1. トップ
  2. ファッション
  3. 『グレアナ』を降板するあの人、次の出演ドラマがすでに決定!

『グレアナ』を降板するあの人、次の出演ドラマがすでに決定!

  • 2018.3.15
  • 3987 views

大ヒット医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』にレギュラー出演していたジェシカ・キャプショー(アリゾナ・ロビンス役)とサラ・ドリュー(エイプリル・ケプナー役)が、シーズン14をもって降板するとのニュースは先日当サイトでもお伝えした通り。その後、早くもサラは新作ドラマに出演することが明らかとなった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】【まとめ】『グレアナ』『GOT』『スパナチュ』~製作中の人気シリーズ・スピンオフ

サラが出演するのは、1980年代の刑事ドラマ『女刑事キャグニー&レイシー』のリメイク版。米CBS製作による本作で、彼女は主役の一人であるキャグニーを演じ、相棒レイシーにキャスティングされたのはミシェル・ハード(『ブラインドスポット タトゥーの女』のシェパード役)。ロサンゼルス市警に勤めるキャグニーは気楽な性格で、レイシーは相棒よりも刑事としての経験が多く、運動神経抜群で洗練されているという役どころだ。

Huluのタイムスリップドラマ『11/22/63』でクリエイターを務めたブリジット・カーペンターがパイロット版の脚本を手掛け、メガホンを取るのはローズマリー・ロドリゲス(『ウォーキング・デッド』)。

サラとジェシカの降板劇については、主役メレディスを演じるエレン・ポンピオの昇給が影響し、他のキャストを降板させざるを得なかったのでは...という説もささやかれている。一方のジェシカに関する続報はないが、彼女の今後の動向にも注目していきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『グレイズ・アナトミー』
(C)ABC Studios