1. トップ
  2. ファッション
  3. 春夏はフレアスカートコーデで決まり♡おすすめの柄やカラーをご紹介!

春夏はフレアスカートコーデで決まり♡おすすめの柄やカラーをご紹介!

  • 2018.3.12
  • 23705 views

軽やかな春夏コーデに欠かせないスカート。いろいろなタイプがありますが、ふんわりと広がるシルエットが素敵なフレアスカートは、大人女子にも人気ですよね?

そこで今回は、2018年春夏におすすめのフレアスカートコーデを大特集。春夏におすすめの柄やカラーのフレアスカートを集めてみました。

春夏にぴったりな柄フレアスカートコーデ

デニムのフレアスカート

出典:http://zozo.jp/

カジュアルな印象のデニムもフレアシルエットとマキシ丈ならエレガントな雰囲気に。トップスのレッドは、デニムと好相性なカラーなので、コーデにメリハリが生まれます。

ボトムにボリュームがある分、トップスはコンパクトに。

出典:http://zozo.jp/

前ボタンと太目のベルトがクラシカルなデニムのフレアスカート。シンプルな白のカットソーを合わせて女性らしく着こなしていますね。

サンダルもボリュームのあるデザインを選んで、どこかしらクラシカルに。

出典:http://zozo.jp/

切りっぱなしの裾がおしゃれなデニムのフレアスカート。ラップデザインと後ろ下がりのシルエットがひと際目を引きます。

爽やかなブルーのブラウスを合わせてフェミニンに。ひざ下丈なので、バレエシューズとのバランスもいいんです。

出典:http://zozo.jp/

まだまだトレンドの続く刺繍ブラウスにマキシ丈のデニムスカートを合わせています。ボリュームのあるデザインのトップスは、ウエストインがスタイル良く着こなすコツ。

裾広がりのフレアスカートが足長に見せてくれますよ。

出典:http://zozo.jp/

ブルージーンのナチュラルなフレアスカートは、ウエストゴムでリラックス感も満点。シンプルな白のポロシャツを合わせて、リラックス感のあるコーディネートに仕上げています。

