1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. すみれも出演! マーベル最新ドラマ「マーベル インヒューマンズ」をより楽しめるポイントを紹介

すみれも出演! マーベル最新ドラマ「マーベル インヒューマンズ」をより楽しめるポイントを紹介

  • 2018.3.3
  • 1363 views
undefined

出典:https://news.walkerplus.com/article/139228/

Dlifeでは3月3日(土)より、マーベル・コミックの人気シリーズを原作とした最新ドラマシリーズ「マーベル インヒューマンズ」を日本初放送する(毎週土曜夜9時ほか)。

本作はこれまで語られることのなかった、インヒューマンズ(超人類)が住む王国のロイヤルファミリーが経験する壮大な冒険を描いた物語。軍のクーデターにより王国が分断され追われる身となった王室メンバーが、地球のハワイへと逃げ、美しい自然と人間界に戸惑いながらも祖国へ戻る道を探していく。

主人公は、小さなささやきでも街を破壊する力のある声の持ち主である、王・ブラックボルト。声が武器となる設定ゆえ、基本的に言葉を発さない人物であり、日本語版の吹き替えキャストも設けられていない。しかし、アンソン・マウントの強い目力による演技が、彼を魅力的な主人公に仕立て上げている。

そんなインヒューマンズだが、実は今作の放送開始に先立ち、1月20日に最終回を迎えこの夏に最新シーズンが放映されるアニメ「マーベル フューチャー・アベンジャーズ」に登場済み。最終回のラストシーンに登場した彼らが、アニメの主役であるマコトたちフューチャー・アベンジャーズを監視する様子が描かれており、夏開始の最新シーズンでもストーリーに関わってくることを予感させる。

また、本作の第3話~第5話にはすみれが、インヒューマンズのローカス役で出演する。

■ すみれ コメント

ローカスは、反響で対象の位置を計るエコーロケーションを駆使するインヒューマンで、マクシマスの手下として、王ブラックボルトを追うために、仲間と一緒に地球へと派遣される役です。見所だらけの作品です。ハワイで撮影したのでロケーションも素晴らしいし、インヒューマンズたちの住む「月」の世界観もこだわりが凄くて、観ていて画になるし、楽しめます。是非見てほしいです。

■ Dlifeでは「マーベル フェス!」を開催

その他、Dlifeでは3月から2カ月にわたり特別編成「マーベル フェス!」を開催。この「マーベル インヒューマンズ」の放送の他、「アイアンマン2」「アベンジャーズ」などのマーベル映画5作品を5週連続放送する。映画「ブラックパンサー」、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」とマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)シリーズの劇場公開が続くこの春、テレビでもマーベル作品を楽しもう。(ザテレビジョン)