1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性が付き合っていると、恋愛感情が薄れてしまう女性の特徴3つ

男性が付き合っていると、恋愛感情が薄れてしまう女性の特徴3つ

  • 2018.3.3
  • 124439 views

付き合って数か月から半年経った時、少しずつ相手の素顔が見えてきませんか?
というのも、カップルが別れやすい交際期間って、
半年から1年経ったくらいがひとつの壁と言われているんです。
よく恋のドキドキは3年と言われますが、彼との関係を続けるには、まずお互いの素顔をどう受け止められるかが、キーポイントになりそう。
そこを乗り越えられないと、彼はたちまちあなたへの気持ちが冷めてしまうかも……?
今回は、男性の恋愛感情が薄れてしまう原因を探ってみました。

■彼の欠点が目についてしまう

付き合っていれば多かれ少なかれ、相手の欠点が目につくものです。
それこそ真面目そうなイメージだったけど、付き合ってみたら意外とだらしなかったとか。
穏やかそうに見えて、意外と態度が乱暴で気が短かったとか。
でも、欠点は誰しもがあって当たり前ですよね。
目を瞑れない程度のレベルなら仕方ありませんが。
出会った印象と違ったとき、どう相手を見ることができるかって大事な目線です。
上記の例でいえば、意外とだらしなかったけど、真面目な性格には変わりないとか。
意外と態度が乱暴で気が短いけど、リードしてくれるし、頼もしいからやっぱり好きとか。
相手の欠点に目を向けるのではなく、相手の良さに目を向けられるのって、とても重要なポイントだと思います。
付き合っていれば、それだけふたりの仲は親密になるでしょうし、素の自分で付き合うのが居心地のいいもの。
彼の意外な一面も愛してあげられるくらい、ふたりの仲を深められるといいですよね。

■自分の話ばかりしてしまう

女性って話すことが好きな人が多いですよね。
話すことでストレス解消になったり、彼への不安を無くすために、今日遭った出来事を話したり……と、あなたも心当たりありませんか?
そんな話好きの女性が、彼と付き合っていて注意したいのが、自分ばかり話をしてしまうことです。
それこそ彼に自分の意見を押し付けたり、無理やり納得させようとするのは要注意。
彼に「分かってもらいたい」気持ちが強すぎるあまり、彼を困り顔にさせてしまっては、男性はあなたとの関わりに負担を感じてしまうと思います。
せめて、話を聞いてもらいたい時は、「愚痴になっちゃうけど、聞いてもらってもいい?」と予告するとか。
「ごめん、私ばっかり話しちゃって」と気遣えると、男性はあなたの配慮にホッと安心するはず。
特に優しい性格の彼の場合、知らず知らずガマンさせてしまっている恐れがあるので気を付けましょう。

■彼の私生活の過ごし方に厳しい

相手と付き合っていると、彼の趣味や生活習慣で気になることって出てきませんか?
例えば彼が週末決まって飲み歩いていて、デートをする日が限られる。彼が車好きで頻繁にお金を使っているなど。
おかげで、女性のなかには「●●をする男性ってちょっとイヤだな……」と、感じている人もいるかもしれません。
ただ、男性が好きなものを奪ってしまうのは、ちょっとかわいそうですよね。
男性が結婚を渋るのも、自分の自由な時間が減ったり、好きなようにお金を使えないといった、理由を挙げる人が多いもの。
過度のハマり過ぎは、ひと言注意が必要かもしれませんが。
彼の仕事やプライベートが充実するのは、恋人としては嬉しいことですよね。
「ま、息抜きになっているならいっか」と、ちょっと大らかに捉えてあげられると、男性は「コイツは理解あるな」と感じて、ますます愛情が深まるのでは。
恋愛感情が薄まるきっかけは一概には言えません。
でも、あなたの行動が彼の恋愛感情を冷めさせる恐れも否定できませんよね。
あなたと付き合うことで、彼の幸せを奪っていないか客観視できると、恋愛感情の薄れを防げるのではないでしょうか。

(柚木深つばさ/ライター)
(愛カツ編集部)