出典:http://zozo.jp/

ゴールドのダブルボタンがエレガントなフレアスカート。タックがたっぷりと入っているので、女性らしい雰囲気で着こなせますよ。

ストライプのブラウスをオンして、爽やかに決めたら、小物はキャメルで統一してこなれ感を。

出典:zozo.jp

裾への広がりがきれいなデニムのフレアスカートは、コーデを大人っぽい雰囲気に仕上げてくれます。

ベージュのオフショルダーニットできちんと感のあるコーデに。

キャスケットを合わせてカジュアルダウンさせるのもおしゃれな着こなしです。

ストライプのフレアスカート

出典:http://zozo.jp/

グレーのストライプが軽快なフレアスカートは、春夏に嬉しいコットン100%。

たっぷりとしたドレープが動くたびに揺れてフェミニンな気分にさせてくれます。淡色コーデでストライプを強調して。

出典:http://zozo.jp/

ブルーを基調にしたマルチストライプが目を引くフレアスカート。ハリ感のある生地なので、エレガントな装いを作れます。

ストライプの配色に合わせたトップスを選ぶと、バランスよく着こなすことができますよ。

出典:http://zozo.jp/

白いフレアスカートは、細身のストライプがアクセント。すっきりしたシルエットなので、シンプルに着こなすのもいいですね。

麻素材で通気性もよく、今買って夏まで重宝してくれそうですよ。

出典:http://zozo.jp/

春夏には重くなりそうな黒いスカートもストライプ柄なら爽やかな印象に。

イエローのカットソーを合わせて軽快に着こなしています。ミモレ丈の裾から覗くヌーディな足元が女性らしいですね。

出典:zozo.jp

ストライプの切り替えが素敵なイレヘムラインのフレアスカートでおしゃれ度アップ。

黒のノースリーブを合わせたシンプルなコーデも華やかな印象にしてくれます。

フレアスカートにボリュームがある分、足元は細身のベルトサンダルで軽やかさをプラスして。

出典:http://zozo.jp/

ブルーに白のストライプのフレアスカートには、透け感のある白のトップスを合わせて爽やかなコーデに。

フィッシュテールのフレアスカートが女性らしい印象にしてくれます。

爽やかなコーデにはシルバーのパンプスで、主張しすぎないアクセントを付けてあげるのが◎

ドット柄のフレアスカート

出典:http://zozo.jp/

この春のトレンド、ドッド柄のフレアスカート。ランダムなドット柄ととろみ素材の生地がガーリーな一枚を、ミリタリージャケットでほどよくカジュアルダウンしています。

出典:http://zozo.jp/

ウエストのギャザーとリボンがクラシカルなドット柄のフレアスカート。トップスをインしてフリルを強調するのがポイントです。

甘さのある春夏コーデは、デートにもぴったり。愛され女子になれそうですね。

出典:http://zozo.jp/

前ボタンのスレアスカートは、ピンドットがレトロな雰囲気。フェミニンなアイテムですが、スニーカーでカジュアルダウンすると、トレンド感のある着こなしに。

ボリュームニットをインして、バランスよくコーデしましょう。

出典:zozo.jp

ドットの切り替えがエレガントなフレアスカートを、白のTシャツでカジュアルダウン。

華奢な細身のピンクのベルトサンダルを合わせて、大人女子らしい可愛らしさをプラスしてあげましょう。

出典:zozo.jp

黒地に白のドット柄の清楚なフレアスカートに、透け感のあるシースルーのトップスを合わせて艶っぽい大人のコーデに。

ライトブルーのパンプスが黒のコーデに夏らしさをプラスしていますね。

出典:zozo.jp

大きな白のドット柄がガーリーなマキシ丈のフレアスカートは、トップスに無地のブルーのノースリーブを合わせることで、甘さを抑えた大人ガーリーなコーデに。

トップスとボトムを同系色にすることで、すっきりとした印象になりますね。

出典:http://zozo.jp/

可愛らしいドット柄も小さなドットなら大人っぽいエレガントな雰囲気に。

袖のフレアが可愛らしい白のシフォンブラウスで、オフィスコーデにもおすすめの大人可愛いスタイルに仕上がっていますね。

花柄のフレアスカート

出典:http://zozo.jp/

華やかなフラワーモチーフのフレアスカートは、春夏の必須アイテム。

「LIBERTY」社のプリント生地を使ったというこちらのフレアスカートは、上品なデザインが大人女子にぴったりです。

プルオーバーで着崩してもエレガントさを忘れません。

出典:http://zozo.jp/

カラフルなボタニカル柄のフレアスカートは、フルレングスでも軽やかな雰囲気。たっぷりのドレープが足元を美しく見せてくれますよ。

アウターにデニムジャケットやミリタリージャケットを使うと、甘辛ミックスが楽しめます。

出典:http://zozo.jp/

大胆な花柄プリントが目をひくフレアスカート。同系色のイエローのカーディガンとセットアップにしたら、足元はスニーカーで外してカジュアルに。

