1. トップ
  2. メイク
  3. 「インスタ映えするデカ目テクが知りたい!」千葉由佳&Ayanaがセルフメイクを披露

「インスタ映えするデカ目テクが知りたい!」千葉由佳&Ayanaがセルフメイクを披露

  • 2018.3.17
  • 3224 views

「MAQUIA」4月号では、SNSで超絶可愛いと話題のインフルエンサーに、すぐマネできるデカ目メイクを披露してもらいました。

インフルエンサーが本当に使っている
“インスタ映え”デカ目テク

SNSで超絶可愛いと話題のインフルエンサー7人に、すぐマネできるデカ目メイクを披露してもらいました。

※使用コスメはすべて本人私物

Q 自然な陰影シャドウの
塗り方を教えて

マキアビューティズ
千葉由佳

「アラサーだけど可愛くいたい♡」をモットーにガーリーなメイクやファッションを体現。憧れはこじはるの丸い形の目!

A 「シャドウのぼかしテクで
横グラデ強調のぱっちり目」

「目頭はインラインで丸く見せるのがポイント。目尻はキワのみラインを引いて抜け感を。シャドウも淡色で肌と目元の境界線をぼかしています」

目尻を強調した横グラデで、輪郭のくっきりしたアーモンドEYEに。仕上げに上下まつ毛にマスカラをたっぷり塗布。

アイホールと下まぶた全体に1-aをブラシでふわっとのせる。上下まぶたの目尻側に1-bをON。

1甘くない「ルナソル ウォームキャンドルアイズ EX01」。

目頭から黒目の内側に向かってインサイドを描き、黒目の外側から目尻のキワに2でラインを。

2「ラブ・ライナー リキッドアイライナーダークブラウン」は、にじまず、インラインも失敗しない。

2で引いたライン上から3-cを重ねる。下まぶたも目尻側2/3部分にシャドウライン風に。

3捨て色がない「ルナソル シャインフォールアイズ 01」。右下の色は目元を自然に締めるのに最適。


【次のページをチェック】Ayanaのデカ目テクはこちら! 》》

Q 大人のラメ使い、正解は?

モデル・インスタグラマー
Ayanaさん

プチプラをこよなく愛し、特にアイメイクをSNSにアップすると反響がすごいとか。最近は4Dエクステがお気に入り。

A 「くすみピンク×ラメ使いで
光が集まる3D立体デカ目」

「ラメこそ私のデカ目術! けれど効きすぎるとギャルっぽくなるので、上下でラメの質感を変えたり、甘さを抑えたくすみピンクにして大人めに」

質感の異なるラメを上下まぶたに施せば、大人にも似合う立体的な目元に。ラメは白よりもピンクやベージュが鉄則。

黒目の上からクルクルと円を描くように、アイホール全体に1を入れる。

1肌なじみがいいゴールドラメ配合「クリニーク リッドポップ 08」

2-abをブレンド。上まぶたの目尻側に三角に入れ、目幅を横に広げる。

2ピンクとパープルをMIXして深みを感じるモーヴピンク色を調合。「ケイト メタルグラマーアイズ PK-1」

上まぶたの黒目の上全体に3を幅広めの縦長にプラス。縦幅を強調して。

3大粒ラメで光をダイレクトに反射。「ウィッチズポーチ セルフィーフィックスピグメント 05」。オレンジピンク。

下まぶたの目頭側2/ 3と目尻の上下「く」の字に4を足して立体感を。

4粒子の細かいラメでまぶたにぴったりと密着。「エクセル シャイニーシャドウN SI01」。


MAQUIA4月号

撮影/向山裕信〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/KUBOKI〈Three PEACE〉 George レイナ スタイリスト/立石和代 取材・文/風間裕美子 佐藤 梓 構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA4月号☆好評発売中】