1. トップ
  2. 恋愛
  3. 時間やスケジュールの調整いらず。スマホで電子キーを共有して荷物の受け渡しができる新しいロッカーが登場!

時間やスケジュールの調整いらず。スマホで電子キーを共有して荷物の受け渡しができる新しいロッカーが登場!

  • 2018.3.14
  • 1066 views

「友だちに渡さなきゃいけない物があるのに、会う時間もないし、宅配だとお金も時間もかかちゃう。駅のコインロッカーを使って受け渡しができたら便利なのに…」

今回は、そんなわがままな願いを叶えてくれる新しいコインロッカー「SPACER(スペースアール)」をご紹介します♡

スマホが鍵になる画期的なロッカー

「SPACER」の鍵はスマホアプリで発行される電子キーで、その鍵はアプリを通じて友だち同士で受け渡しができます。

例えば、「渡したい物があるけど時間がなかなか合わないし、高い配送料もかけたくない!」という時。

このロッカーに荷物を預けてアプリ上で友だちに電子キーを送信しておくと、友だちは自分の都合の良いタイミングで荷物を受け取りに行くことができます。

利用料は2時間まで無料でその後6時間ごとに240円かかりますが、短時間なら通常のコインローカーよりも断然お得ですよね♡

また、ロッカー代もオンラインで支払いできるので、ロッカーの使用に必要なのは本当にスマホだけ♩

まずはアプリをインストールして

まずはiPhoneアプリ「SPACER」をダウンロードし、「MAP」からロッカーの所在地を確認します。

画像元/SPACER

ロッカーの前に着いたらアプリをたちあげ、ホーム画面の「近くにあるロッカー」に表示されているSPACERの番号を確認し荷物を預けます。

アプリはBluetoothを通じてロッカーを検知するので、BluetoothはONにしておいてくださいね♩

画像元/SPACER

荷物を預けたロッカー番号をタップすればロックが完了!

画像元/SPACER

現段階では、受取の相手に事前にアプリを入れておいてもらう必要がありますが、将来的には他のSMSでも鍵のやり取りができるようになるそうです♡

画像元/SPACER

荷物を受け取る際も、預ける時と同様にロッカーの近くでアプリを立ち上げ、鍵が共有されているロッカーの番号をタップすれば開錠できます。

セキュリティー面が心配になってしまうほど簡単に空けられますが、共有された電子キーには暗号が記憶されていて暗号はランダムで変わるので、鍵を共有した人以外は開けられない仕組みになっているので安心♩

画像元/SPACER

現在このロッカーを使用できるのは、TSUTAYAが運営する

SHIBUYA TSUTAYA
TSUTAYA BOOK APARTMENT(新宿)
TSUTAYA 赤坂店
TSUTAYA 祖師谷大蔵店
TSUTAYA 新大久保店

の計5店舗。

5月までを実験期間としていて、その後ロッカーの数を増やして行くようです。「SPACER」を使って荷物を受け渡しするのが楽しみですね!