シンプルなTシャツなどに合わせても、こなれ感が出ますよ。

出典:http://zozo.jp/

クラシカルな小花のモチーフがキュートなフレアスカート。ピンクカラーが春らしい雰囲気ですね。差し色にブラックを使うことで、レトロな雰囲気が一気に垢抜けます。

出典:http://zozo.jp/

ミディ丈のフレアスカートは、手書きの様な繊細な花模様が大人っぽいデザイン。ビックサイズのトレーナーと合わせてもハリ感のある生地が全体を上品にまとめてくれます。

シャイニーなバレエシューズでレディのエッセンスをプラス。

出典:zozo.jp

人気のボタニカル柄もフレアスカートでコーデに取り入れてみましょう。

イエローのフレアスカートにリボンスリーブの白のトップスが、女性らしい優しい印象にしてくれます。

黒のサンダルを合わせれば大人っぽい雰囲気でコーデが引き締まりますね。

出典:zozo.jp

レトロな雰囲気の小花柄がフェミニンなロングフレアスカートに、ネック周りが広めのカットソーで抜け感のある大人女子らしいコーデに。

夏の必須アイテムの大きな麦わら帽子を合わせれば、エレガントな装いを楽しめますね。

チェックのフレアスカート

出典:http://zozo.jp/

タータンチェックやグレンチェックが主流の秋冬に対して、春夏のチェックは、断然ギンガムチェックがおすすめ。爽やかなチェックがコーデを涼やかに見せてくれますよ。

シンプルな黒Tシャツと合わせてもお目立ち度満点!

出典:http://zozo.jp/

同じチェックのフレアスカートのグレーです。主張しすぎないギンガムチェックがカジュアルながら大人っぽい雰囲気ですね。

気になるレッグラインをさりげなく隠してくれるのも大人女子には嬉しいポイント。

出典:http://zozo.jp/

ミモレ丈のギンガムチェックフレアスカート。フルレングスよりもガーリーな雰囲気になりますね。カジュアルなグレーのスウェットとコーデして、こなれ感のある着こなしになっています。

出典:http://zozo.jp/

レトロなシルエットのフレアスカートは、ダブルのクルミボタンがコーデのアクセントに。ウエストベルトをキュッと巻けば、メリハリのある女性らしいスタイリングが楽しめます。

後ろ下がりのシルエットで美脚効果も期待できます。

出典:http://zozo.jp/

こちらは珍しいピンクのギンガムチェック。ホワイトとのバイカラーが甘さを抑えてエレガントな雰囲気に見せてくれます。

イレギュラーヘムと呼ばれる不揃いな裾が、今年らしい一枚です。

出典:zozo.jp

黒のギンガムチェックのフレアスカートも、イエローのトップスを合わせるとぐっと印象が変わりますね。

黒と白のコーデに一色違うカラーを加えるだけで、トレンドライクな大人っぽいコーデになります。

出典:zozo.jp

黒のトップスとサンダルのコーデにカーキのギンガムチェックが、シックで女性らしい優しい雰囲気を出しています。

イレヘムのフレアスカートが、シンプルで落ち着いた大人のエレガントコーデにしてくれますね。

春夏カラーのフレアスカートコーデ

ベージュのフレアスカート

出典:http://zozo.jp/

チノ素材のフレアスカートは、ワーカーズ風のデザインがカジュアルな雰囲気。

いつものカジュアルコーデもチノパンからフレアスカートにチェンジするだけで、大人可愛いスタイルが簡単に作れます。

出典:http://zozo.jp/

すとんとしたAラインのフレアスカート。ベージュのスカートは、一枚あると着回しが効いて便利です。スウェットやTシャツなど手持ちのトップスを合わせて、大人のカジュアルコーデを楽しんで。

出典:http://zozo.jp/

マキシ丈のフレアスカートは、フロントのプリーツがアクセント。ボーダートップスを無造作にインして。気取りすぎないおしゃれが楽しめます。バッグはベージュと相性のいいレッドをチョイス。

出典:http://zozo.jp/

カジュアルなベージュのフレアスカートですが、たっぷりのドレープが上品な雰囲気。ウェビングベルトとハイカットのスニーカーを合わせて、大人のカジュアルコーデに。

出典:http://zozo.jp/

着回し力満点のベージュのフレアスカート。きちんと感のあるデザインならオンオフ問わず使うことができます。

黒いトップスと合わせたシンプルコーデもオフィスではパンプス、休日はスニーカーと使い分けるのも◎

出典:http://zozo.jp/

着回し力満点のベージュのフレアスカートは、合わせるトップスでいろいろな顔を見せてくれます。

マキシ丈のベージュのフレアスカートに、フレンチスリーブの黒のトップスを合わせてきちんと感のあるコーデに。

パイソン柄のパンプスが素敵なアクセントになっています。

出典:https://wear.jp/

定番のベージュのフレアスカートにドット柄のトップスを合わせればトレンドライクな着こなしに。ドット柄のトップスと黒のバレエシューズで、大人ガーリーなコーデになっていますね。

