1. トップ
  2. おでかけ
  3. 「六本木ヒルズ 春まつり 2018」約90本の桜ライトアップや“天空の花見”、グルメ屋台も

「六本木ヒルズ 春まつり 2018」約90本の桜ライトアップや“天空の花見”、グルメ屋台も

  • 2018.3.15
  • 3591 views

「六本木ヒルズ 春まつり 2018」が、2018年4月6日(金)から4月8日(日)まで開催される。

六本木ヒルズ周辺は、都心でありながらも日本の四季を感じられる、自然も豊かなエリア。「六本木ヒルズ 春まつり 2018」では、グルメ屋台や音楽パフォーマンス、ワークショップ、着物レンタルサービスなど、春を楽しむ企画が目白押し。夜の桜ライトアップや展望台からの花見も楽しめる。

夜桜ライトアップ

ソメイヨシノや枝垂れ桜が花を咲かせる「毛利庭園」や、約400mの桜並木が続く「六本木さくら坂」の約90本の桜が、夜間にライトアップ。日中とは異なる幻想的な雰囲気を演出する。回遊式日本庭園の「毛利庭園」では、池や川のせせらぎとともに夜桜を楽しめる。

グルメ屋台

六本木ヒルズ内のレストランとラグジュアリーホテル「グランド ハイアット 東京」など、全15店舗がグルメ屋台を出店。春を感じる食材を使ったメニューを提供する。ボリューム満点のフードから、食べ歩きに最適なワンハンドグルメまで豊富なラインナップが揃う。ラグジュアリーホテル「グランド ハイアット 東京」からは、通常では味わえない、リーズナブルな屋台メニュー「サーモンとアスパラガスのキッシュ」が登場する。

着付けやライブパフォーマンスなど

「六本木ヒルズ 春まつり」初の着物レンタル・着付けサービスを実施。プロの着付け師により、気軽に着物を着て、非日常的な回遊や花見を楽しめる。「展望台 東京シティビュー 屋上スカイデッキ」では、着物を着るとスカイデッキ入場料が無料になるサービスも実施される。六本木ヒルズアリーナでは、ダンスや楽器の演奏など、様々なライブパフォーマンスを展開。イベントを盛り上げる。

天空の花見

オープンエアの屋外展望台である、「六本木 ヒルズ展望台 東京シティビュー」の屋上「スカイデッキ」からは、都心の風景とともに桜が咲く様子を見下ろすことができる。特に、青山霊園の桜並木はピンクの十字を描くように見える桜スポットだ。普段とは異なる“天空のお花見体験”ができる。「THE MOON Lounge」では、スペシャルなアフタヌーンティーメニュー『AfterMOON Tea Set 桜』も提供される。

詳細

六本木ヒルズ 春まつり 2018
会期:2018年4月6日(金)~4月8日(日)
時間:4月6日(金) 17:00~20:00、7日(土)・8(日) 12:00~18:00
会場:六本木ヒルズアリーナおよび毛利庭園周辺
住所:東京都港区六本木6-10-1
■グルメ屋台出店
グランド ハイアット 東京、六本木 百鳥、人形町 田酔、六本木いなきあ、旅亭 まんぷく、梅蘭、中国料理 ゴールデンタイガー、ヒルズ ダル・マット、オービカ モッツァレラバー、バルバッコア、グリーンアジア、ゴリラコーヒー、六本木 鈴酒、福井県、テレビ朝日 春屋台
■桜ライトアップ
開催日:2018年3月下旬~4月中旬頃 ※桜の開花状況により変動
時間:17:30~23:00(六本木さくら坂は~22:30)
場所:毛利庭園、六本木さくら坂
■着物レンタル・着付サービス
実施日時:4月6日(金) 16:00~19:00
4月7日(土)・8日(日) 11:00~17:00
返却時間:6日(金) 21:30まで、7日(土) 19:30 まで、8日(日) 19:00 まで
着付場所:六本木ヒルズアカデミーヒルズ カンファレンスルーム 6(六本木ヒルズ森タワー49 階)
料金:4,000円(税込) ※着付サービスのみの利用も同料金
事前予約:4月5日(木) 17:00までに、花影きもの塾へ電話かメールで申込 ※事前予約以外は当日先着順
■着物 DE 無料!スカイデッキ
期間:4月6日(金)~4月8日(日)
場所:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー 屋上スカイデッキ
着物着用者はスカイデッキ入場料(一般 500円)が無料。
※展望台入館料(一般:1800円)はかかる。 ※強風、雨天、荒天時はクローズ。