1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 賃貸でもできるDIYアイデア特集!床や壁を傷つけない便利アイテムもご紹介☆

賃貸でもできるDIYアイデア特集!床や壁を傷つけない便利アイテムもご紹介☆

  • 2018.3.14
  • 30598 views

賃貸だと原状回復が必要となってしまうため、大がかりなDIYは諦めている…という方も多いのではないでしょうか。それでも、お部屋をおしゃれに自分好みに模様替えしたいと考えている方もいますよね。最近は、壁に傷をつけずに棚を作ることができる賃貸にぴったりなアイテムや、原状回復ができる範囲で楽しめるDIYがたくさんあります。そこで今回は、賃貸でもできるDIYアイデアや便利なアイテムもあわせてご紹介します。

賃貸DIYで役立つアイテム

ディアウォール

ディアウォールは壁を傷つけることなく収納棚やディスプレイスペースを作ることができるアイテム。賃貸でも安心して使うことができ、ディアウォールを木材につけて床と天井につっぱらせるだけなので使い方も簡単!

ディアウォールを使ってテレビの後ろに柱を立てて、L字金具をつけ板を渡らせると簡単にディスプレイスペースを作ることも。あらかじめ木材をペイントしておくことで、周りの家具とも馴染みやすくなっています。 

ディアウォールを使えば、棚だけではなくこちらのように壁を作ることもできます。壁を作ることによって、お部屋の壁に傷をつけることなく、様々なものを飾ることができるようになるのが嬉しいところですね。 

ディアウォールを使い出窓部分に柱を立てて、板や写真立てをつけることで多肉植物を飾る棚を作ることもできます。賃貸で多肉植物をたくさん育てているという方は、ぜひ真似したいDIYアイデアですね。 

ディアウォールはベランダでも活躍するアイテムです。ディアウォールを使い、スリムな棚を作れば狭いベランダでも、たくさんの植物を一カ所でまとめて育てることができ、ちょっとしたガーデンスペースになりますよ。 

ラブリコ

ラブリコもディアウォールと同じく、壁を傷つけることなく柱を固定できる便利なアイテムです。アジャスターを使って女性でも簡単に設置することも。アジャスターは、お部屋にも取り入れやすいシンプルなデザインです。 

ラブリコを使えば壁や床に全く傷をつけることもなく、自分好みの扉を作ることもできます。ラブリコで2×4材を設置し、カーテンレールや角材などを取りつけていくと、こちらのような引き戸を作ることもできますよ。 

ラブリコとペグボードを組み合わせることで、大きめのリュックも収納できるスペースを作ることもできます。スペースを取らないうえに収納力も高めなので、収納スペースがもっと欲しいという方におすすめです。 

こちらもラブリコを使って作った壁面収納スペースです。2×4材にフックなどをつけて、穴をあけた木製ボックスをフックに引っかけるだけで完成です。キッズスペースや洗面所など、いろいろな場所で活躍しますね。 

ラブリコで柱を立てたらペイントした板をつけていくことで、壁を作ることも。賃貸だと壁に大きな傷をつけると大変ですが、こちらなら塩ビパイプを壁に固定して飾り棚を作り、雑貨を飾って楽しむこともできますよ。 

こちらはSPF材に棚受けや棚板用の木材などを固定して、ラブリコで立てた収納棚です。ちょっとした隙間も収納スペースとした活かすことができます。洗面所やキッチンなど、ものが多い場所にもぴったりですね。 

賃貸DIY実例特集

キッチン

賃貸だと壁面収納スペースを作ろうとしてもなかなかできない、とお悩みの方におすすめなのがこちら。突っ張り棒に網を固定するだけで、フライパンやキッチンツールを壁面収納できるスペースを作ることができますよ。

こちらのおしゃれなヘリンボーン柄のキッチンカウンターも実は作ったものなんです。カラーボックスを使っているため、収納力も抜群!ディアウォールを使っているので、柱を立てても大きな傷がつかずに便利ですね。 

キッチンカウンターは、OSB合板や角材を使って作ったもの。カウンター下には、ごみ箱や収納ボックスなどを置けるようになっているんです。シンプルなのでペイントしたり、ステンシルを施したりするのもいいですね。 

調味料の収納スペースがほしいという方におすすめなのがこちら。すのこをカットして組み立ててサイドにセリアのアイアンバーをつけると完成です。ちょっとしたスペースが収納スペースに変わり収納力もアップします。 

こちらのキッチンでは、ペグボードに木材をつけて冷蔵庫に吊るすことによって、キッチンツールの収納スペースを増やしています。冷蔵庫の側面を収納スペースとして活用すると、収納力がぐっとアップするのでおすすめ! 