ネイビーのフレアスカート

出典:http://zozo.jp/

きれいなネイビーのフレアスカートは、カジュアルブランド、Dickiesのもの。カジュアルなTシャツとの相性も抜群ですね。ワンマイルコーデにもぴったり。

出典:http://zozo.jp/

たっぷりのフロントタックでエレガントな雰囲気のネイビーのフレアスカート。ストライプシャツとパンプスでオフィスカジュアルの完成です。女性らしく爽やかな着こなしになっていますね。

出典:http://zozo.jp/

コットン素材のフレアスカートは、レイヤードと裾のヘムラインが女性らしい雰囲気。動くたびにスカートが揺れて、印象的なシルエットを作ってくれますよ。

トップスはシンプルに甘さを抑えて大人っぽく。

出典:http://zozo.jp/

ネイビーのフレアスカートは、マリンコーデとの相性も抜群。ボーダーカットソーをインすれば、フレンチマリンな着こなしに。デートなどにもおすすめですよ。

出典:http://zozo.jp/

袖コンシャスなギンガムチェックのブラウスをネイビーのフレアスカートにイン。

ミディ丈のスカートは、ボリュームのあるトップスを合わせてもすっきりとしたシルエットを作ってくれますよ。

出典:zozo.jp

夏らしいブロックチェックのシャツをネイビーのラップフレアスカートにインで合わせて、すっきりとした涼し気な印象に。

エレガントな雰囲気のラップフレアスカートを、チェックのシャツがきれいめのカジュアルコーデにしています。

出典:https://wear.jp/

ネイビーのフレアスカートに黒いノースリーブのトップスで大人っぽく。

ダークトーンカラーの夏コーデには、小物でアクセントを付けてあげるのが◎

ネイビーと相性のいいきれいなグリーンのショルダーバッグで、コーデに明るさをプラスしてあげましょう。

出典:zozo.jp

ボリュームがあるフリルスリーブのストライプシャツを、エアリーな雰囲気のネイビーのフレアスカートに合わせた爽やかな夏コーデです。

ゆったりとした優しい雰囲気が大人可愛い印象になっていますね。

アクセントにしたイエローのサンダルが素敵です。

カーキ・グリーンのフレアスカート

出典:http://zozo.jp/

ギャザーがたっぷり入ったグリーンのフレアスカート。柔らかなシルエットが春夏らしい軽快な雰囲気を作ります。

カジュアルなタンクトップを合わせたら、足元はブラックのサンダルできりりと引き締めて。

出典:http://zozo.jp/

ウエストのシャーリングがおしゃれなカーキのフレアスカート。ボーダーカットソーをインしてカジュアルに。裾から覗く素足が色っぽいですね。

出典:http://zozo.jp/

チュールスカートもカーキを選ぶと大人っぽい印象に。シンプルな黒いトップスとレースアップシューズで少しマニッシュに着こなしています。チェックのストールが春らしいアクセントに。

出典:http://zozo.jp/

鮮やかなグリーンのフレアスカートをグレーのプルオーバーでカジュアルダウン。トップスがカジュアルな分、足元はバレエシューズでフェミニンに。

こなれ感のある甘辛ミックスコーデの出来上がりです。

出典:http://zozo.jp/

フロントのスタッツがクールなカーキのフレアスカート。スカートでありながらメンズライクなディティールがカッコいいですね。

袖コンシャスな白いブラウスでコーデをブラッシュアップして。

出典:http://zozo.jp/

ハイウエストが今年らしいカーキのフレアスカート。シンプルな黒いカットソーは、Vネックが艶っぽい雰囲気。足元も黒いヒールを合わせて、モード感のあるコーデに仕上げています。

出典:zozo.jp

鮮やかなグリーンが目を引くフレアスカート。

フレアスカートのグリーンが甘さを抑えてくれるので、レース袖のフェミニンなトップスに合わせても、甘すぎない大人フェミニンな装いに仕上がっています。

ホワイトのフレアスカート

出典:http://zozo.jp/

たっぷりギャザーの白いフレアスカートをグリーンのカットソーに合わせて春色コーデ。シンプルながらエレガントなシルエットが素敵ですね。イエローのバングルがコーデの小粋なアクセントに。

