1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【無印良品】家計管理にも便利♡やりくり&節約上手になれるアイテムをご紹介

【無印良品】家計管理にも便利♡やりくり&節約上手になれるアイテムをご紹介

  • 2018.3.2
  • 101269 views

最近、無印良品のパスポートケースで家計管理をする方が増えているとか。今回は家計管理に使うのにぴったりなアイテムと、家計の節約に役に立つ無印良品アイテムをご紹介します。

無印良品のアイテムでやりくり&節約上手になろう

無印良品のパスポートケース

こちらは無印良品のパスポートケース。パスポートを入れるスペースのほかにクレジットカードやチケットが入る透明なケースがついています。右のファスナーポケットは通帳を入れるのにジャストサイズ。

透明なケースに、1ヶ月分の経費分のお札を入れておき、買い物する都度レシートを入れておくと、家計簿をつけるときも分かりやすいですし、予算の残金がすぐわかりますよ。こちらをお財布代わりに持ち歩けば、いつも予算を意識して、計画的に買い物ができそうですね。 

シンプルでスタイリッシュな電卓

シンプルでスタイリッシュな電卓は、無印良品らしい無駄のない機能美が光ります。お気に入りのデザインの電卓だと、家計簿をつけたり、計算したりの作業も楽しくなりそうですね。 

フリースケジュール付き付箋

こちらは、「フリースケジュール付箋紙」という商品。1週間の予定を書き込めるようになっている付箋です。この付箋に1週間の献立を記入し、買い出しに行くときには買い物メモに、買い出しが終わったら冷蔵庫に貼っているとか。無駄な買い物をしないですむアイディアですね。 

こすって消せるニードルボールペン

ポイント記録や頂き物の記録などしっかり書き出しておくと、メモが残るだけでなく自分の記憶にもしっかり残ります。そうすることで無駄買いを減らすことができ、節約につながりますよね。こちらの「こすって消せるニードルボールペン」は消したいタイミングで、後ろのラバーでささっと消せるので、書き出すのが楽しくなりそうです。 

使い捨てのシートをやめてみる

汚れたら捨てられるので、とても手軽なフローリングワイパー用の使い捨てシート。でも、毎回使い捨てていることを考えると、積み重なると結構な出費になっているんです。無印良品には、水拭き用と乾拭き用のモップが売っており、洗って繰り返し使うことができるので、経済的。 

ペットボトル飲料は買わない

ついつい買ってしまうペットボトルの飲料ですが、無印良品の冷水筒を使って、お茶などの飲み物を作っておくようにすれば、節約できますね。無印良品の冷水筒は横にして冷蔵庫に入れておくことができるので、冷蔵扉の立てて収納するスペースが満杯になっても収納に困らないのがうれしい。 

洗剤の種類を減らそう

こちらは無印良品の収納ケースに、重曹水とセスキソーダ水を入れています。お風呂用、台所用と市販の洗剤を買うとこれも費用がかさむもの。できれば少ないほうが良いですよね。この2つにクエン酸水を加えると大抵のところはお掃除できますよ。 

まとめ

今回は無印良品のパスポートケースをはじめとして、やりくりと節約上手になれる無印良品アイテムをご紹介しました。値段の安い100均アイテムに目を奪われがちですが、無印良品アイテムは、品質が良いので長持ちしますし、シンプルで飽きがこないので長く使えます。ぜひ、参考にして上手に家計を管理してくださいね。