1. トップ
  2. レシピ
  3. 片桐仁の不条理アート粘土作品展「ギリ展」静岡・浜松でツアーファイナル開催

片桐仁の不条理アート粘土作品展「ギリ展」静岡・浜松でツアーファイナル開催

  • 2018.3.13
  • 794 views

片桐仁の不条理アート粘土作品展「ギリ展」静岡・浜松でツアーファイナル開催

俳優・片桐仁の粘土作品展「ギリ展」が、各地のイオンモールを巡回する全国ツアーを開催。ツアーファイナルとなる 「ギリ展イオンモール浜松志都呂」が、2018年12月24日(月・祝)までイオンモール浜松志都呂にて開始。

undefined
www.fashion-press.net

俳優としての活動に加え、アーティストの顔も持つ片桐仁。「ギリ展」は、彼が19年に渡り「何かに粘土を盛る」という方法で粘土作品を創作してきた作品群、いわば「不条理アート粘土作品」を集めたものだ。

粘土を盛ることで、 使いずらく、シュールな形に生まれ変わる生活雑貨の数々。展示作品のなかでも注目は、TBS日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-SEASONII』の劇中で使用された話題のiPhoneケース「phone-7(ナナ)ホシキンカメムシ」だ。

また、過去の「ギリ展」開催時、各地にちなんで制作・展示してきたご当地作品も並べられる。名古屋のシャチホコ型エビフライケース「鯱皮海老蔵」、広島県のもみじ饅頭ケース「広島カープ」など、ユニークな作品を堪能することができる。

その他、自身の顔にフィーチャーした「俺」シリーズより「俺ホッチキス」や、目を守ってくれる精霊をイメージして製作された「眼鏡ゴン」など、バカバカしいがとてもクオリティーの高い作品が勢ぞろいする。

なお、ツアーファイナル中の2018年12月16日(日)には、片桐仁が会場に来館。限定100人にサイン会が開催される。

【詳細】
片桐仁 不条理アート粘土作品展「ギリ展」ツアーファイナル
期間:2018年12月7日(金)~12月24日(月・祝)
時間:平日12:00~20:00/土日祝日10:00~20:00 ※最終受付19:30
場所:イオンモール浜松志都呂 2階 イオンホール
住所:静岡県浜松市西区志都呂2−37−1
入場料:一般500円、学生(学生証提示)400円 ※小学生以下無料

■片桐仁サイン会
開催日程:2018年12月16日(日)
時間:16:00~
場所:イオンモール浜松志都呂 専門店1階 セントラルコート
内容:当日朝、先着100人に整理券を配布 ※グッズ2,000円以上の購入が必要。詳細は、 ギリ展HPに記載

【サイン会問い合わせ先】
TEL:03-5464-2230(平日10:00~19:00)

元記事で読む