1. トップ
  2. ファッション
  3. STELLA McCARTNEY クラシカルな場所でタイムレスなピースを脱構築。

STELLA McCARTNEY クラシカルな場所でタイムレスなピースを脱構築。

  • 2018.3.8
  • 1430 views

【さらに写真を見る】STELLA McCARTNEY クラシカルな場所でタイムレスなピースを脱構築。

壮麗なオペラ・ガルニエでショーをおこなったステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)。ファーストルックはレースのビュスチェに細身のパンツとオーバースカートを重ねた。男女どちらのワードローブにもありそうな、クラシックでタイムレスなピースを脱構築して新しいイメージにして見せた。

例えばテーラードのコートやジャケットは裏表をひっくり返したように裏地素材を表に使用し、ダーツや縫い目を見せている。ツイードの一枚仕立てのロングコートは前中心付近をカット。ノーカラー、ノースリーブのジャケットには、ショートパンツがくっついたかのようなロングパンツをあわせている。クロスボディにしたウォレットポシェットとカードケース、キーケースが小さいながらも存在感を出しているのが印象的。

ブルーとバーガンディのナッパ風素材を使用したドレスは結び目をつけて身体をセンシュアルに包み込む。ざっくりと編まれたニットの下に重なるシフォンドレスやピンクのレースドレス、ピンタックがたっぷりはいったエンパイアドレスなど乙女心をくすぐるアイテムも。

ベルベットのドレスやボディには官能的な女性の絵画で知られる1960年代のイギリスのアーティスト、J.H.リンチの作品をプリント。フォンドレスやレースのスリップドレスを重ねているので一見わかりづらいが、レースやチュールの陰から作品の女性たちに見つめられる。

新作のループスニーカーやペニーローファーなどのシューズ、犬と鹿のオーナメントのピアスやペンダント、細いチェーンで再構築されたファラベラバッグなど、小物も充実。

クリスティン・スコット・トーマスやイザベル・ユペールといった女優や、モデルのカレン・エルソンやティナ・クナキー、ファッショニスタのエヴァ・チェン、ソーシャライトのハンナ・ブロンフマン、俳優アルノー・ヴァロワなどが来場。音楽はLizzoの『Phone』をリミックスした力強いヒップホップで、コレクションノートに記されていた「Upbeat,confident, alive」という言葉がぴったりのショーだった。

参照元:VOGUE JAPAN