1. トップ
  2. ファッション
  3. カラー2018-19年秋冬ウィメンズコレクション - 自由なアイデアで洋服に彩りをもたらす

カラー2018-19年秋冬ウィメンズコレクション - 自由なアイデアで洋服に彩りをもたらす

  • 2018.3.12
  • 961 views

カラー(kolor)の2018-19年秋冬ウィメンズコレクションが、フランス・パリで発表された。

今シーズンはトーンを抑えた赤をキーカラーに、黄、橙、緑など様々なパレットを散りばめてポップな印象に仕上げた。また、色彩だけでなく素材も多種多様。ファーやダウン、ニット、ウールなど質感の異なるファブリックをパッチワークしてコレクションピースを完成させている。

シーズンムードを色濃く映し出すのは、大きめに作ったアウター群。ダウンジャケットのような軽さを保ったまま、秋冬らしい厚みのあるファブリック、そして装飾的要素の強いファーやカラーニットなどをランダムに貼り合わせてコートを完成させている。

また、ニットやメルトンウールのコートの裾には、円形のパーツを重ね合わせてデコレーション。レースのように華やかさを届けると同時に、動きに合わせて揺れ動く遊び心溢れる要素ももたらした。

ボーダーソックスと一体型のシューズ。パンチのあるフットウェアには、スタッズ使いのアイテムを組み合わせて、様々な要素が乱雑に入り乱れるスタイリングで提案。サイドラインパンツ には、シャンパンの泡が立ち上るように下から上へスタッズを細かく配して。また、ハリ感と厚みのあるファブリックで作ったコートには、襟や肩周りにパンツ同様ゴールドとシルバーのスタッズをあしらっている。