1. トップ
  2. ダイエット
  3. 春の眠気を解消!わずか5分で出来る簡単ヨガポーズ

春の眠気を解消!わずか5分で出来る簡単ヨガポーズ

  • 2018.3.14
  • 1572 views

みなさん、こんにちは。健康美運動指導士のMIKAです。春になり、お日さまがポカポカとして段々とあたたかくなってきましたね。
「春眠暁を覚えず」という言葉がありますが、春になって暖かくなると眠くなってしまうなんて人も多いのではないでしょうか。仕事中にもついウトウトしがちになりますね。

そこで今回は、春の眠気を解消する簡単ヨガポーズをご紹介します。

春の眠気を解消する「逆転系のポーズ」

今回ご紹介する逆転のポーズ「ダウンドッグ」を行えば、頭に血液を送ることができるので、目が冷めて顔色も良くなります。

眠くてなかなか起きられない朝に行えば、すっきりと目覚められるでしょう。
STEP1

四つん這いの姿勢から正座になり、上半身を前に倒し、額を床につけ、両腕を前に伸ばします。

いわゆるヨガのチャイルドポーズ(子供のポーズ)を行います。
STEP2

手の位置と足の位置は変えずに足の指を床につけ、かかとを後ろに倒しながら、手と腕、足に力を入れてお尻を持ち上げます。

横から見たときに、上の写真のようにお尻がてっぺんにいくようなポーズを取ります。目線は足元を見るようにしましょう。
STEP3

お腹をしっかりと引き上げて、ゆっくり息を吸ってかかとを上げて、つま先立ちの姿勢からゆっくり息を吐きながら、かかとを床もしくはマットに押すといった動作を5回ほど繰り返し、アキレスけんの辺りやふくらはぎ、膝や太ももの後ろ辺りがだんだんと気持ちよく伸びてくるのを感じてみましょう。
その後、ゆっくりとSTEP1のチャイルドポーズ(子供のポーズ)にもどり、ここでも深い呼吸を5回ほど繰り返しましょう。
上記のチャイルドポーズ〜ダウンドックを2〜3セット繰り返してみましょう。終わった頃にはきっと眠気がとれて目がすっきりとしているはずです。

いかがでしたか? 朝が弱くて起きられないという人は、ぜひ試してみてくださいね。
ライタープロフィール
健康美&乳がん啓発運動指導士・MIKA
女性の心とカラダの「健康美」を応援する「健康美運動指導士」。
フィットネス指導歴28年。大手スポーツクラブの正社員を経てフリーランスに転向。
ハワイや日本でも流行中のサップヨガやビーチヨガ、ピラティスの指導をはじめ、各種イベント講師、健康美コラムニスト、乳がん啓発運動指導士として幅広く活動中。
【保有資格】
乳がん啓発運動指導士/健康福祉運動指導者/JAFA / ADI(日本フィットネス協会認定インストラクター)/日本フィットネス協会 認定インストラクター&エグザミナー/日本サップヨガ教会認定 SUPヨガインストラクター/全米ヨガアライアンス(yoga Alliance RYT-200)(National Yoga Teacher’s Registry)/グラヴィティヨガ認定インストラクター/FTPマットピラティス インストラクター認定/STATE OF HAWAII MASSAGE THERAPIST/CPR&AED