1. トップ
  2. グルメ
  3. ビールは「はなごし」で味わう!?ゆったり香りを楽しむビールはいかが?

ビールは「はなごし」で味わう!?ゆったり香りを楽しむビールはいかが?

  • 2018.3.17
  • 671 views

のどごしスッキリ!プハーっと一息。これこそビールの醍醐味と思っている方、実は最近ビールの常識が変わりつつあるのをご存知ですか。今重視されつつあるのが「香り」。ホップの香りが強いビールを専用のグラスに注ぎ、ゆっくり時間をかけて香りを楽しむのが今流。今回は女性にも人気が高まりつつある、香りの深いクラフトビールをご紹介します。

ビールはのどごし!いいえ、最近は「はなごし」です!

Click and Photo/Shutterstock.comビールの醍醐味と言えば、ゴクゴクゴクっと勢いよく流し込み、喉に通る爽快感を楽しむ「のどごし重視」でした。
確かに多くのビールのCMでも「のどごし最高」などのキャッチフレーズを良く耳にしますよね。

しかし近年ビールの楽しみ方が変わりつつあります。
まるでワインのように揺らしたり香りをかいだり、優雅にゆっくりと楽しむ趣向に変化してきています。
この変化の影響を受け、多くの大手ビール会社も「香り」をビールの特徴の前面に出した商品を発売しています。

大手会社も続々発売!香りを楽しむビール

Heike Brauer/Shutterstock.com

三菱食品 ベアードブルーイング 「J-CRAFT 黄金IPA」

 <商品>
三菱食品 ベアードブルーイング共同開発 J-CRAFT 黄金IPA /498円(税抜)

三菱食品がベアードブルーイングと共同開発した「J-CRAFT 黄金IPA」は、ホップの香りがビールに十分に残るよう「ドライホッピング」という手法を採用したIPAビールです。
IPAつまりインディア・ペール・エールは上面発酵で醸造されるビールのことで、ビール好きにはたまらない苦味と強いホップの香りが特徴です。

今回発売されるIPAビールは、パッションフルーツや柑橘系の香りが楽しめる、ゆったりとした気分で香りを味わうタイプのビールです。
ビールが大好きな人も新たな発見が出来そうな予感。

3月21日の発売まで待てない!という人のために、3月12日~20日まで「ベアードブルーイングタップルーム中目黒」では、新発売ビールを先行試飲できるイベントを開催中!

ヱビス 「華みやび」

grafvision/Shutterstock.com※写真はイメージです。

<商品>
サッポロビール ヱビス 華みやび /オープン価格

深田恭子さんがグラスにいれて優雅にリラックスタイムを楽しむCMが印象的な、ヱビスの「華みやび」。
上面酵母を使用したフルーティでコクのあるホワイトビールです。
お風呂上りにごくごくっと飲むよりは、時間をかけてゆっくり味わいながら飲みたいビールです。
口当たり柔らかで食事にはもちろん、女子会にも喜ばれそう。
できるならジョッキではなくグラスで飲みたい!

ヤッホーブルーイング 「よなよなエール」

Nick Starichenko/shutterstock.com※写真はイメージです。

<商品>
ヤッホーブルーイング よなよなエール /248円(税抜)

上面酵母を使用したエールビール。
二本で主流のラガービールに比べ、深い香りが特徴です。
使用しているホップは「カスケード」。
柑橘系のホップの香りが漂い、鼻に残る香りの余韻が心地よい♡
キンキンに冷えたビールより少しぬるめの13度に冷やし、香りを嗅いで一口飲んで鼻に抜ける香りを楽しんでみましょう。
贅沢な時間を過ごせます!

香りを味わうビールにはグラスも特別でなくちゃ!

www.toyo.sasaki.co.jp<商品>
右から、
東洋佐々木ガラス株式会社 クラフトビールグラス(香り)330ml /680円(税抜)
東洋佐々木ガラス株式会社 クラフトビールグラス(香り)420ml /600円(税抜)
東洋佐々木ガラス株式会社 クラフトビールグラス(香り)495ml /420円(税抜)

今までのビールはジョッキで飲むのが主流。
しっかり握ってごくごくっと流し込むのが一般的でした。
しかし香りをたたせて、ゆっくり味わうためにも、使用するグラスが変化しつつあります。

例えばゆらゆらゆらと揺らして香りを漂わせるウイスキーグラスのような形、口つぼまりになっており、ホップの強い香りが散ってしまわないように閉じ込める形状になっているものも。
贅沢な時間を過ごすからには、グラスにもこだわりたいですね!

ビールと言えばサラリーマンが飲む物、なんていうイメージが強かった時代はもはや過去のもの。
今は女性もゆったりとした気分で、ゆっくり味わう贅沢な飲み物に変化しています。
仕事終わりの一杯で、のどこしキュッとした爽快感もいいですが、優雅なひと時を味わうのもいいですね。
今までの常識を打ち破るクラフトビールで至福のひとときを体験しませんか?