1. トップ
  2. グルメ
  3. 初めてなのにどこか懐かしい。風情あふれる小江戸川越めぐり

初めてなのにどこか懐かしい。風情あふれる小江戸川越めぐり

  • 2018.3.14
  • 11359 views

恋愛運アップ!縁結びの神様「川越氷川神社」

川越の地元住民が誇るパワースポット「川越氷川神社」は、1,500年もの歴史があり縁結び・家庭円満にご利益があるといわれています。

境内にある「あい鯛みくじ」は、ピンク色をした可愛らしい鯛の恋みくじ。尻尾の部分に恋占いのおみくじが入っています。想いを込めて良縁を釣りあげてください。

スポット情報

・スポット名:川越氷川神社
・住所:埼玉県川越市宮下町2-11-3
・電話番号:049-224-0589

菓子屋横丁の名物!日本一のふ菓子「松陸製菓」

蔵造りの町並みの路地にある「菓子屋横丁」。明治の初め頃から始まり、戦後復興の最中は70店も軒を連ねたそう。時代の変化とともにお店は少なくなりましたが、今なお昔懐かしい駄菓子の味わいを伝える情緒あふれる横丁です。

その中でも老舗製菓店「松陸製菓」はぜひとも立ち寄りたいところ。まさにアートの飴細工と共に看板商品なのが「元祖日本一なが~い黒糖ふ菓子」。全長95cmのふ菓子は日本一の長さです!

スポット情報

・スポット名:松陸製菓
・住所:埼玉県川越市元町2-11-6
・電話番号:049-222-1577

本物の花の美しさを閉じ込めたハーバリウム「KIYOU KAWASHIMA」

蔵造りの町並みから少し路地に入ったところに佇む「KIYOU KAWASHIMA」。オーナー・カワシマ氏の手作り作品であるハーバリウムと、観葉植物の専門店です。

新水中花「Liquid Plantae」は、本物の花の美しさを閉じ込めた芸術作品。寿命は1年ほどとのこと。本物の植物が持つ力強さ・生命力に思わず魅入ってしまいます。自分へのお土産やプレゼントに、お気に入りの1本を見つけてください。

スポット情報

・スポット名:KIYOU KAWASHIMA
・住所:埼玉県川越市幸町3-7
・電話番号:090-5568-0745

小江戸のお土産はここで決まり。「龜屋」のどら焼き

川越の銘菓の代表店「龜屋 元町店」は、天明3年創業の230年以上の歴史ある老舗和菓子屋です。旧川越藩御用達だったそうで、昔も今も愛される和菓子を作り続けています。

元町店限定の「亀どら」は、亀の甲羅をモチーフにした可愛らしいどら焼き。蜂蜜が入った生地はしっとりしていてもちもち。お芋の形をした小江戸川越シューも名物で、お店横のベンチに座っていただけます。おみやげとしても人気の高い商品です。

スポット情報

・スポット名:龜屋 元町店
・住所:埼玉県川越市元町2-1-6
・電話番号:0120-25-7452

世界で一つだけの器が作れる「陶舗やまわ」

蔵の街らしい存在感のある外観が魅力的な「陶舗やまわ」。明治26年に建築された歴史ある建物です。店頭には陶芸作家の個性あふれる作品が並んでいます。

お店の奥に工房では陶芸教室を開いており、誰でも簡単にオリジナルの器を作ることができます。作るものにもよりますがお試し体験は1時間程でできるので、川越巡りの思い出として作ってみてはいかがでしょうか?

スポット情報

・スポット名:陶舗やまわ
・住所:埼玉県川越市幸町7-1
・電話番号:049-222-0989

疲れを癒やす足湯でほっこりタイム「足湯喫茶 椿や」

川越巡りで足が疲れてきたら「足湯喫茶 椿や」に立ち寄って。雑貨屋「椿の蔵」の奥にお店を構えています。ぬるめのお湯にゆっくり浸かりながら、ほっと一息つきませんか?

あんみつやエッグタルトなどのカフェメニューの他、川越生まれの「コエドビール」がおすすめ。モンドセレクションで金賞を受賞しています。足湯に浸かりながらいただくビールは最高!

川越の移動には自転車シェアリングが便利です。基本料金200円、1回40分以内の利用なら何回でも追加料金無しで利用できます。川越の移動の際はぜひ使ってみてください。

スポット情報

・スポット名:足湯喫茶 椿や
・住所:埼玉県川越市幸町3-2
・電話番号:049-227-7030