1. トップ
  2. ダイエット
  3. 忙しくてダイエットを諦めているあなたへ贈る”ながら運動特集”

忙しくてダイエットを諦めているあなたへ贈る”ながら運動特集”

  • 2018.3.14
  • 22612 views

本格的な春夏シーズンに向けてダイエットをしたい!でも忙しくて無理!そんな女性も多いはずです。忙しくても大丈夫!隙間時間や普段の習慣の中で「ながら運動」を取り入れていきましょう♪いつの間にかすっきり痩せ♡今回は「ながら運動特集」です♪

1.まずは定番!歯磨きタイムを上手に活用♡

どんなに忙しくても1日2回は必ず訪れる「歯磨きタイム」。歯を磨く2~3分間を運動の時間にあててみてください。

歯磨きが終わるまでスクワット。歯磨きが終わるまでつま先立ち。腰をひねってウエスト痩せのための運動をしてみるのも良いですね♪思いつく運動を、歯磨きタイムの間しっかり続けていきましょう♪

2.通勤中の「ながら運動」

通勤時間も「ながら運動」のチャンス♡

電車通勤なら、電車に乗っている間つま先立ちをしてみたり、椅子に座れた時は深く腰掛けず、お腹に力を入れ、腹式呼吸をしながら乗ってみるのもおすすめです。

また、1駅手前で降りて会社まで歩けば、通勤しながらウォーキングすることもできますよ♪

この時、選ぶ靴には要注意!ヒールが高すぎる靴では、足を痛めてしまいます。
ヒールは太め。歩きやすくて可愛い靴を選び、ながら運動中でも気分を高めることができるお気に入りを見つけてみてくださいね♡

3.仕事をしながら!テレビを見ながら!座ってできる「ながら運動」

会社でも家でも、椅子に座る時間が長い時は、座ってできる「ながら運動」を取り入れていきましょう!

動画でご紹介した運動なら、会社にいる時でもひっそり実践することができそうですよね♪
座りながらくびれをGETしちゃいましょう♡

4.リラックスタイムも貴重な運動時間!隙間時間を有効活用

ソファーやベッドに寝転びながらテレビやスマホを見ている時間も「ながら運動」にあてちゃいましょう♪

ポイントは足を床につけずに行うこと!こうすることで、足全体に負荷をかけることができるため、太もも痩せ効果が倍増します。リラックスタイムも上手く活用すれば、立派なダイエット時間につながりますよ♪

5.1日の終わりの習慣に♡寝る前にできる「ながら運動」

ベッドに横になった時。寝る前の隙間時間にも寝ながらできる「ながら運動」を取り入れていきましょう。

やり方は簡単♪
1.両脚を抱えて、腰を床につける
2.息を吐きながら上体を起こす
3.右脚を斜め45°に伸ばす
4.左脚は太ももとお腹を離し、脛を床と平行にし、右手は左膝、左手は左脛に手足で押し合う
5.息を吸って吐きながら、手足を入れ替える
6.これを5〜8セット行う

注意点は、肩が上がらないように耳と肩の距離をあける、腰が反らない、顎が上がらないように顎を引くことです。

1日の終わりのストレッチを習慣にすれば、翌日のむくみ防止にもつながりますよ♪

1日の中でこれだけの「ながら運動」を取り入れることができれば、徐々にスッキリボディを手に入れることができるはずです。毎日の習慣に「ながら運動」を組み込んでいきましょう!