梁の部分はなんと、DIYしたものなんですよ。材料は不要な段ボールやつっぱり棒などで、つっぱり棒を梁を作りたい部分に固定して、それにかぶせるように段ボールをかぶせて、壁紙を貼るだけでリアルな仕上がりに。 

ネイビーの壁はもともとの壁ではなく羽目板をつけているんです。そのため賃貸でも飾り棚をつけたりブルーに塗ったりということもできるんですよ。羽目板を壁代わりに使うことで、自由度の高いDIYを楽しむことも! 

キッチンの棚に置いているものを隠すのにつけているのは、コルクボードに黒板塗装を施しフェイクグリーンや雑貨を固定したもの。布などで隠すのもいいですが、ディスプレイボードを目隠しに使うのもいいですね。 

mtCASAという、インテリア用マスキングテープを貼るだけの簡単なDIYリフォームアイデア。古びたような柄のシールを引き出しや扉部分に貼ると、一気に西海岸風の雰囲気に変えることができます。 

玄関

玄関に上着やバッグをかけられる場所があると便利ですよね。SPF材にセリアのフックや三角釣り金具をつけてつくったフックは、画鋲で壁に簡単に固定することができます。汚れ加工もかっこよさを演出し、素敵ですね。

こちらはファルカタ材にダイソーのPPシートをつけて、タッカーで固定して飾りつけをしたシェルフです。雑貨を飾るだけではなく、フックをつけることで鍵を収納することもできるので、実用性も高いですね。 

シンプルな下駄箱に黒のマスキングテープを貼って、その上に白のマスキングテープを買ったり白のペンで絵を描いたりした、簡単なDIYアイデアです。マスキングテープなら、貼っても簡単にはがせるので賃貸でも安心! 

ディアウォールを使えば、シンプルながらもしっかりと収納できる靴の収納スペースを作ることも。無駄のないスリムなデザインなので、玄関が狭いというおうちでも設置できるおすすめのDIYアイデアですよ。 

リビング

こちらのおうちの板壁は杉板材を長押や幅木を使って固定したもの。上部は壁紙を貼って、打ちっぱなし風のかっこいいアレンジです。賃貸でも工夫をすることで、こちらのお部屋のようにおしゃれな雰囲気に変えることも。 

杉板材を使って作った板壁なら、こちらのように飾り棚をつけても安心です。また、飾り棚の下の部分には小さめの磁石をつけることで、鍵などの大事なものを簡単に収納することができるようになっているんですよ。 

こちらのリビングの天井は、実は無地だったのですが、「剥がせる壁紙」を貼りおしゃれに変身させています。セリアで売っているデザインカッターを使うことで、照明部分も上手く避けて貼りつけることができますよ。 

こちらのお部屋では、壁にニトリのレンガ調のインテリアペーパーを貼っています。シールなので、貼ってもはがすことができるのが安心ですね。お部屋の壁の下部に少し貼るだけでも、雰囲気ががらりと変わりますよ。 

トイレ

床にはクッションフロアを敷き、木材で作った腰壁をつけて、つっぱり棒と棚板で窓の下に棚を作れば、シンプルなトイレがおしゃれなカフェ風トイレに変わります。DIYでシックで落ち着きがあるトイレになりますね。 

既存の棚をはずして、木材で棚を作って収納力をアップさせたトイレがこちらです。棚の下にL字金具をつけて、壁にマスキングテープを貼り、両面テープを使って固定することで倒れてしまうことを防ぐことができます。 

トイレが狭いけれど収納棚を置きたいという方におすすめなのが、こちらようなスリムな収納棚です。木材を組み立てて作った棚には、トイレットペーパーや掃除アイテを収納したり観葉植物を飾ったりすることができます。

洗面所

壁についている収納ボックスは、実は歯ブラシホルダーなんですよ。木箱やパンチングボードなどを使って作った収納ボックスに、三角カンをつけて吊るしています。ピンや画鋲などで固定できるのが嬉しいところですね。

こちらの洗濯機まわりの棚は、ラブリコを使って作ったものです。木材をペイントすることで、古びた印象となりレトロな雰囲気になりますね。タオルをすっきりと収納できるだけではなく、小物を飾ることもでき素敵ですよ。 

どこの100均にでも売っているリメイクシートを貼ったり、鏡の横についているラックを隠すように木材でカバーを作ったりすると、洗面所がおしゃれに!不用品や100均のアイテムで安くDIYすることもできます。 