出典:http://zozo.jp/

マキシ丈の白いフレアスカートをビックシルエットのパーカーと合わせたゆるカジコーデ。

ロング丈×ロング丈は、バランスが崩れてしまいがちですが、モノトーンでまとめるとメリハリが出ておしゃれに見えますね。

出典:http://zozo.jp/

ボックスタックとイレギュラーヘムが個性的なフレアスカート。きちんと感のあるデザインなので、オフィスコーデでも重宝しそう。シンプルなニットを合わせて大人っぽく。

出典:http://zozo.jp/

ジャガード素材のフレアスカートは、レイヤードが春らしいデザイン。フェミニンなカーディガンをオンして、きちんと感のあるコーデに仕上げています。オフィスはもちろん、女子会やデートにも。

出典:http://zozo.jp/

白×赤のボーダーカットソーにホワイトデニムのフレアスカートを合わせています。

デニム素材のスカートは、カジュアルながらきれいなシルエットが作れるので、こなれ感のあるコーデを作ることができますよ。

出典:zozo.jp

夏らしい涼し気な白のワントーンコーデ。リネン調素材の白のマキシ丈フレアスカートが歩くたびに軽やかな雰囲気に。

白のワントーンコーデに合わせる靴は、グリーンなどの明るいカラーで夏らしく。

出典:https://wear.jp/

秋冬に着ることの多いブラウンのトップスも、ノースリーブのものを選んで白のフレアスカートに合わせればおしゃれな夏コーデに。

マキシ丈のフレアスカートにスクエアネックのトップスが、程よい抜け感で大人カジュアルなコーデになっていますね。

ピンクのフレアスカート

出典:http://zozo.jp/

ワークタイプのフレアスカートですが、ピンクを選べば女性らしい雰囲気に。ハイカットのスニーカーとデニムジャケットを使って王道のカジュアルコーデを作っています。

出典:http://zozo.jp/

甘さのあるピンクのフレアスカートをハードなレザージャケットでオフセット。こなれ感のある装いでおしゃれ上級者の風格がありますね。足元はパンプスでエレガントに。

出典:http://zozo.jp/

ハリ感のあるピンクのフレアスカート。鮮やかな色味を引き立たせるように、他のアイテムをすべてホワイトで統一しています。清潔感と女性らしさが融合する、お手本のようなきちんとコーデ。

出典:http://zozo.jp/

ライトピンクのフレアスカートなら甘すぎず大人っぽい。トレンチコートをさらりと羽織ったら、足元はベージュのパンプスでヌーディに。後ろ下がりのデザインなので、足元をきれいに見せてくれますよ。

出典:http://zozo.jp/

甘さ前回のチュールスカートは、デニムジャケットで程よくカジュアルダウン。濃い目のブルージーンズを合わせることで、カジュアルでもきちんと感がありますね。

足元は黒いバレエシューズで引き締めて。

出典:http://zozo.jp/

マキシ丈のフレアスカートに、マドラスチェックのシャツをさらりと羽織ったリラックスコーデ。インナーにTシャツをインすると、抜け感のあるコーデが楽しめますよ。

力みすぎない大人の余裕を感じます。

出典:https://wear.jp/

ハリ感がきれいなラインを出してくれるピンクのロングスカートに、スキッパーシャツを合わせてこなれ感のあるコーデに。

小物を黒で統一することで、ピンクのフレアスカートの鮮やかさが引き立ちますね。

まとめ

フレアスカートを使った2018年春夏コーデをご紹介しました。季節を問わず使えるフレアスカートですが、モチーフやカラーにこだわればもっとトレンドライクな着こなしが楽しめます。

皆さんも記事を参考に、フレアスカートを使ったおしゃれなコーデを楽しんでみてくださいね。

元記事で読む