1. トップ
  2. 恋愛
  3. もう無理なのかな…実は男性が「彼女に不安を感じている」瞬間

もう無理なのかな…実は男性が「彼女に不安を感じている」瞬間

  • 2018.3.5
  • 60368 views

男性だって、付き合っている彼女に対して、どこか不安のようなものを感じることもあるものです。
その不安が拭えなかったり、どんどん大きくなっていくと、別れを考えてしまう可能性も出てくるかもしれません。
そこで今回は、実は男性が「彼女に不安を感じている」瞬間を紹介します。

■ふたりでいても「スマホ」に夢中

ふたりでいるときに彼女がスマホを触ってばかりいたら、「俺と一緒にいてもつまらないのかな」と男性は思ったりもするもの。

必然的に会話だって減るでしょうから、ふたりでいる意味もよくわからなくなってしまうかもしれません。
ふたりで家でまったりと過ごしたりしているときならまだしも、デート中や旅行先でもスマホに夢中になっていたら、テンションだって下がるだけ。

ふたりの時間を楽しもうとする意思が感じられないと、自分との時間を拒絶されているようにも男性は感じてしまいますよ。

■「スキンシップ」を避けようとする

いくら相手が彼氏でも、ちょっとスキンシップとかをされたくない気分のときだってあるでしょう。

ただ、触れようとして彼女に避けられたりしたら、男性はかなりのショックを受けるはず。
「もう俺には触られたくもないんだ」と、交際の終わりを感じたりする可能性もあるかも。

無言で避けようとしたり、激しく嫌がったりはしないで、「ごめん、今日はちょっとそういう気分じゃないんだ」とちゃんと伝えてあげるようにすると、男性の受け取る印象は大きく変わることでしょう。

■「他の人」といるときは楽しそう

自分と一緒にいるときよりも、他の人といるときの方が彼女が楽しそうにしていたら、男性はなんだか寂しい気持ちになるはず。

しかも、その相手が男性だった場合は、寂しさだけではなく大きな不安も感じることでしょう。
もしかしたら、気を遣って必要以上に楽しそうに振る舞っていたりするのかもしれませんが、なかなか男性はそうは受け取ってくれないもの。

彼女の本心が見えなくなったり、不信感を抱くようになったりして、信頼関係が崩れていったりもしかねません。

彼氏の前で他の男性と異常に楽しそうにするのは、余計な誤解や不安を生んでしまうだけかも。

■他の男と「2人きり」で会っている

やはり男性も、彼女が他の男性と2人きりで会っていたら、どこかモヤモヤしてしまうもの。

仕事上の付き合いだったり、友達と会っているだけだと頭ではわかっていても、どうしても不安を感じずにはいられないでしょう。
また、隠しているつもりはなかたとしても、自分の知らないところで他の男性と2人きりで会っていたことがわかった場合、浮気の疑惑を持たれてしまう可能性も大。

仕事での付き合いや打ち合わせであったりするのなら、それは素直にちゃんと伝えるようにすれば、男性もわかってくれるはずですよ。

おわりに

付き合いが長くなってくると、慣れが生じてきたりもするので、彼氏につい素っ気ない態度を取ってしまったりすることもあるかもしれません。でも、そんなことが多くなると、実は彼氏は不安に感じたりもしているものですよ。 (山田周平/ライター)
(愛カツ編集部)