1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. DIY初心者にもおすすめ♪すのこやワイヤーネットを使った便利グッズ

DIY初心者にもおすすめ♪すのこやワイヤーネットを使った便利グッズ

  • 2018.3.2
  • 13109 views

ワイヤーネットやすのこなどの身近な材料を使って、暮らしに役立つ便利なアイテムを作ってみませんか?こんなところに棚が欲しい、お金をかけずにおしゃれなインテリアを実現したい、そんな願いを叶えてくれるアイデア満載のすのこやワイヤーネットを使った便利グッズをご紹介します。

DIYでおしゃれで便利な毎日に

すのこを使ったアイデアグッズ

100円ショップの小さなすのこを組み合わせてキッチンツールをおしゃれに収納。冷蔵庫の側面を利用することで、壁に傷をつける心配もないので賃貸住宅でも安心!キッチンアイテムに合わせて、フックやボックスなどのレイアウトをアレンジして楽しみたいですね。

すのこがコーヒーテーブルに変身!ホームセンターで購入した3枚のすのこをネジを使って組み合わせ、キャスターを取り付けるだけの簡単DIY♪側面は、セリアのすのこを解体したものを使用。 

反対側から見ると、収納力抜群のマガジンラックになっています。キャスター付きで移動もラクラクなので、テーブルとして使わない時は壁に寄せてスペースを有効に使えますね。 

すのこの下駄部分に棚板を置いて作る『すのこ棚』は、強度も強くて使い勝手抜群。好みの色に塗装したり、ステンシルでデコレーションしてオリジナルの家具に仕上げたい。 

すのこの板を利用すると、木材を使用するときに面倒なやすりがけや採寸、ノコギリでのカットの手間を省くことができます。セリアのすのこを解体した板をつなげて、SPFの端材を重ねて作ったおもちゃ収納は、男の子にピッタリのクールな雰囲気がかっこいい。 

雨風にさらされるガーデン雑貨は傷みも気になってしまうので、あまりお金をかけたくないところ。すのこを使った棚やディスプレイウォールで、お庭のおしゃれも楽しみたい。 

白を基調にしたフレンチスタイルのベランダガーデニングにも最適♪家の壁を傷つけずに可愛いレイアウトが楽しめます♪ 

すのこを使ったディスプレイは、すのこがフレームのような役割をして細かいアイテムを組み合わせたレイアウトもまとまりやすく、おしゃれに仕上がります。 

子供の学校からのお便りも、ただ壁にかけると生活感たっぷりのイメージに。塗装したすのこを取り入れることでセンスアップ! 

すのこを解体した板で作ったヴィンテージ風のボックス。グリーンをディスプレイしたり、マガジンラックとして使ったりと、幅広く活躍してくれそう。 

グリーンを飾る時も木の質感と組み合わせることで、よりナチュラルで本格的な雰囲気に仕上がります。 

ワイヤーネットがおしゃれに変身

100円ショップのワイヤーネットをウォールディスプレイに活用するアイデア。壁にポストカードなどをそのまま飾るよりも、画鋲の穴などを気にせずに手軽にレイアウトをチェンジ出来て、見た目もスタイリッシュに仕上がります。

細いワイヤーネットは、切断や折り曲げも比較的簡単♪壁面に吊るせるお手頃サイズのマガジンラックは見た目もシンプルでおしゃれ。 

2枚のワイヤーネットを折り曲げて、結束バンドで固定するだけでこんなにおしゃれなヘキサゴンシェルフに!折り曲げる時はテーブルの角などを利用すると、キレイに仕上がります。 

ワイヤーネットは棚を利用しつつ、ハンギングも楽しめるのも魅力の一つ。グリーンやスワッグなどを飾って立体感のあるディスプレイが叶います。 

折り曲げたワイヤーネットに細い板を置いて、より完成度の高い仕上がりに。ブラックに塗装した、インダストリアルな雰囲気にピッタリのウォールインテリアがかっこいいですね。 

大きいサイズのワイヤーネットで作った物干し台。ブーツや手袋を乾かしたり、平干ししたいニットにも使えるアイデアグッズが、100円の材料で作れるのはうれしいですね。 

小さいサイズのワイヤーネットは、インテリアにインダストリアルな雰囲気を添えるのにぴったり。セリアのアイテムを組み合わせて、おしゃれなオリジナルカレンダーの完成。 

ワイヤーネットでつくったシェルフ。ナチュラルなインテリアを引き締める、無骨な存在感がスタイリッシュ。 

すっかりおなじみになったエアプランツも、ワイヤーネットと針金で作ったバスケットを添えることで、より完成度の高いディスプレイになりますね。 

まとめ

アイデア次第で可能性がどんどん広がるDIY。すのこやワイヤーネットなど、カタチの完成している材料を使えば、手軽に使えるグッズが作れます。誰にでもすぐ真似出来るアレンジを参考にして、おしゃれな収納やディスプレイを実現して下さいね。