1. トップ
  2. 恋愛
  3. 寂しさに負けないで。忙しい彼と上手に付き合う5つの法則

寂しさに負けないで。忙しい彼と上手に付き合う5つの法則

  • 2018.3.6
  • 3430 views

働き盛りの忙しい彼。そんな男性と付き合う女性には、時に寂しさが幽霊のように付きまとうものです。

「私って本当に愛されてるの?」というネガティブな感情に負けずに、前向きに彼と交際するにはどうすればいいでしょうか。

今回は忙しい男性と恋愛していくコツをご紹介します。

連絡やデートが少なくても落ち込まない

忙しい男性は、ほとんどの時間を仕事に追われて、恋人への連絡やデートが後回しになってしまうことがよくあるようです。
連絡がないと「愛されていないのでは」と、頭の中をぐるぐると考えてしまいがちですが、必ずしもそうではありません。
連絡が取りづらいのは「忙しい男あるある」と捉え、深く考えないこと。それが忙しい人と付き合う際の基本姿勢と心得て。

仕事の忙しさを理解する

彼の仕事よりも自分が満たされることを優先する女性は、忙しい人とはうまくいきません。彼のほうも、好きでデートを削って仕事をしているわけではありません。同じような寂しさを抱えているのです。
多忙を極める男性は総じて「仕事の理解」を恋人に求めます。忙しさをどうしても理解しがたいと思ったら、彼と同じくらいハードスケジュールな日を体感してみるのも手です。
休む暇もないくらい、仕事や趣味に時間を費やしたり、1日中美容院やジム、エステの予定をつめこめば、「ああ、こういうことか」と納得できるかもしれません。

待ちぼうけを食らわないためには

スマホとにらめっこして彼からの連絡を待つという、待ちぼうけ状態に陥っていませんか。それを続けると、どんどんネガティブな感情が出てきてしまいます。
そうならないためにも、スマホと向き合うといったような「暇な時間」をなくすことを心がけて。

昔からやってみたかったことをするなど、一人の時間を充実させるようにしましょう。そうすると、待つだけの時間から解放されて、心にいい栄養が与えられますよ。

それでも「忙しい」を連発する男は疑ってみてもいい

彼からの「忙しい」というウソの言葉で、ねじ伏せられていませんか。中には、「忙しい」とウソをついて、あなたとの時間を取らない男性もいます。
見分け方の法則は「本当に忙しい人は『忙しい』で断らない」ということ。どんな理由で会えないのか、会えないならば別の日の提案をしてくれるはずです。ただ「忙しい」の一言でバッサリ断たれるならば、彼を疑ってみてもいいかもしれません。

「忙しい彼」にしがみつかなくてもいい

どうしても彼と会えずに寂しすぎる、という人は、思い切って別の男性を見つけてもいいのかも。真面目な女性は無理をして彼にしがみつこうとしますが、無理をするほどに、自分が苦しくなり、結果恋人関係にも悪影響を及ぼします。
寂しくて苦しい人は、「そんな忙しい男、いつでも捨てられる」という選択肢を持つだけでも、だいぶ心に余裕ができるはずです。

いかがでしたか。忙しい男性と付き合うのはなかなか難しいものですが、それだけに他のカップルにはない深い関係を構築することもできます。うまくコツをつかんで、ハッピーな未来を作っていきましょう。
ライタープロフィール
恋愛コラムニスト・東 香名子
恋愛コラムニスト。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。テレビ・ラジオ出演も精力的に行い、梅宮アンナ、IMALUなど芸能人インタビュー歴も多数。元女性サイト編集長という経歴を生かし、Webメディアコンサルタントとしても活躍。著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。