冬の寝室はピンチがいっぱい!寝る前にできる風邪と乾燥予防ポイント3つ

朝起きると、なんだか喉の調子がおかしくて「もしかして風邪?」なんて不安になる時はありませんか? 冬の寝室は、体調や肌のコンディションを阻むピンチがたくさん。部屋の中でできる、風邪と乾燥を防ぐポイントをおさらいしておきましょう。

■冬の寝室は風邪と乾燥のピンチが蔓延

寒い時期は暖房をつけて眠りたいものですが、肌や喉を乾燥させないためには、温度は16~19度に設定しなければなりません。これ以上高い温度にすると、喉の乾きや肌の乾燥を招くだけではなく、睡眠の質まで下がってしまいます。肌のかゆみを引き起こしたり、風邪をひきやすくなってしまうので、暖房をつける際には乾燥を防ぐための工夫も忘れないようにしましょう。

■乾燥や風邪を防ぐポイント3つ

(1)濡れタオルを吊り下げる

夜に洗濯機を回した時には、濡れタオルを寝室に吊り下げて眠りましょう。乾燥対策と家事を同時に行うことができるので、ちょっぴりお得な気分に。

(2)マスクをして寝る

睡眠中、口を開けて眠ってしまう人におすすめなのが、マスクを装着しての睡眠。口内が激しく乾燥してしまうと、朝起きて喉が痛いということも珍しくありませんが、マスク越しに空気を吸うことで、適度な湿気を得ることができます。もちろん、風邪の予防にも◎。

(3)寝る前に白湯を一杯

夜中にトイレに行きたくなるのを恐れて、睡眠前に水分を摂取することを避けていませんか? お風呂に入った後は、自分で感じている以上に乾燥してしまっているもの。お風呂上がりから寝る前にかけて、白湯を飲んで、体の冷えと乾燥を防いでから眠るようにしましょう。

ちょっとしたポイントを守ることで、睡眠時の乾燥を防ぐことができます。ぜひ取り入れてみてくださいね。

(前田紀至子)

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理