1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 形が面白い♪六角形のアイテムを使ったインテリアコーディネートをご紹介

形が面白い♪六角形のアイテムを使ったインテリアコーディネートをご紹介

  • 2018.3.10
  • 2239 views

インスタグラムなどでインテリア画像を見ていると、六角形や八角形のインテリア小物を使用しているものをよく見かけますよね。ミラーや棚など、どこのお部屋にでもあるアイテムでも、形が変わるだけでインテリアのアクセントになります。今回は、そんな六角形のアイテムを使ったインテリアコーディネートをご紹介します。

形が変わるだけでおしゃれに見える

ミラーで

こちらは、六角形のミラーを壁にかけて使っています。玄関などでよく見かける風景ですが、ミラーを四角ではなく六角形にするだけで。とてもおしゃれなインテリアコーディネートになりますよね。革を使って吊り下げているので、ナチュラルな雰囲気も演出できます。

枠付きミラー

こちらのミラーは木製の枠付き。大きめな枠があると、立てかけて使うのにも便利ですね。手前には同じく六角形のトレイを使って、上手にコーディネートしていますよ。 

ディスプレイ棚

壁面のディスプレイにぴったりなシェルフ。背板の部分がブラックなので、ディスプレイしているアイテムが映えますよね。形以外はシンプルなので、どんなアイテムでもしっくりと馴染みそうです。 

並べて

ディスプレイ用のシェルフとミラーを並べて飾っている実例。同じシェルフとミラーでも、四角いものは単調な雰囲気になってしまいますが、六角形ならインテリアにリズムが生まれます。 

DIYで

こちらは、DIYで作った木製のフレームにロハスオイルを塗装したもの。四角と違って、六角形を作るのは少し工夫が必要ですが、自分で作れたらサイズもカラーも好みのものができますよ。ディスプレイしているアイテムを、季節によって変えると楽しいですね。 

HAYのカレイドトレイ

北欧デザインで有名なHAYのカレイドシリーズ。先ほどご紹介した画像の中で、ミラーと一緒に飾られていたトレイと同じものです。様々なカラーやサイズのものが販売されているので、組み合わせて使うのもおすすめ。 

壁面のアクセントに

手作りのディスプレイアイテム。ベニヤ板などの薄い板や厚紙などを使えば、六角形を作るのも簡単なので、DIYビギナーでも真似ができそうですね。好きな大きさと好きなカラーでDIYすれば、自宅のインテリアにぴったりなアイテムが作れますよ。 

タイルで

六角形のタイルを使ったキッチンです。タイルは四角いものが一般的ですが、六角形のものを使えば面白い雰囲気を作ることができますよ。本物のタイルを使うのは大変という方には、リメイクシートを六角形に切って使うアイディアがおすすめです。 

まとめ

六角形のアイテムを使ったインテリアコーディネートをご紹介しましたが、いかがでしたか?いつも使っているアイテムでも、形が変わるだけでイメージも大きく変わるもの。簡単に作れるDIYアイディアも参考に、インテリアに六角形のアイテムを取り入れてみてくださいね。