1. トップ
  2. 恋愛
  3. 落とすのは意外に簡単?エリート男性が好む女性のタイプとは

落とすのは意外に簡単?エリート男性が好む女性のタイプとは

  • 2018.3.5
  • 105025 views

彼氏や旦那候補にするならば、やっぱりいい男やステータスの高い男を選びたい。そう思う方もいらっしゃると思います。
今回は、そういった男性をゲットするために、まずは「敵の性質(こういった男性の特徴)」と、「敵のスキ(ゲットするコツ)」をお伝えします。私の知人にはそういった男性が多いので、友人をイメージしながらお伝えしますね。今回は、代理店・商社マンと医者・弁護士にフォーカスしてお伝えします。

①広告代理店・商社マン

広告代理店や商社に勤務する人に共通するのは、人と人とのコミュニケーションで商売が決まることが多いので、相手を喜ばせるのがとても得意なこと。自分の長所を上手に説明するプレゼン力に長け、交渉や接待がとても上手ですね。
仕事柄、流行にとても敏感で、遊び慣れしていてスマート。彼らが付き合いたがる女性は、同じように派手好きでファッションセンスの良い、イケてる女性が多いですね。
例えば、CA(キャビン・アテンダント)やテレビ局(アナウンサー含む)などのマスコミ関係。実際、こういった職業の女性は、海外出張の多い商社マンや、広告代理店と取引があるなど、出会いの機会がふんだんにあります。
某大手広告代理店の友人は、「キー局の女子アナと合コンするのは難しいけれど、地方局なら結構イケる」と言っていました。有名女優を積極的に口説いて落とした猛者もいます。
彼らは超多忙なので、同じく忙しい仕事を持っていて、自立している女性を好みますね。良くも悪くも自分のプライベート領域を持っていて、侵略されることを嫌うのです。

②医者や弁護士などの士業

大学の同級生に多かったのでよくわかりますが、医者や弁護士は、プライドの高い人が圧倒的に多いです。世間的に人として優れていることを求められるため、表向きは謙虚な姿勢を見せます。でも、心の奥底では圧倒的な優越感を持っているんですよね。社会的なヒエラルキーの頂点にいる人達ですから。
そういった男性と相性がいいのは、2パターン。まずはルックスが圧倒的に良い美女で、かつあまり知的ではない女性。
理由は簡単で、プライド高いので、相手が自分より優秀であることを望まないから。家庭でも優越感を感じていたいので、身近な彼女や妻が自分より優秀であることを望みません。唯一、相手に望むことは「容姿」くらいですね。言葉が悪いですが、アクセサリーを選ぶような感覚です。
対極的なケースとしては、自分と同じくらいの優秀な人を好むケース。私のクラスメイトが言っていましたが、「相手も自分と同じくらいのレベルがないと、話が合わないから一緒にいてもつまらない」とのこと。こういう人は、医者同士・弁護士同士でカップルになりますね。同じ職業じゃないと、共有できない部分が多いからです。

では、どうしたら、いい男に選ばれるの?

モデルのような美人も、CAやアナウンサー。医者や弁護士もなろうと思ってなれるものではないですね。特に容姿に関しては生まれ持った部分もあるので、自分にはどうにもできない事実もあります。でも、ご安心ください。私の知人のケースをみても、全てのエリート男性が上に挙げた「理想の女性」と付き合っているわけでも、結婚しているわけでもないのです。
男というのは不思議なもので、理想のタイプを持っていたとしても「浮気」をします。
遠くにいる高嶺の花よりは、身近にいる「まあまあキレイな花」を選ぶ傾向があるのです。話しやすく、愛想のいい女性にはついつい惹かれてしまうもの。 詳細は、愛カツの他のコラムを読んでいただければOKですが、「普通に雰囲気がよくて、清潔な女性」であればまったく問題なしです。
大事なのは、何となく自分のものになりそうな「手の届く女性である」ということ。最低限のモテ力を身に付けたら、あとはこういうエリート男性のいる場にどんどん繰り出して狩りに行けばいいのです。私になんて無理……と思えばそこで終了ですが、自分を磨いていけば手に届きますよ。
そして、自分のレベルを上げていくうちに「こんなステータスだけの男なんてつまらない」ことに気付くこともあります。私がこのコラムで一番言いたかったのは実はこれだったりするんですよね。(渋谷光/ライター)
(愛カツ編集部)