1. トップ
  2. レシピ
  3. これもいわゆる“限界レシピ”⁉ ほぼ包丁いらずの「蒸しどりとキムチのおかずサラダ」

これもいわゆる“限界レシピ”⁉ ほぼ包丁いらずの「蒸しどりとキムチのおかずサラダ」

  • 2018.3.4
  • 3463 views

一見手が込んでいそうに見えますが、ほぼ包丁いらず&加熱は電子レンジでOKの超お手軽レシピ「蒸しどりとキムチのおかずサラダ」。名前は”サラダ”でもボリュームたっぷり、キムチの辛みが効いたしっかり味付けで、おかずにも、おつまみにもなる便利メニューです。きゅうりはめん棒でたたいたほうが味がなじみやすくなりますが、なければ包丁の柄や空きビンでたたいても〇。

蒸しどりとキムチのおかずサラダ

【材料】(2人分)

とりむね肉 1枚(約280g)、長ねぎの青い部分 1本分、しょうがの薄切り 2枚、きゅうり 1本、貝割れ菜 1/2パック、白菜キムチ 150g、白いりごま 大さじ1、酒、ごま油、砂糖、しょうゆ

【作り方】

(1)とり肉は皮と余分な脂を除き、斜め半分に切る。耐熱皿にのせ、フォークで数カ所穴をあける。ねぎ、しょうがをのせ、酒大さじ1をふりかける。ふんわりとラップをかけて500Wの電子レンジで約6分加熱し、そのままおく。粗熱がとれたら、とり肉を取り出して手で食べやすい大きさに裂く。

(2)きゅうりはポリ袋に入れ、めん棒でたたいて食べやすい大きさに割る。貝割れ菜は長さを半分に切る。キムチは大きければ食べやすい大きさに切る。

(3)ボウルに1、2を入れ、白ごま、ごま油大さじ1、砂糖、しょうゆ各大さじ1/2を加えてよく混ぜ合わせる。

(347kcal、塩分2.4g、調理時間15分)(レタスクラブニュース)