1. トップ
  2. 恋愛
  3. 参加するほど縁遠くなる?非モテ女子を作る「ダメ女子会」の実態5つ

参加するほど縁遠くなる?非モテ女子を作る「ダメ女子会」の実態5つ

  • 2018.3.10
  • 8596 views

女子会って楽しいですよね。男性の目を気にせず、延々とガールズトーク、恋バナ、ときどき愚痴もあったりして。

でも気をつけて! 非モテになっちゃう女子会というのもあるんですよ! あなたの参加している女子会は大丈夫でしょうか?

■ダメ女子会1:ただ、うだうだ集まる
実は、これが一番ダメな女子会パターン。なんとなく集まって、うだうだ過ごして帰る……。
それがいいんじゃない! と反論する人もいそうですが、もっとメリハリのある女子会にしたほうが、モテ女子になれるんです!

例えば、ちゃんとオシャレをしてくるだけでも全然違います。関西の女子は、女子会のほうがオシャレに気合が入る傾向があるらしいのですが、他の地域のみなさんもそれを見習いましょう!

男性がいなくても、女子会にはちょっとしたオシャレをする。新しい服を着て行く。かわいい小物を身に着ける、などなど。そんな心がけがモテにつながるでしょう。

■ダメ女子会2:いつもの店に集まる
これもダメ女子会の典型です。いつもの店で、いつものメニュー、席まで一緒だったりして……。せっかく集まるのですから、話題の店に行ったり、評判のいい店にしたり、毎回、行く場所を変えたりと工夫したいもの。

マンネリ女子会が最も非モテムードを連れて来ます。お店の人との交流や、来ているお客さんの感じも小さな刺激になるので、お店は定期的に変えましょう。それがモテ女子への近道です。

■ダメ女子会3:いつものメンバー
仲良しメンバーは固定する傾向がありますよね。実は、これもよくないんです。同じような話で堂々巡りしていても、何の変化もありません。

なので、毎回、ゲスト女子を入れましょう。全員の知り合いでもいいし、メンバーの仲良しや会社の女子でもOK。新しい風を入れることが大切です。

そんな変化が思わぬ出会いを連れて来るもの。ダメ女子会をやっている人はおすすめですよ。

■ダメ女子会4:悪口、噂話、ゴシップ
話題がそこにいない人の悪口、共通の知り合いの噂話、芸能人のゴシップに終始する女子会は時間のムダです。もっと、最近あった楽しかった出来事や、今度行きたいイベント、店、ライブのことなど、楽しい話をしたいですね。

■ダメ女子会5:だらだら食べて飲む
とにかくだらだらするのはいけません。2時間なら2時間、3時間なら3時間と決め、そこで解散しましょう。

漫然と飲んで食べてムダ話をするよりも、サクっと切り上げて、また今度! のほうが健康的です。二次会なんてもってのほか。同じ話が延々と繰り返されるだけではないでしょうか?

■終わりに
ダメ女子会って楽しいけど、しょっちゅうだと、正直、時間のムダだし、やればやるほど縁遠くなってしまいそう。貴重な時間を女子同士のだらだら話に費やすのはもったいない!
ちょっと女子会を見直して、モテ女子が集まり、建設的な話をする会にしたいですね!

※画像出典/shutterstockライタープロフィール
天野 りり子
ライター/編集者大学在学中からライター&編集稼業をスタート。女性誌ではビューティ&ヘルス企画、男性誌では恋愛記事を多数執筆、書籍編集も手がける。趣味は読書とタロット占い、そして恋バナを収集すること。