1. トップ
  2. ファッション
  3. カジュアルもキレイ目もOK☆【スキッパーシャツ&ブラウス】頼れる1枚の素敵コーデ15選

カジュアルもキレイ目もOK☆【スキッパーシャツ&ブラウス】頼れる1枚の素敵コーデ15選

  • 2018.3.8
  • 16922 views

首から胸元にかけてのVラインが、上品なスキッパーシャツ&ブラウス。今では定番アイテムとして、色々なデザインを見かけるようになりましたね。今回は、今の季節にピッタリのスキッパーデザインをお洒落に着回す方法を、キレイめとカジュアルコーデに分けてお届けします!

大人のキレイめコーディネート

シャツの表と後ろの両面共にVネックが施されている、女性らしいスキッパーブラウス。大人の女性だからこそ着こなせる、上品なデザインです。サックスブルー×ベージュの、清潔感漂う春コーデの完成です。

ガーゼのようなふわっとした素材が特徴の、スキッパーシャツチュニック。丈が長い分、スキニージーンズとの相性も抜群です。足元でヌーディ感を足すと、女性らしさもアップします。 

襟のギャザーと大きいポケット付きがポイントの、スキッパーシャツ。落ち着いたマスタード色のシャツは、センタープレスパンツにインしてスッキリと見せ、足首見せで抜け感をプラスしています。 

ダークブルーとストライプ柄はそれだけでも、落ち着いた印象を与えてくれます。フロントタックのスキッパーデザインを選んで、こなれ感をプラス。 トレンドのラベンダー色をヒール靴に取り入れて、気負わないスタイリングに仕上がりました。 

フォーマルにも着こなせそうな、オフホワイトの定番のサテンスキッパーシャツ。シワになりにくい素材が嬉しいですね。 ウエストのアクセントのリボンはぜひ見せて。袖をめくり手首と足首をチラリと見せる抜け感に、大人の女性の余裕が感じられます。 

深く開いたVラインが特徴の、スキッパーシャツ。濃いグレーのワイドパンツに合わせ、シャツは薄いグレーをチョイスして、知的な印象がプラスされています。地味になり過ぎないように、小物使いでオリジナリティを足しています。 

ホワイトベースにブラック×イエローのストライプが、キレイに配色されているスキッパーブラウス。肩の落ちたシルエットに、ひざ下丈のデニムスカートを合わせて、リラックス感のあるスタイルです。 

クリーンさが発揮されるブルー×白のストライプは、袖口のドロストが今年らしい1枚。リボンは取り外し可能で、フレア袖に変身する優れもの。 シンプルコーデには、このようなビビットなピンク色のハイヒールも、迷わず合わせられますね。 

リラックスして着こなすカジュアルコーディネート

柔らかいベージュに、白いサンダルで春から初夏にかけて、着こなせそうなスタイリング。1枚で主役になる両面Vネックスキッパーブラウスには、他のアイテムをシンプルで抑えると、良さが最大限に引き出せます。

ルーズ感が可愛らしい、スキッパーブラウス。とろみのある柔らかい素材に女性らしさも見え隠れする、優秀なブラウスです。 裾にスリットが入っているデニムにスニーカーと、カジュアルなスタイルの中にも品があるのは、ネイビーの色の持つ力です。 

刺繍デザインとふんわりとした袖が、女性らしいスキッパーブラウス。カーキのカジュアルパンツにトートバッグで、休日の大人のコーディネートに見せつつ、裾ロールアップと黒ヒールで気品も兼ね備えた、スタイリングです。 

元気が出そうなピンクのスキッパーシャツ。たまにはキャンディスリーブで思いっ切りガーリーに、着こなす日があってもいいですよね。ハイウエストのジーンズに無造作にインする感じが、こなれた印象に仕上がります。 

今の季節にピッタリの、優しいピンクのスキッパーシャツ。一見シンプルなデザインながらも、フロントタックが入っていたり、光沢のある素材を使っていたりと、エレガント要素が詰まったシャツには、大胆なワイドパンツで美シルエットの完成です。 

バックにフリル付きの、可愛らしいイエローシャツ。バッグとサンダルでさらに季節感をプラス、ジーンズも薄めブルーを選んで、春に着たいスタイリングですね。 

長めの袖がキュートな、バルーンスキッパーシャツ。個性的なデザインも、落ち着いたネイビーなら、大人も着こなせます。 清潔な印象が強めの紺×白には、ハイカットスニーカーを足して、程よいリラックス感を出していますね。 

まとめ

今回は、定番人気のスキッパーシャツ&ブラウスを、春らしいコーディネートでお届けしました。1枚で着こなせる今だからこそ、お手持ちのボトムスに合わせて、着こなしを楽しんで下さいね。