「さよなら」したい習慣&癖をガマンできた時間をビジュアル化! モチベーションを高めてくれるアプリ・Quitzilla

スマートフォンを持ち歩くことが当たり前となってきた現代。アプリを上手に使いこなせるようになるだけで、快適に健康に過ごせちゃうかも? この記事では、あなたの体を支える健康補助系のアプリをご紹介!

生活習慣を改善するためのモチベーションを上げてくれるアプリ

食べすぎや運動不足、飲酒に喫煙…。健康的な生活を送る上で、マイナスになる悪習慣は数知れません。しかし、体に悪い習慣ほどやめたくても中々やめられないものですよね。何か“背中を後押ししてくれるもの”が欲しい人に、今回は悪習慣をガマンできた時間が計測できるアプリ「Quitzilla」を紹介します。

同アプリは「やめたい!」と思った習慣をアプリ上に設定。自分がどれだけガマンできているかを計測・表示してくれます。日々のガンバりが数字やグラフでビジュアル化されるので、モチベーションを上げるのに役立つはず。

使い方はシンプルで、まずは「やめたい習慣」と「最後にやった日」を設定。するとタイマーが作動して、最後にやった日から現在時刻までどれだけの時間が経過しているかを秒刻みで測定してくれます。また、経過時間が「24時間」「1週間」等のスパンで「何%に到達しているのか」を円グラフで表してくれる機能も。自分がガンバった時間が、どれだけの長さなのかが実感できるはず。ユーザーからも「グラフを見てると記録を更新したくなる」「常に意識して行動ができる!」という声が上がっていました。

いたる所にユーザーを励ます仕掛けがあるのが特徴で、画面上部には「今日の名言」として「千里の道も一歩から」などの応援メッセージが表示されます。名言は他のSNSなどを通じて友達とシェアも可能。一緒にガンバっている仲間がいる人は、共有して励ましあいながら目標達成を目指すのもおすすめですね。

自分のガンバりを金額でも表示

さらに「飲酒」や「喫煙」などの悪習慣で発生しているコストを入力しておくと、ガマンしている間に浮いた金額も算出してくれます。時間以外の観点からも努力の結果がわかる機能に対しては、「節約できる金額が表示されるのは実感が湧く」、「やめることで経費がどんどん浮いてくる… 今までの時間的資源のコストの見直しになる」と高評価が続出。

もしも悪習慣に手を出してしまい、初めから時間を測りなおしたい場合はタイマーをリセットしてチャレンジ再開。諦めずにガンバりましょう。

常に自分のガンバりを意識できる「Quitzilla」。ぜひダウンロードして生活習慣の改善に乗り出してみてはいかが?

<レート>
4.7(最大5/Google Play/2月23日現在)
4.5(最大5/Google Play/2月23日現在)

<アプリ情報>(Google Playより)
提供元:despDev
対応端末:Androidスマートフォン
対応バージョン:Android 4.4以上
年齢:3歳以上

<Google Playでダウンロード>

文/矢野りさ

元記事を読む
提供元: fytteの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。