1. トップ
  2. 恋愛
  3. え?非モテ!? 女子が勘違いしている古いモテテク3つ

え?非モテ!? 女子が勘違いしている古いモテテク3つ

  • 2018.3.16
  • 21908 views

気になる彼の気を惹くために、ちょっとしたアクションや駆け引きを経験してきた方も多いはず。
でも、コレをしてたら告白されたし、今回も……と思っているモテテクが、いまは通用しない場合も!?
あなたが思っているモテテクは、現代社会に適応できていますか?

■時代遅れの焦らしテク

少し前までは、メールが一番便利でしたし、ずっと昔、電話しかない時代にくらべると、メールも十分画期的。それゆえに、返信をあえて遅らせる「焦らしテク」は、モテテクの主流とされていました。しかし、LINEでやりとりするなら、この焦らしテクは通用しません。
LINEとメールの大きな違いは、「既読」がつくことと、「返信の手軽さ」です。メールは「お手紙」感覚で、何行かの文章を書いて送信するのがポピュラーでしたが、LINEは一文、一言の相槌でも返事になります。
そのため、既読をつけた後に、そんな簡単な返信すらしないのは、焦らしではなく無視と受け取られる可能性大。気を惹くどころか、脈ナシだと思われたり、相手の気分を損ねたりしかねないのです。

■できるお嫁さんアピール

男が働き、女が家事を。そんな古い時代の感覚をモテテクに利用するのも、ちょっと無理があるかもしれません。たしかに、お料理ができて彼の胃袋を掴めれば、いいアピールポイントになります。
しかし、料理や家事ができて「いいお嫁さんになれる!」というのを、メインに持ってくるのはNG。実際には、自分のことは自分でやれるから、生活面でも金銭面でも、結婚相手として安心だよ!というメッセージのほうが、結婚に繋がりやすい傾向にあるからです。
事実、身男女2823人を対象に行ったアンケートによると、共働きを希望する男性は79.7%。ほぼ8割の男性が、結婚後も働いてほしいと考えているのです。子どもができれば、そばにいてあげてほしいと考える男性も多いようですが、それでも「専業主婦」がアピールポイントになる時代ではなくなってきているようです。

■相手に合わせすぎる行動

心理学で「ミラーリング」という言葉を聞いたことがありますか? これは、好意を持つ相手と同じしぐさをする行動のことで、逆に、相手の気を惹くために、話し方や好みを似せて、応用することも可能です。
そんなミラーリング。女性の場合は、とくに、話しを相手に合わせたり、共感したりする傾向にあります。
たしかに、警戒心を解く方法としては効果的ですが、こればかりに徹すると、話しやすい、いい人程度のポジションになってしまい、「もっとあなたのことが知りたい」「魅力的な個性を持っている人」にはランクアップできないことも……。
男性側も「黙って俺についてこい」という時代ではないので、隣で一緒に歩いて、自分とは違う魅力を感じさせてくれる女性のほうが、モテる時代になってきているのかもしれません。

■おわりに

焦らしテクや、料理やお菓子作りなどの女子力アピールも、端的には魅力になります。
ただ、モテテクとして、これらが効果を発揮できるシーンは減ってきているのは事実かもしれません。こ
れからは、「女として」ではなく「人としての魅力」を磨いていくのが◎。年齢を重ねているのであれば、これはなおさらのことですよ!(橘遥祐/ライター)
参考:20~30代の独身男女、8割が「共働き希望」 男性は「期限付き」希望も多数、女性は? | ザ・世論~日本人の気持ち~ | ダイヤモンド・オンライン
(愛カツ編集部)