1. トップ
  2. メイク
  3. プツッと出来た憎いやつ!ニキビを目立たせずにメイクする方法って?

プツッと出来た憎いやつ!ニキビを目立たせずにメイクする方法って?

  • 2018.3.3
  • 5915 views

いつの間にかできてる憎きニキビ!ニキビがあるだけで肌が汚くみえるし、ファンデーションもキレイにのらないし、テンションが下がっちゃう…この憎いニキビどうしたらいいの? 今回は、ニキビが出来たってへっちゃら!キレイにカバーできる方法を紹介します。

1.ニキビってどうして出来るの?

おでこやTゾーン、あごにできてしまうニキビの原因は「皮脂」。
通常、皮脂は汗と混ざり合い皮脂膜という天然の保湿クリームをつくってくれる重要な役割をしているのですが、皮脂分泌が過剰になるとアクネ菌が繁殖して「ニキビ」の原因になってしまいます。

皮脂分泌が多い場所は、Tゾーンとあご。
それゆえにニキビができやすいのです場所なのです。

2.ニキビをキレイに長時間カバーする方法は?

ニキビがあるだけでファンデーションがキレイに付かないし、夕方になると皮脂でベタベタしてカバーしたはずのニキビも見えてきたり、ファンデーションは崩れるし嫌ですよね。
ニキビをキレイにカバーして長時間キープさせるにはアイテム選びも重要!
皮脂分泌を長時間抑えてくれるアイテムを選んで使いましょう!

使うのは、特別なものではなく、基本の下地とコンシーラーとおしろいとパウダリーファンデーションの4アイテムです。

①まず初めに、皮脂吸収力の高い化粧下地を付ける

化粧下地は、ファンデーションが肌からはがれないようにしてくれる接着剤のような役割。
たっぷり使用する必要はありません。米粒ぐらいでも十分!付けすぎは崩れにつながります。
また、肌質にあった化粧下地を使うことがオススメです!
数時間で肌がベタベタなんてことにならないように、皮脂吸収力の高い化粧下地を付けましょう!

オススメは、資生堂 マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV /2,600円(税抜き)

余分な皮脂だけを吸収し、うるおい皮脂は残すといった皮脂を選択し吸収してくれる優れもの♡
付けている間もスキンケアしてくれ、なんと10時間も化粧が崩れないというベタつき肌の強い味方です。

・付け方は5点塗り

額、頬2カ所、鼻先、あごの5カ所に使用目安量の化粧下地を置いてから内側から外側に向かってなじませましょう!

②ニキビ部位にコンシーラーを付ける

コンシーラーを付ける時のポイントは3つ!

ポイント1
コンシーラーの色は、黄色みがかった色をチョイスして。
ニキビの赤みをキレイにカバーしてくれます。
肌と同じ色を使用すると目立ってしまうので注意してください!

ポイント2
付ける時は、指ではなくコンシーラーブラシでつける事をオススメします。。

ポイント3
付け方は、コンシーラーブラシを使って、ニキビからはみ出さないようにチョンチョンとコンシーラーをつけていき、まわりを肌と上手になじませていくこと。指だとなかなか上手にカバーできません。

オススメは、資生堂 スポッツカバーファウンデーション /1,200円(税抜き)

ニキビをカバーする上で、柔らかすぎず固すぎず、ちょうど良い固さのコンシーラー。
どんなニキビもしっかりとカバーできます。

シャネル プティ パンソー コレクトゥール /3,400円(税抜き)
どんなテクスチャーのコンシーラーでもプロがメイクしたかのように美しく仕上げることができるコンシーラーブラシです。

③おしろいで肌表面をサラサラさせて

コンシーラーにも油分が含まれているので、そのままにしていたらベタつきより目立つ原因になってしまいます。
粉おしろいには、皮脂を抱え込む力があるので肌表面がサラサラになるまで付けておくとメイクもちがアップします。

オススメは、ディオールスキン フォーエヴァー コントロール ルース パウダー /6,200円(税抜き)
皮脂によるベタつきを抑えてサラッとした軽い仕上がりを長時間キープしてくれます。

・付け方は、大きめのブラシで肌表面がサラサラになるまで付けて
大きめなブラシを使って、肌表面が指で触れた時にサラっとするくらい付けるのがポイント!
付けた後は、指で触れてサラサラ感を確認しましょう!

④最後に、パウダーファンデーションを軽く付ける

油分が多いリキッドファンデーションはなるべく避け、サラッとした感触のパウダーファンデーションを付けるのがオススメです!

オススメは、シャネル ペルフェクシオン ルミエールエクストレム コンパクト /7560円(税抜き)
汗や皮脂を感知して吸収するパウダーが化粧崩れを長時間防ぎ、きめ細かなマットな肌に仕上げてくれます。

・付け方は、パウダーファンデーションを薄く伸ばして軽めに仕上げて
パウダリーファンデーションは、スポンジの2ぶんの1の面積にとった量が顔半分の目安です。
ファンデーションの表面をスポンジでなでるように1~2回とり、片側のほおからつけはじめます。
内側から外側に向かって、のばしていき、目の下から耳の上、小鼻から耳の中央、あごから耳の下と、数回にわけて、スポンジを、すべらせるようにつけていきます。

いかがでしたでしょうか?
ニキビは、コンシーラーとコンシーラーブラシがあればキレイにカバーできます。
ニキビは、ベタついて化粧が崩れやすいので粉おしろいやパウダリーファンデーションで肌表面をサラッとさせることも大切!
是非、試してみてください♡

<監修者情報>
【カシワバ マリコ】

felicita.cosmetic 代表 ビューティーアドバイザー

1982年、札幌生まれ。
学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し24歳で長男誕生をきっかけに「息子達が20歳を過ぎても一緒に歩ける女性でいる」という決意から、さらに美を追求するように。
一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。
また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つ力を日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。
そして、メイクの可能性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティストの資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。
その後、自分の本当にやりたい事を考え約15年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。
人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業家に転身。
一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・力になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。

【取得免許】
メイクアップアーティスト・スーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級
【主な活動】
札幌ビューティープロジェクト 札幌女子美容応援プロジェクト