1. トップ
  2. グルメ
  3. ロンドンのおいしい朝ごはん(Gen Arai )

ロンドンのおいしい朝ごはん(Gen Arai )

  • 2018.3.6
  • 12868 views

【さらに写真を見る】ロンドンのおいしい朝ごはん(Gen Arai )

名店で禁断の甘いパンケーキを。

グリーンパーク駅の近く、ホテルリッツ隣にある「ザ・ウォルズリー」。ウォルズリー自動車のショールームや銀行を経て、高級カフェレストランとして03年にオープンした店です。天井が高くて美しい店内は、地元の人や観光客などで賑わっていて、上品だけど活気のある雰囲気が素敵。ここで僕が食べたのは、ベリーがたっぷりのったパンケーキ。本当は別のメニューを考えていたのだけど、隣の席の女性が、あまりに美味しそうにこのパンケーキを食べていたのを横目でキャッチして急遽変更。ベリーのフレッシュな酸味とパンケーキの優しい甘さがマッチして、ひと口頬張るたびに起きかけの体がしっかりと目覚めて行く感じ。まぁ、普段の東京の生活なら朝ごはんに砂糖も小麦粉もたっぷりのパンケーキなんて、あまりにも罪深くて手が出せない!そんな禁断の朝ごはんも、旅先なら楽しめてしまいますよね(というか勝手に許してしまうのですが)!The Wolseley

160 Piccadilly, St. James's, London W1J 9EB,England

https://www.thewolseley.com

ロカールに人気のカフェでアボガドサンド。

ホテルの近くにあって、今回コレクションに一緒にいった後輩が見つけてきた「カフェ イン」。オーガニックのメニューも充実していて、おしゃれなロカールに人気だとか。僕たちが訪れたのは朝の8時くらいだったのですが、出勤前の恋人同士や近くに住んでいるだろう常連風のおじいちゃんなど、それぞれが思い思いにこの店で1日をスタートさせているシーンが、なんともロンドンらしい感じがして印象的でした。ランチに向けてのデリも豊富らしく、ショーケースがどんどんと美味しそうなご飯で埋まっていくのも見ていて楽しかった!この店で注文したのは、店員さんがオススメしてくれたアボガボトーストとコールドプレスのグリーンジュース。これで野菜不足解消!とちょっとヘルシー気取りだったものの、お店の居心地の良さとフードのおいしさに、チーズケーキも注文。「これもエディターズピックで取り上げるため」と無理矢理な理由をつけて、濃厚だけど口当たりのよいケーキをもぐもぐほおばりました。Caffe in

3 Shepherd Street | Mayfair, London W1J 7HL, England

パンが進む!濃厚エッグベネディクト。

インテリアがキュートで有名な「スケッチ」は本当はアフターヌーンティーに来たかった店。残念ながら日中はそんな時間が取れなそうなので、7時からオープンしているブレックファーストへ。まずここはキッチュでエキセントリックなインテリアと雰囲気を楽しむこと。って思っていたので、フードはそんなに期待していなかったのに(失礼!)、オーダーしたエッグベネディクトは僕好みでとても気に入りました。絶妙な茹で加減のエッグ2つとキノコのソテーとベーコンが、トマトクリームソースに絡まって、思わずパンも進む濃厚な美味しさ。最近は朝ご飯をしっかり食べる習慣がなかったのですが、ちゃんとフレックファーストを楽しむことで、パワフルで気持ちのいい1日が始まることを再認識。そして何より、ロンドンの朝ごはんは美味しくて楽しい!今回は滞在ホテルに近いグリーンパーク駅周辺の店でしたが、次に行くときはもっと下町の方に出かけてみたいな、と計画しています。Sketch

9 Conduit St, Mayfair, London W1S 2XG, England

https://sketch.london

参照元:VOGUE JAPAN