1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 『北欧スタイル』の上質なインテリア☆ぬくもりを感じるリラックス空間*

『北欧スタイル』の上質なインテリア☆ぬくもりを感じるリラックス空間*

  • 2018.3.5
  • 7634 views

洗練されたデザインや上質な家具など、居心地の良い大人の空間を作り出す『北欧インテリア』。ヴィンテージやナチュラル、スタイリッシュなどテイストはそれぞれですが、共通するのは、ぬくもりを感じるリラックスできる空間であること。歴史のある家具や雑貨、テキスタイルの名作に囲まれながらの、センスに満ち溢れた暮らしをご紹介します。

北欧インテリアで叶えるおしゃれな暮らし

ダイニング

光の差し込む明るいダイニングスペース。北欧デザインの不朽の名作、カールハンセン&サンの『Yチェア』が真っ白いテーブルクロスと合わさってナチュラルで優しい空間を演出。

ダイニングチェアは、アルネ・ヤコブセンデザインの『ドロップチェア』。その昔、ホテルの建築プロジェクトとして、たった200脚しか作られなかった幻の椅子が、半世紀以上の時を経て復刻を果たしました。美しいシルエットと色合いは、ダイニングのアクセントとなるさすがの存在感。 

ナチュラルな優しい雰囲気も北欧インテリアの特徴です。ホワイトインテリアでコーディネートした空間は、天然素材の家具がぬくもりを添えてくれます。 

ルイスポールセンの『ペンダントライト』は、北欧インテリアの象徴的アイテム。グリーンの優しいライトと、レトロな雰囲気の漂うダイニングセットが、あたたかみを感じる落ち着いたイメージをつくりだしていますね。 

キッチン

賃貸住宅でもおしゃれなキッチンを実現したい!そんな時は話題の『ディアウォール』を使用して、キッチン棚をDIY!色を抑えたアイテムのセレクトで、キッチンアイテムもおしゃれなアクセントに。 

白木の建具はすっきりと清潔感のある印象が感じられます。キッチンカウンターや棚の上は、おしゃれな雑貨を折りまぜて、生活感を感じさせないディスプレイを楽しみたいですね。 

かわいらしいピンクが目を引くキッチンの棚は、フロア全体の主役となるインテリアの象徴的な場所に仕上がっています。ところどころにビビットなカラーをちりばめて、ポップなコーディネートを楽しむことで、ピンクの持つガーリーなイメージを感じさせない洗練された印象に。 

シンプルなインテリアだからこそ引き立つ、北欧の洗練されたデザイン。ナチュラルなキッチンに添えた、ルイスポールセンのペンダントライトや、北欧テイストの椅子を取り入れるだけでセンスアップにつながります。 

北欧インテリアにぴったりの『ストリングシェルフ』は、無駄を省いたスタイリッシュなデザインが魅力。リサラーソンの動物オブジェや、こだわりのキッチングッズをディスプレイして、見た目もおしゃれで使い勝手の良いスペースを目指したい。 

こちらも『ストリングシェルフ』で飾り付けしたキッチン。棚の色や大きさ、棚板の数などをスペースに合わせてカスタマイズ出来るのも嬉しいですね。ブルーグレーのアクセントクロスは、天然素材との相性抜群!穏やかな気持ちにさせてくれる優しい空間が叶います。 

リビング

清潔感たっぷりの明るいリビングは、リラックス効果のあるブルーのソファがアクセントになって開放的なイメージ。

夜になると、おしゃれなカーテンがアクセントウォールのような存在に。お気に入りのテキスタイルを大胆に取り入れるこだわりの演出。 

吹き抜けの開放感溢れるリビングは、木のナチュラルな空間に、シンプルな家具が色味を添えて、ゆっくりと時が流れるようなリラックス空間を実現しています。 

ミナペルホネンのブランケットが、インテリアにぬくもりを添えるリビング。北欧独特の懐かしさを感じる家具達に囲まれて、落ち着いた雰囲気に。 

北欧スタイルを叶えるテクニック

スウェーデンを代表する彫刻家、リサラーソンの作品は、素朴で温かみのある表情豊かな動物達が、北欧のほっこりした世界観を運んできてくれます。同じく北欧デンマークの『ルーシーコース』の木製のアヒルと合わせて。ディスプレイで北欧インテリアを楽しむのも素敵ですね。 

モビールや小さなファブリックパネルで、カラフルな色を添えるのもおすすめ!気持ちがわくわくするような、ポップでどこかノスタルジックなアイテムが北欧らしさを表現してくれます。 

ヴィンテージの食器達が醸しだす、懐かしくて温かい雰囲気は、食器として使うだけではもったいない!インテリアの主役として見せる収納で楽しみたいですね。 

家族やお客様をお出迎えする玄関は、家の印象を左右する大切な空間。Yチェアと北欧雑貨の織りなす、シンプルで優しい雰囲気が穏やかな暮らしを連想させます。 

アクセントクロスを使用した北欧スタイル独特の優しい色使いは、ベッドルームのインテリアにピッタリ。リラックス出来る柔らかい雰囲気の中で、ゆっくりと過ごせそう。 

北欧と言えば、マリメッコ。豊富なテキスタイルデザインは、一気に空間のイメージを変えてくれる存在感があります。楽しいパレードの音色が聞こえてきそうな『KULKUE』のファブリックパネルは、大胆な柄でポップなイメージ♪ 

まとめ

流行に左右されず、いつの時代にも愛される北欧の家具や雑貨達は、長く愛していきたくなるような、ぬくもりと心地よさに満ち溢れています。シンプルな中にも洗練されたセンスを感じる北欧スタイルのインテリア、皆さんもぜひ参考にして下さいね。