1. トップ
  2. 恋愛
  3. 引き寄せ?自己暗示?上手な願いの叶え方

引き寄せ?自己暗示?上手な願いの叶え方

  • 2018.3.6
  • 37244 views

つい10年前は、スピリチュアルというと江原啓之さんの名前が挙がり、
霊能力や前世鑑定といった部分だけが強調されていたように思います。
当然ながら、胡散臭いと見る人もたくさんいましたし、スピリチュアルに便乗した詐欺なども多々あったようです。
しかし、最近はスピリチュアルが市民権を得て、多くの女性たちに浸透するようになりました。
浄化やパワーストーン、ソウルメイトといった単語は、ファッション誌の見出しにも登場するくらいになったのです。
なかでも「引き寄せ」は特に注目度が高く、願いを叶える方法として女性たちの興味を引いているでしょう。

「引き寄せ」って、何?

引き寄せの法則とは、自分と同じ波動を持つものが自然と引き寄せられるというもの。
「波動」と言われてもピンと来ないかもしれませんが、たとえば……富裕層は富裕層同士で親しくなり、
普通の会社員と仲良くなるような機会は少なく、接点も生まれにくいという感じです。
ざっくりと簡単に述べるなら、「類は友を呼ぶ」なのです。
また、「彼氏がほしい」「早く結婚したい」「今よりも待遇の良い仕事に就きたい」などと願うことで、
自分が理想とする状況を引き寄せられると述べるスピリチュアリストもいます。
だからたとえば、「気になる彼と恋人同士になりたい……けど、告白しても断られるかもしれない」といったネガティブな思考をしただけで、
願わない状況が現実になる可能性が高まるのだとか。
筆者もスピリチュアルの世界は嫌いじゃないですが、願うだけで何でも思い通りになるなら、
みんな簡単に幸せになれるじゃない……と疑わしく思っちゃいますよね。

願うだけでは引き寄せられない

幸せは歩いてこない。
だから歩いていくんだよ……という歌の歌詞のように、幸福は努力と行動なしには得られないものだと思うんですが、
願うだけで理想が叶う引き寄せについては、どうやら単に「○○したい。△△になりたい!」と願うだけでは足りないようです。
過去形で「私は○○しました。△△になりました!」と思い込むことが大切だといえます。
なぜなら、「~したい。~なりたい」と考えると、願いがまだ叶っていない現実を確認するだけになるから。
理想が叶った状態を思い浮かべて、理想が叶っていることを前提に物事を考え、行動を起こすことが重要なのです。
そして、何もかもが思い通りになっていると思いながら、周囲や環境に感謝の気持ちを抱けるようになると、意識そのものが変化するそうです。
願いが叶いやすくなる思考回路が整い、行動も起こせるようになるでしょう。

根拠はある!~認知科学~

スピリチュアルの世界には科学的根拠がないケースが多いですが、
引き寄せについては、認知科学者である苫米地英人博士が『悩みを幸せに変える法則』として論じています。
苫米地博士いわく、「重要なのは、理想の姿に向かって努力することではありません。明確にイメージして、今すぐになりきること」。
自分が長く慣れ親しんでいる環境や人間関係、当たり前の状況は、誰もが居心地よく感じるところで、博士は『コンフォート・ゾーン』と名付けています。
そして、人間は普通、居心地の良い状態を維持するよう、無意識のうちに考え、行動しているのだそうです。
そのため、『コンフォート・ゾーン』を、すでに願いが叶っている状態に書き換えると、
思考回路や発想が自然と変わり、願いを現実のものにするための行動を起こせるようになるのだといいます。
「引き寄せ」は、魔法やおまじないではありません。思考と行動の変化によって、自力で理想を現実にする方法なのです。科学的根拠はあります。
ですので、スピリチュアルを敬遠する人なら、より詳しく苫米地博士の著書などを読むと良いかもしれません。
ふわっとした不確かな「引き寄せ」が、急に現実味を帯びてくるはずです。
また、スピリチュアルが好きで、あまり深く考えず、手軽に取り入れている人は、一度「なぜ理想が引き寄せられるのか?」を理論立てて考えてみると良いでしょう。
場合によっては、一番大事な部分が抜け落ちている可能性があります。
いずれにしても、「引き寄せ」はしないよりした方が良いといえます。
上手に活用すれば、人生がより生きやすくなるに違いありません。(沙木貴咲/ライター)
(愛カツ編集部)