせ、オシャレで居心地の良いナチュラルリビングルームとおすすめの家具をご紹介していきます。

すっきりとした居心地のいい、ナチュラルリビング

ミニマルで落ち着いて過ごせるお部屋に

落ち着いたナチュラルカラーで統一し、必要最低限のインテリアグッズでまとめたミニマルインテリアは、ナチュラルな雰囲気を感じさせつつ、余分な物が少ないため、より一層過ごしやすい空間にすることができます。全体的に暖かみを感じさせ、シンプルながらも心が安らぐ空間に仕上げています。

こちらのリビングルームのインテリア例では、シンプルかつナチュラルな風合いを感じさせるインテリアで固め、よりナチュラルさを強調するために観葉植物を窓辺にレイアウトしています。リビングに置かれた観葉植物は、ソフトな優しさを感じさせるものを選んでいるため、ミニマルな雰囲気そのままに、かつネイチャー感あふれる憩いの場にしています。 

北欧テイストを加えたナチュラルリビング

北欧的なポップでモダンかつ、ネイチャーな魅力をプラス

ネイチャーとポップなテイストがモダンな魅力を感じさせる北欧インテリアは、ナチュラルなリビングルームに洗練されたスタイルをプラスしつつ、より居心地の良い空間を演出してくれます。ポップで暖かみのある照明と、「Fine Little Day(ファインリトルデイ)」のファブリッククッションが実にマッチしています。 

こちらのインテリア例では、アクセントとして「DARLING CLEMENTINE(ダーリン・クレメンタイン)」のポップな洋梨ポスターと、カラフルなカーテンなどを取り入れることで、シンプルさを保ちつつモダンでネイチャーな雰囲気漂う空間に仕上げています。 

モダンで都会的なテイストをプラスした、ナチュラルリビング

スタイリッシュなナチュラルインテリアに

ナチュラルなテイストを保ちつつ、都会的でスタイリッシュな魅力あふれるリビングルームにしたいのであれば、こちらのインテリア例が参考になります。全体的に明度の高いグレーで固めつつ、観葉植物や木製のローテーブルを取り入れ、クールすぎずネイチャーな魅力を感じさせるお部屋にしています。 

こちらのインテリア例では、居心地の良さげなオレンジのソファを中心に、シンプルながらもネイチャーな魅力とインダストリアルな雰囲気がマッチしたローテーブルや観葉植物、アジアンテイストを感じさせるラグなどをセンス良くレイアウトすることで、スタイリッシュかつナチュラルな魅力を感じさせる空間を演出しています。 

ダンディ×ナチュラルな男前リビング

ネイチャー感と格好良さを融合させたリビング

男前なインテリアグッズとナチュラルなインテリアグッズは、実は相性抜群です。こちらのインテリア例では、重厚感を感じさせるレザーソファや、インダストリアルな雰囲気のローテーブル、大ぶりの葉っぱの観葉植物をレイアウトして、ナチュラルかつ男前なリビングに仕上げています。 

ナチュラル感を活かしつつ、渋みを感じさせるヴィンテージ家具は、そのダンディな雰囲気から男前インテリアとの相性もいいです。こちらのインテリア例では、インダストリアルな雰囲気漂うコンクリート風の壁紙に、ナチュラルかつダンディなヴィンテージ家具をレイアウトすることで、無骨さを匂わせつつ、ネイチャーな魅力を忘れないお部屋にしています。 

家主のセンスを感じさせる、海外のナチュラルインテリア

個性を出しつつ、居心地の良い空間を演出

海外のナチュラルインテリアは、居心地の良さを考えた空間作りを重視しつつ、アートなどをレイアウトすることで、家主の個性や好みがうかがえるお部屋が多いです。こちらのインテリア例も、現代的なアートを壁面に複数飾り、個性を演出しつつ、落ち着いたグレーを基調としたインテリアカラーと、植物のナチュラルなグリーンを組み合わせて、居心地のいいリビングに仕上げています。 

