『グレイズ・アナトミー』のレギュラー2人が降板!理由はあの人の昇給!?

米ABCでシーズン14が放送中の人気ドラマ『グレイズ・アナトミー』から、二人のレギュラーキャスト、ジェシカ・キャプショー(アリゾナ・ロビンス役)とサラ・ドリュー(エイプリル・ケプナー役)が降板することが明らかになった。米Deadlineなど複数のメディアが報じている。

【関連記事】『グレイズ・アナトミー』ももうすぐ仲間入り!? 【ランキング】15年以上続いたご長寿海外ドラマ TOP7

正式な更新発表はまだだが、1月に主演のエレン・ポンピオがABCスタジオとの契約を2年延長したことから、シーズン15、16の製作はほぼ確定したと見られている同作。しかしジェシカとサラは現在放送中のシーズン14をもって去るという。シーズン5から加わったジェシカと、シーズン6から参加するようになったサラは、これまでおよそ200話に出演してきた。そんな二人の降板理由について、ショーランナーと製作総指揮者、脚本家を兼任するクリスタ・ヴァーノフは純粋に製作上の判断だと説明。「脚本家としての私たちの仕事は、キャラクターがどこへ進むかを追うことであって、時には愛しているキャラクターにお別れを言わなければならないこともあるの」と述べている。

しかし、一部では別の理由がささやかれている。二人を削らなければならなくなったのは、エレンの契約更新による大幅な昇給が原因だという説だ。エレンは主演のほか、シーズン14より製作にも名を連ねており、現在製作中のスピンオフドラマからの収入もあって、先日の更新後には一話あたり57万5000ドル前後(約6億円)、1シーズンで2000万ドル(約21億円)と、ドラマシリーズの女優として最高の金額を手にすることになると報じられている。

なお、シーズン14をもって去るレギュラーはジェシカとサラだけとのこと。降板劇が発表された今月8日(木)に第14話が放送された同シーズンは、全24話となる予定。ジェシカとサラは一体どんな形で病院を後にすることになるのだろうか。(海外ドラマNAVI)

Photo:『グレイズ・アナトミー』
(C) ABC Studios

元記事を読む
提供元: 海外ドラマナビの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理