1. トップ
  2. 恋愛
  3. 大事なのは、相手に合わせること!モテる女性のメールテクニックとは?

大事なのは、相手に合わせること!モテる女性のメールテクニックとは?

  • 2018.3.15
  • 37242 views

よく会う人、いつも一緒にいる人のことを好きになったことはありませんか?
人は会う回数が多いほどその人に好意を抱きやすくなります。
相手の外見を見慣れ、相手とのコミュニケーションにも慣れることでリラックスしやすくなるからです。
そしてそれは実際に会っていなくても、メールで同じ効果を得ることができます。
つまり好きな人がいるなら、相手に引かれない程度にたくさんメールのやりとりをした方が上手くいくということです。
今回の記事では、好きな男性にどのようなメールを送ったら喜んでもらえるのか、仲良くなれるのか、そのテクニックをご紹介します。

相手に合わせる

メールテクニックで一番大切なことは、絵文字の使い方や「(笑)」の使い方を相手に合わせることです。
人は基本的に自分と似た行動を取る人に心を許し、警戒心を解きます。
つまり相手が絵文字をまったく使わずに顔文字だけでメールをしているのに自分は絵文字をたくさん使う、相手が使ってないのに自分は「(笑)」を連発する、ということはやめたほうがいいのです。


相手に合わせた方がいいことは主に以下の通り
・絵文字か顔文字どちらをどれくらい使うか
・「(笑)」の使い方とその量
・文章量
・「!」などの記号を使うかどうか

「(笑)」には他にも「笑」「w」などいくつかバリエーションがあると思いますから、それも相手に合わせましょう。
一度にどれくらいの文章を送ってきているのか、その量を合わせることも大切です。
また、「!」などの記号をよく使う人なのか、伸ばし棒は「~」なのか「―」なのかにも注目してみましょう。

返信がなければ放置

返信がなくても気にしない人とは気楽にメールができます。
逆に返信がないと次に会った時に理由を聞いてきたり、メールで返事の催促をしてきたりするような人とは気楽にメールができません。


「気楽にメールしづらい人」という印象を与えるだけでどれほどのマイナスかは想像できると思いますから、返信がなくても基本的には放置するようにしましょう。
メールが途切れたまま会うのが気まずいと思うかもしれませんが、直接会った時にも何食わぬ顔でいた方がいいです。
あなたとのメールが気楽にできると分かれば、相手も喜んでメールしてくれるようになります。

モテる女性からは余裕が感じられます。
メールがないからといって焦ったり、自分しか見えていないようなメールを送ってしまったりする人からは余裕が感じられません。
メールを恋愛テクニックとして正しく活用することで、きっと異性を振り向かせることができるでしょう。