こちらのインテリアで、まず目を引くのが大きなパキラの植木鉢です。お部屋のシンボリックツリーとして人気の観葉植物です。観葉植物はお部屋のナチュラルな魅力を補強しつつ、リラクゼーションの効果を高める役割もあるので、居心地の良いリビングを演出するのにオススメです。 

オススメのナチュラル家具をご紹介

ネイチャーかつスタイリッシュ

「REMBASSY(レンバシー)」のミズ・ヘリング・ローテーブルは、シンプルながらもクールな魅力とナチュラルな暖かみを感じさせるローテーブルです。素材に使われている、ナラ無垢材のナチュラルな色合いと美しい木目を活かして、スタイリッシュなヘリンボーン模様を描いた天板が実に印象的です。

木の暖かみとウォールナットの重厚な色合いを活かした「REMBASSY(レンバシー)」のマニ・サイドテーブルは、ナチュラルな魅力をそのままに味わえるシンプルなデザインで、お部屋にネイチャーな魅力を与えてくれます。また、収納スペースがあるため、サイドテーブルとしてだけでなく本棚などにも使えます。 

同じく「REMBASSY(レンバシー)」のマニ・ソファは、シンプルながらも居心地の良さを感じさせるソフトなフォルムがインテリアになじみやすく、リビングの主役としてオススメできる逸品。色やファブリックの種類も豊富で、いずれもナチュラルなリビングにピッタリな色合いと質感です。 

ナチュラルな雰囲気を壊さず、スタイリッシュな魅力をプラスできるラグをお求めであれば、ブルックリンがオススメです。味わいのある色ムラは変化に富み、もこもことした触感で手触りもよく、リラックスできるリビング作りに役立ちます。 

こちらのインテリア例では、ミズ・へリングローテーブルとマニ・サイドテーブル、マニ・ソファとブルックリンをセンス良くレイアウトし、ナチュラルな雰囲気漂うブルックリンスタイルのリビングに仕上げています。全体的に落ち着いた色調ですが、マニ・ソファをグリーンにすることでシックさを損なわず、より洗練された雰囲気を醸し出しています。 

「カリモク ニュースタンダード」のカラーウッド・プレーンテーブルは、クリ無垢材を贅沢に使用し、天板と脚部を正15角形に構成したフォルムが実に印象的です。デザインはオランダのショルテン&バーイングスが手掛け、ナチュラルな雰囲気はそのままに、スタイリッシュな個性を感じさせるテーブルです。 

シンプルながらもソフトなフォルムが居心地の良さを感じさせる「HUKLA(フクラ)」のカストール・ワンアームは、座る人がゆったりリラックスできるように考えられて作られたリビングソファです。また、座面が低く設定されているため圧迫感が少なく、より一層リラックスしやすい空間を演出してくれます。 

良質なウォールナット無垢材をふんだんに使用した、ノートTVボードは、重厚かつ美しい木目を活かしたシンプルかつスタイリッシュなデザインと、収納家具としての実用性を兼ね備えた逸品です。そのナチュラルでヴィンテージな魅力は、どんなインテリアスタイルにも合わせやすく、お部屋に木のぬくもりとモダンな雰囲気を与えてくれます。 

デンマークを代表するインテリアブランド「LE KLINT(レ・クリント)」のペンダントライトは、北欧的なポップでモダンな魅力と、どこか懐かしく暖かみを感じさせるデザインが特徴です。曲線のフォルムが様々なインテリアスタイルとなじみ、洗練された魅力をプラスしてくれます。 

こちらのリビング例では、ナチュラルでモダンなカラーウッド・プレーンテーブルと、カストール・ワンアーム、ノートTVボード、「LE KLINT(レ・クリント)」ペンダントライトを中心に、ネイチャーな魅力あふれる観葉植物やスタイリッシュなアートで構築することで、ナチュラルとモダンが共存する居心地の良い空間を演出しています。 

まとめ

今回は、心身ともに落ち着くナチュラルリビングインテリア&おすすめ家具についてご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?仕事や家事で疲れた心や体をいたわり、ゆったりリラックスできるリビングは、明日の活力にもつながります。居心地が良く、家族と長時間一緒に過ごせる素敵なリビングルーム作りの参考になさってくださいね。