棚に設置した白の収納ボックスは、実は棚にぶらさげている歯ブラシを隠したり歯磨き粉を収納したりできるアイテムです。端材で扉を作り、隠す収納にするだけで洗面所がすっきりとした印象に変わりますね。 

こちらはラブリコを使って作った棚です。お部屋のちょっとしたスペースを、壁面収納スペースとした使うことで、おうちの無駄なスペースを減らすことができますね。こちらでは、文房具をまとめて棚に収納しています。 

こちらのおうちでは、机の脚の部分に木板を設置して、収納ボックスを置いたり本を収納したりしています。あまり注目しない部分ですが、木板をつけるだけで様々なものを収納できるスペースに早変わりしますよ。 

こちらのおしゃれな飾り棚はすのこや木材を組み立てて、裏面に三角ビラカンをつけた簡単なDIYです。軽い飾り棚なのでピンで簡単に壁に固定することができるため、賃貸でも安心して壁につけることができますよ。 

100均のアイテムを使った賃貸DIY

こちらの玄関では、ダイソーのすのこを3枚つなげて雑貨を飾るディスプレイスペースを作っています。すのこを使うことにより、壁に画鋲などをささなくても雑貨を飾ることができるうえに簡単なのでおすすめですよ。

こちらのおうちでは、元々ついていたラックを外してセリアの黒のアイアンカゴを鏡の横に4つ、つけています。針金を使いぴったりなサイズのラックを作り、元々ラックがついていた部分につけているんですよ。 

簡単にはがせるmtCASAを格子状に窓に貼り、その下に黒板リメイクシートを貼りつけて、仕上げにセリアのウォールステッカーを中央に貼るとおしゃれなカフェ風に。貼るだけでできる、簡単なDIYアイデアですよ。 

キッズスペースに洋服などの収納スペースを増やしたい方におすすめなのが、ダイソーのスクエアボックスと木材を使ったDIY。おしゃれな見せる収納にでき、洋服も手に取りやすくで便利なアイテムですね。 

階段に直接リメイクシートを貼るのではなく、ダイソーのカラーボードを階段の幅にあわせてカットし、お好みの柄のリメイクシートを貼って階段にはめ込んだDIYがこちら。簡単におしゃれな階段に変わりますね。 

こちらのウォールシェルフは、実はセリアのポットスタンドを使って作ったものなんですよ。シンプルな見た目で、やわらかな雰囲気の北欧インテリアのお部屋にもしっくりと馴染んでいますね。 

収納扉に黒のmtCASAを貼り、セリアやIKEAのインテリアシールを貼りつけてガーランドライトや雑誌の切り抜きなどをつけると、おしゃれな扉に。元がシンプルな扉だとは思えない、ハイセンスな仕上がりです。 

瓶の蓋に穴をあけてつけたい場所に固定し、瓶をつけると収納がアップ!こちらのおうちでは、キッチンカウンターにつけて調味料を入れています。くるっとまわすだけでとれるので、使いやすさもばっちり! 

こちらはダイソーの黒のカラーボードをマスキングテープと両面テープを使って貼りつけて、さらにペイントすることでマットに仕上げています。カラーボードなら、ポスターなども自由にディスプレイして楽しめますね。 

飾り棚の下の部分を有効活用したこちらのアイデアは、セリアのカーテンタッセルやウッドビーズ、ダイソーの園芸用のロープや流木を使って作ったものです。ちょっとしたスペースを収納スペースに上手く変えていますね。 

端材にセリアのフックをつけて、ロフトベッドの下の部分に引っかけるだけで簡単にハンガーフックを作ることも。引っかけることができるスペースなら、場所を問わず使うことができる1つあると便利なアイテムです。 

家の形にカットした有孔ボードを壁美人で固定してペイントし、セリアのホースクランプやコップをつけることで可愛らしい収納アイテムに!壁美人は使い方もとても簡単で、壁の傷が目立たない嬉しいアイテムです。 

どこの100均にでも売っているミラーを紙で作ったフレームに固定して、壁かけミラーとして使っているアイデアです。ピンで壁に固定することができるので、賃貸でも安心して使える壁かけミラーなんですよ。 

まとめ

賃貸でもできるDIYアイデアや便利なアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?賃貸でも材料や作り方を工夫することで、様々なDIYを楽しむことができますよ。費用があまりかからない100均DIYアイデアもたくさんあります。賃貸だからといって諦めずに、おうちを自分好みにDIYで模様替えしてみましょう。