1. トップ
  2. 恋愛
  3. こんな彼女はイヤ!逃げたくなる居心地ワルイ女性のタイプとは

こんな彼女はイヤ!逃げたくなる居心地ワルイ女性のタイプとは

  • 2018.3.3
  • 51225 views

こんにちは、恋愛カウンセラーの森野ひなたです。

「いつまでも一緒にいたい」大好きな彼にはそんな風に思われたいもの。

しかし、つい意図せず彼に居心地ワルイ思いをさせてしまっている女性は多いんです。
そうして彼を疲れさせてしまうと「あなたに会いたい」気持ちがぐんぐん減っていってしまいます。

今回は”居心地のワルイ女性のタイプ”をお送りすることで、反面教師にしていただけたらと思います。

1、もはや質問責め!?探りすぎタイプ

「今日何していたの?」「誰といたの?」を毎日訊く等、彼のことに干渉する質問を過剰にしてしまうと、彼は「束縛されている」「監視されている」と窮屈に感じてしまいます。
付き合いたてのラブラブ期なら、”相手を独占したい”という気持ちがあるので大丈夫なことも多いのですが、付き合いが落ち着くにつれ、過剰な質問は彼を疲れさせてしまうことになりがちです。

2、ピリピリして几帳面!こだわりが強いタイプ

彼に対して「文句やダメだしをしていないから大丈夫!」と思っていませんか?
几帳面でこだわりが強い部分が多い女性は、何気なく言葉にしていることが彼に緊張感を与えているかもしれません。

例えば、一緒にお店に入ったときに「あの店員、要領悪い」「ここのスタッフ、態度ダメすぎだね」等、厳しい発言をしていませんか?
彼が選んだお店だった場合は、「あなたが選んだお店のせいで不快な思いをしている」と責められているように感じてしまいます。

あなたが選んだお店だったとしても、何かにつけ批判や不機嫌そうな態度ですと、彼が寛ぐことができません。

こだわりが少なく心に余裕があってゆったりしている女性ほど、彼も安心して寛ぐことができます。

3、自分の話ばかりのマシンガントーク

「自分のことを大好きな彼に知ってほしい」と良かれと思って話していることが、実は彼をグッタリさせてしまっているかもしれません。

マシンガントークをしてしまっている女性は彼をグッタリさせてしまうもの。
彼の話を聞くバランスを考えましょう。

また、彼がボーッとしていたいときや、考えごとをしているときは話しかけすぎず、適度に放っておいてあげることも大切です。
 

4、顔色を伺っているの?過剰反応タイプ

彼が少し無言、態度がいつもと違うからといって、「怒っているの?」「私なにか悪いことした?」と、不安で彼に色々訊いてしまうタイプ。

彼だってボーッとするときや物思いにふける時間があるはず。

そんなときにアレコレ尋ねてしまうと「素の状態でいると、あなたを不安にさせてしまう」と感じ、彼はゆったり寛ぐことができません。

5、ひとりにしてくれない!かまってちゃんタイプ

「彼と休みのたびに会いたい」「会っている間は楽しく過ごしたい」大好きな彼にそう思う気持ちはわかります。

彼も同じなら問題ありませんが、「ひとりでボーッとする時間も欲しい」「趣味をたまには優先させたい」「同じ部屋にいても別々のことをしているようなカップルが理想なのに」と思っているとしたら?

彼の余暇のすべてを欲しがるような”かまって、私をケアして”が続くと、居心地ワルイと感じてしまいます。

6、メールや電話の頻度で愛情をはかろうとしてくるタイプ

つきあいたてのマメさを「通常の状態」と思っている女性。

2人の関係が少し落ち着いてきて、連絡頻度が下がると不安にかられてしまいます。
「恋人なんだから毎日の連絡は当然」「週に一度くらい電話するものだわ」等、”自分の望む連絡頻度を相手に求めてしまい、頻度で愛情をはかる”タイプ。

彼が連絡を義務と感じると、彼自身でも気づかぬうちに息苦しさがつのってしまいます。
いかがでしたか?

今回は”居心地のワルイ女性のタイプ”をお送りしました。

反面教師として、”居心地のとても良い女性”になれるようお役立ていただけたら嬉しいです。(森野ひなた/ライター)
(愛カツ編集部)