1. トップ
  2. グルメ
  3. 30種類のきのこで作ったスープで一人しゃぶしゃぶ。六本木「シャングリラズ シークレット」

30種類のきのこで作ったスープで一人しゃぶしゃぶ。六本木「シャングリラズ シークレット」

  • 2018.3.4
  • 5827 views

「Shangri-La’s secret(シャングリラズ シークレット)」は、約30種類のきのこを煮出した秘伝のブラックスープで、ふだんはあまり目にしないきのこを味わえるしゃぶしゃぶ専門店。じわじわと引き立てられる滋味豊かな旨みを一人用の鍋でじっくりと楽しめます。

非日常的なオリエンタル空間が広がるお店

六本木駅7番出口から歩いてすぐ。飲食店などが入るビル4階に「シャングリラズ シークレット」はあります。お店のエントランスにエレベーターが到着して扉が開くと、そのとたんに、きのこの芳醇な香りにほわっと包まれます。

店内は中国から輸入したオリエンタルなインテリアで統一され、高級感漂うシックな雰囲気。テーブル席はゆったりと座れるソファシートのほか、4名から利用できる個室もあり、どの席でも落ち着いて過ごせます。

ランチは2コース、ディナーは3コースから選んで

しゃぶしゃぶはコースメニューが基本。ランチにはきのこを4種か8種か選べる2コースがあり、それぞれ、前菜、野菜盛り合わせ、地鶏、きのこ麺、デザート、ドリンク付き。1人前から注文でき、一人用の鍋で出されるので気兼ねせずに味わえます。

ディナーは3コース。人気の「美楽黒湯(びらくへいたん)」コースは前菜、きのこ8種、野菜と豆腐盛り、地鶏、きのこ麺、デザート付きで、2人前から注文できます。ディナーでも一人に一鍋ずつ提供され、自分のペースで好きなように食べられるのが嬉しいですね。

きのこの宝庫、中国・雲南省のきのこ鍋がルーツ

こちらのしゃぶしゃぶは、中国・雲南省にある山岳地帯シャングリラでとれた約30種類の天然きのこを8時間かけて煮込んで作った“ブラックスープ”が主役。まずはスープを飲み、きのこから染み出た濃厚な旨みが口の中に広がっていくのを感じましょう。

しゃぶしゃぶの材料のきのこはめずらしいものばかり。スープとともに食べると本来の味がよくわかり、種類ごとの食感のちがいは想像以上です。特製のゴマだれや中国醤油だれを付ければ味の変化も楽しめ、いくらでも食べられそうです。

スープは、きのこ、野菜、お肉を入れていくうちにそれらの旨みが溶け込み、ますます深い味わいになります。最後に入れるきのこ麺はスープを練り込んで作ったもの。すべてのおいしさが凝縮され、最後の一滴まで飲み干したくなるほどですよ。

きのこのアラカルトメニューも魅力的

お肉みたいな食感のきのこを揚げた「お肉のような串揚げ」(2本432円)など、アラカルトメニューもあります。おすすめはスープで炊いたきのこごはん。コクのある卵黄と黒トリュフをからめ合わせる贅沢な一品で、半分食べたらスープを注ぎ入れてみてくださいね。

テーブルには「きのこ図鑑」が置かれ、きのこの栄養や効能も一目瞭然。健康や美容によいとリピートする人も多いので、ディナーは予約してから出かけたほうが確実ですよ。

の記事をもっとみる