1. トップ
  2. ファッション
  3. セイコー プロスペックスのスポーツウォッチ「ランドマスター」限定モデル、“圧倒的な見やすさ”を実現

セイコー プロスペックスのスポーツウォッチ「ランドマスター」限定モデル、“圧倒的な見やすさ”を実現

  • 2018.3.7
  • 5792 views

セイコー(SEIKO)のスポーツウォッチブランド「セイコー プロスペックス」は、「ランドマスター」シリーズの25周年記念限定モデルを2018年4月20日(金)に発売する。

過酷な冒険に挑むアドベンチャーウォッチ

「ランドマスター」シリーズは、1993年に冒険家のために作られた本格アドベンチャーウオッチ。南北両極単独徒歩横断や7大陸最高峰登頂など、過酷な冒険に挑む冒険家・登山家たちの要望を具現化しながら25年間にわたり進化を続けてきたウォッチだ。

どんな環境でも見やすい仕様

今回発売される25周年記念限定モデルは、圧倒的な見やすさを実現。新開発の「メカニカルGMTムーブメント キャリバー6R64」によるすっきりとしたダイヤルレイアウトに、暗い中で長時間発光する蓄光塗料を塗布した針とインデックスを組み合わせ、どこでも時刻を確認できる設計に。さらにサファイアガラスに光の反射を抑制するコーティングを施すことで、あらゆる環境下でも透明感を保ち、視認性を保証する。

腕周りの変化に対応するアジャスター

また、ブレスレットも厳しい環境に適応。特に、アジャスター機能は、プロの登山家からの要望を受けて開発されたもので、エベレストなど極めて気圧の低い高所で起こる腕回りの膨張に対応可能な仕様となっている。また、より確実な20気圧防水仕様のケースとアジャスター機能を備えたブレスレットには軽量なチタンを使用しつつ、手首の動きを妨げないようにりゅうずを12時位置に施すなど、装着感に配慮したデザインとなっている。

ゴールドカラーのロゴやシリアルナンバー

また、シリーズ伝統の簡易方位計機能を構成するパーツである方位目盛が刻まれた回転ベゼルとGMT針には歴代モデルのDNAを受け継ぐデザインを採用し、冒険への気分を高めるスポーティーな雰囲気を演出する。

限定モデルの特別なデザインとして、ダイヤルカラーと呼応するブラック硬質コーティングのベゼル、ゴールドカラーのSEIKOロゴとGMT針を採用。さらに、裏ぶたには、“Limited Edition”の文字とシリアルナンバーをプラスし、レアなモデルに仕上げている。

詳細

セイコー プロスペックス「ランドマスター」25周年記念限定モデル
発売日:2018年4月20日(金) ※世界限定500本
※「ランドマスター」レギュラーモデルも同日発売。
希望小売価格:200,000円+税
ガラス素材:サファイアガラス(スーパークリア コーティング)
ブレスレット:チタン(ダイヤシールド)
ダイヤル:ブラック
ケースサイズ:外径 46.8mm(りゅうず含まず)、厚さ 15.9mm
仕様:ねじロック式りゅうず、ダブルロックつきワンプッシュ・アジャスター方式中留
ムーブメント:メカニカルムーブメント キャリバー6R64、自動巻、
機能:20気圧防水、耐磁時計(JIS耐磁時計1種)、パワーリザーブ 約45時間、日付表示機能、パワーリザーブ表示機能、24時針(デュアルタイム表示機能)
時間精度:平均日差+25秒~-15秒(気温5℃~35℃において腕に着けた場合)