1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らしの中に取り入れたい!ラタンのバスケットはどこで手に入る?

暮らしの中に取り入れたい!ラタンのバスケットはどこで手に入る?

  • 2018.3.12
  • 20222 views

軽くて扱いやすいラタンのバスケットは、世界中で永く愛されている人気アイテム。また収納に優れていたり、半永久的に使えるなどメリットもたくさんあるインテリアです。いろいろなデザインのものも増えてきているので、今回はラタンバスケットの利点、そしてどこでどのようなバスケットが手に入るかをまとめてみました。

ラタンについてもっと知りたい!どこで買えるかもご紹介

よく聞くラタンって?一体何がいいの?

ラタンとは、日本語で言う植物「籐(とう)」のこと。地球上に存在する植物の中で、最も古いものの一つとも言われています。成長の過程によって、太いものから細いもの、硬いものから柔らかいものまで、様々な性質を持ったものがあるため、色味や風味がピッタリあったあなただけのお気に入りが見つかるかも? 

まずラタンの魅力の一つとして、木にはない「軽く」て「柔らかい」と言う特徴があります。軽量なため動かしやすく、使えば使うほどしなりが出てくるのもいいですよね。その柔らかさから自由なデザインが叶い、エレガントな立体感や、上に見られるような細かい網目など、多彩な表情を見ることができます。

その一方で、ラタンには竹などにはない「強さ」があります。その強さゆえ型崩れしにくく、半永久的に使えるアイテムであることも利点として挙げられます。この写真のように、トレイとして重めの食器などを載せて使っても大丈夫。インテリアとして最高の条件ですよね。 

またラタンが与えてくれる最大の魅力が、自然感や温もり感。天然素材かつ職人の手作りであるラタンは、モダンな作りの家に温もりを足してくれるので、特に寒い国では人気の素材なのだとか。 

確かに木造の家具とマッチするのはもちろん、金属家具やアイテムと組み合わせてもスタイリッシュさ柔らかさが加えたモダンな仕上がりになりそう。 

ラタンバスケット取り入れ方実例集

プラスチックのアイテムよりもずっと部屋を落ち着かせてくれるラタン。手編みで丁寧に編み上げられているラタンのバスケットは、収納カゴとして使用していても思わず「見せたく」なってしまうもの。そんなラタンバスケットの実用例をご紹介いたします。 

先ほどもお伝えしたように、頑丈なラタンのバスケットは重めの食品などをのせても丈夫な素材。なのでキッチンで大活躍してくれます。そのまま食卓に出してもおしゃれですし、天然素材であるため湿気などを取り除く効果もあるので。保存場所としても優れています。 

こんな壁掛け型のバスケットがあれば、細々したものが散らかってしまうキッチンで大活躍してくれるはず。やはりプラスチックの収納用品より、自然素材のものの方が落ち着きますよね。 

またバスルームなどでは、生理用品など生活感のあるものや、来客時に見せたくないものを隠すのに最適。ピタッと棚にはまるよう計算されたサイズ間のものや蓋のついているアイテムだとより良いですね。 

特にラタンは抗菌、防虫、消臭などの効果があることでも知られています。清潔保っておきたいタオルや、反対に臭いの気になる洗濯カゴやゴミ箱として使うことにもオススメできます。 

ラタンのバスケットはリモコンやブランケット、ティッシュやゴミ箱...と何かと散らかってしまいがちなリビングの収納にももってこい。バスケット収納以外のインテリアも、色味を合わせて全体を統一するのもいいアイデアですね。 

特にお子さんがいらっしゃる場合には、おもちゃや雑貨など、散らかってしまいがちで来客には見られたくないものなどたくさん。子供部屋用にはサイズの違うバスケットを揃えておくことで、整理整頓が捗るかもしれません。

手編みのラタンからはその作品としての丁寧さが滲み出るもの。鉢植えカバーとしての用途においても、そこにあるだけで美しい佇まいです。お部屋に優しい雰囲気をプラスしてくれますね。 

そんなラタンアイテムはどこで手に入る?

見ているだけでも楽しい、表情のあるラタン。そんな暮らしを快適にするバスケットは、日本のどこで手に入るのか、調べてまとめて見ました。 

まず日本が誇る家具ブランド無印良品では、ラタン製品をなんと13も展開。特大バスケットから小物入れ、ティッシュケースまで、幅広いアイテムを取り揃えています。各アイテム他のものと重ねて使えるように計算されているので、このように重ねて収納することもできるんです。 

また無印良品のウェブサイトにはバスケット製作の様子が公開されていて、そこでは手作業による蒸す、バーナーでささくれなどを調整する、といった工程が記録されています。読むだけで愛着がわきますよね。 

ベルメゾンからは、サイズ展開がかなり豊富な良質のラタン商品がたくさん。なんと15サイズほど展開しているアイテムもあります。中でも蓋つきのラタンバスケットは、深さのある大きめバスケットであるため、かさばるものが入ると評判だそう。 

北欧家具ブランドのIKEAでもかなりリーズナブルな価格で展開。洗濯カゴとしても鉢植えとしても使えるような大きめサイズのバスケットを始め、サイズ感の違う3つほどラインナップされています。 

職人の細部にまで及ぶ手作業が光るこのラタンのバスケット。アンティークマーケットなどで世界に一つだけのラタンバスケットを探してみるのも面白いかもしれません。月日の流れとともに味わい深くなっていく色味に出会えるかも? 

ラタンを扱う上での注意点

さて、デザインだけでなく実用の上でも完璧さを誇る素材・ラタンですが、そんなラタンにも扱う上でちょっとした注意点があります。 

まずは、直射日光の当たる場所を避けること。変色だけでなく乾燥して割れてしまうこともあるためです。可愛らしいデザインのバスケットなどは思わずピクニックなんかへ連れて行ってしまいたくなりますが、長時間は避け、できるだけ室内での使用を心がけましょう。 

また長時間湿気の多い場所も避けてください。カビや編み部分のたるみを引き起こす可能性があります。濡れてしまった場合などは布か雑巾等でカラ拭きすれば問題ありません。 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ラタンのバスケットが自然によって作り上げられた素朴な温かみを、暮らしにプラスしてくれることがお分かりいただけたかと思います。キッチンからリビング、バスルームまで、場所を選ばないオシャレな収納を実現してくれるインテリアであるだけでなく、とっても性能が優れているラタン。取り上げたブランド以外でも広く扱っているアイテムなので、ぜひ心地いいお部屋作り、生活づくりに取り入れて見てください。