1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「旦那も“里奈が怖い”って言ってました」仲里依紗、夫婦の仲良しエピソードも告白【ホリデイラブ連載】

「旦那も“里奈が怖い”って言ってました」仲里依紗、夫婦の仲良しエピソードも告白【ホリデイラブ連載】

  • 2018.3.16
  • 10727 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/140290/

新しい切り口で”不倫”を描くドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)が3月16日(金)夜11時15分(※一部地域を除く)に最終回を迎える。ザテレビジョンWEBで好評連載中の「ホリデイラブ」出演者によるリレーインタビュー最終回となる第8回には、夫に浮気されてしまった妻=“サレ妻”な主人公・杏寿を演じる仲里依紗が登場。夫・純平(塚本高史)の不倫相手・里奈(松本まりか)や里奈の夫・渡(中村倫也)からの執拗な妨害行動に苦しみながらも、“正義”を貫き続けた仲が最終回目前の今、率直な気持ちを語った。

■ “神様は見ているんだな”と思える回

――いよいよ最終話ですね。

台本を読んだ時はまさかの展開の連続で、率直に「こんな風になるんだ!」って感じました。“神様は見ているんだな”と思える回でもありますね。ちゃんと天罰が下る人には下るので。でも、意外な人が一番まともな人になるんですよ。そこも見どころの一つです。

――これまでの撮影の中で一番印象に残っているのは?

4話での杏寿、純平、渡、里奈での四者面談ですね。あのシーンは2日間に分けて撮ったんですけど、ものすごく強烈でした。寒いし、圧迫感がすごいし…もう二度とあの家には行きたくないです(笑)。たとえお芝居であっても人は誰かからずっとガーッ! と責められると「もうやめて~!」って気持ちになるんだなと思いました。おかげで私、今でも中村さんのことが怖いです(笑)。その後も現場で一緒になるシーンが少ないので、“怖い人”の印象のままで撮影が終わってしまいそう…。ただ渡さんの生の追い込み方や里奈の生々しい感じなどが直で見られたという点では、そのシーンの撮影は楽しくもありました。

■ “純平がこの人に引っかかった”ってことにショック

――その時の里奈に対してはどう感じました?

里奈に対してというよりは“純平がこの人に引っかかった”ってことにショックを受けました。四者面談の時の彼女は明らかに様子がおかしかったじゃないですか。もうちょっと「素晴らしい人だな」「敵わないな」って思うような人だったら「あぁ…」ってなるけど、素の私は思わず「えっ、こんな人に引っかかったの!? 大丈夫!?」って(笑)。そのくらい強烈な妻と夫婦だったので、逆に純平に幻滅って感じでしたね。

――やっぱり里奈に引っかかるような男性の気持ちは分からない?

そうですね。ちなみにウチの旦那も「里奈が怖い」って言ってました。そもそも男ウケのいい女性が苦手らしく、「いくら褒められてもウソを付いてるんじゃないかと思えて怖い」と。「キツネ!」とかって言われる方が楽みたいです。ははは(笑)。

■ 皆さんがどんな感覚で見てくださるのか、その反応が楽しみ

――周囲の反響はいかがでした?

同年代の女性陣からはよく「怖くて楽しい!」という声をいただきました。あと男性の保育園の先生からも「メッチャ面白いです」って言われたのがうれしかったですね。ただクロスフィットのAYAさんからは「里奈みたいな女性はまず友達にいないね」って言われて、「そりゃそうだ」って話をしてましたけど(笑)。

――SNSのライブ配信では里奈のモノマネもされていましたね。

みんなが「やってほしい!」って言うからですよ(笑)。でもそうしたSNSを通して皆さんの直の声が聞けるのはすごく楽しいです。里奈のモノマネは時間が必要になるので、今度する時は皆さんが衝撃を受けたシーンをピックアップして、頑張って練習をしてから再現をしたいと思います(笑)。

――今回のドラマのお話から派生した数々のご夫婦エピソードも楽しかったです。ネット上では3話のベッドシーンの流れから出てきた仲さんの背中についての話題についても、すごく盛り上がっていましたね。

昔から水泳をやっていたこともあってか、常に強そうなんですよね。心からシュッ、キュン! って華奢になりたいなと思います。まぁそう思う原因になる「背中、広いよね」って言葉を言った旦那は、その発言を覚えていないんですけど(苦笑)。基本的にいつも覚えていないみたいなんです。私は大きいサイズのスニーカーを履くのが好きなんですけど、それを見て「これ里依紗の靴? 足デカい!」って! 「はぁ~!?」ってなりましたよ(笑)。

――そんなこともありつつ(笑)、ほぼ毎回お2人で仲良くドラマをご覧になっていて。

隣で「怖い、怖い! もう見たくない~」って言いながら見てますね(笑)。

――最後に、あらためて最終回の見どころを教えてください。

本当に「こんな展開になるんだ!」という衝撃が起こるんですけど、でもそれは自分たちがやってきた過ちのツケが回ってくるということなので。ボロボロではありますけど、確かに再スタートではあるというか。最終回を見て「やった! スッキリした!」と思う方もいると思いますし、「腑に落ちない!」と感じる方もいるかもしれない。皆さんがどんな感覚で見てくださるのか、その反応が楽しみです。

■ 最終話(3月16日[金]放送)あらすじ

晴れの卒園式の日に、娘・七香(渋谷南那)が姿を消した! 激しく取り乱しながら園内を探す高森杏寿(仲里依紗)。言い知れぬ不安と恐怖に包まれた杏寿は、この一件を井筒里奈(松本まりか)の夫・渡(中村倫也)に報告する。だが、浮気した里奈にあれほど嫌悪感を示し、歪んだ愛を爆発させていたはずの渡からは、意外な言葉が返ってきて…!

一方、里奈はもう一度純平を振り向かせようと、懲りずにあざとい計画を練っていた。その新たな一歩として、またも志賀拓巳(山田裕貴)に杏寿を誘惑させようとする。そんな中、杏寿は愛する家族を守るため、里奈と真正面から向き合うが…!?(ザテレビジョン)