1. トップ
  2. ファッション
  3. トリー バーチ2018年秋冬コレクション - カーネーションのような自然の美しさを

トリー バーチ2018年秋冬コレクション - カーネーションのような自然の美しさを

  • 2018.3.4
  • 2572 views

トリー バーチ(TORY BURCH)は、2018-19年秋冬ウィメンズコレクションを発表。

今季のインスピレーションの源となったのは、ピナ・バウシュの舞台「ネルケン(カーネーション)」。淡いピンクのカーネーションの花で一面を覆いつくされた会場では、アイボリーやペールピンク、レッドやオレンジなど華やかなカラーリングのワードローブが披露され、ロマンチックなムードの世界観が広がる。

コレクションのミューズには、今なお多くの女性が憧れるファッションアイコン、リー・ラジウィルが、掲げられた。自然体でありながら美しさを放つ彼女のように、エフォートレスなシルエットがコレクション全体に反映され、レースやオーガンジー、ウール、カシミヤなど、リラックス感あふれる素材が使用されている。

フェミニンな要素も忘れてはいない。襟元や裾には大き目のフリルをあしらい、ガーリーに。ヴェルベットのドレスには、フラワーモチーフを取り入れ、エレガントな一着に仕上げた。

スカーフのヘムラインをあしらったフルイドドレスは、トムボーイジャケットやトリムブレザーと組合わせた。バランスのとれたスタイリングの中にも、女性らしさを光らせる。

ブランドの得意とするボヘミアンスタイルは、複数の色を使用し、パッチワークのように重なったフローラルプリントを、ゆったりと流れるマキシ丈のワンピースに配することで表現した。

アクセサリーやバッグはシンプルなデザイン。華やかなカラードレスに、さり気なく光り、洗練された印象を与えてくれる。