1. トップ
  2. 恋愛
  3. 社内恋愛中のカップル必読!どんなにラブラブでも「彼がすごく怯えていること」4選

社内恋愛中のカップル必読!どんなにラブラブでも「彼がすごく怯えていること」4選

  • 2018.3.2
  • 47572 views

社内恋愛中の彼と、どんなにラブラブであったとしても、彼は内心おびえていることもあります。

ざっくり言えば、社内恋愛が誰かにバレたらどうしようというような怯えなわけですが、今回はそのへんのところを、もう少し具体的に見ていきたいと思います。

さっそくご紹介しましょう!

1:嫉妬されるのが怖い

「僕は社内で1番かわいい女子社員と付き合っています。僕の同期はもとより、僕の先輩や上司までもが、彼女と付き合いたいと言っています。

僕が彼女と付き合っているのがバレたら、みんなから嫉妬されると思います。男同士の嫉妬が1番怖いです」(28歳・メーカー)
女同士の嫉妬も、なかなか強烈なようですが、男同士の嫉妬も、なかなかどうして強烈です。

大胆に言い切ってしまえば、男同士の付き合いや接待というものは、いかに相手から嫉妬されることを避けるか、いうところに、その目的が集約されます。

このへんのことを、彼女としておもんぱかってあげると、いい社内恋愛になるのではないでしょうか。

2:上司にバレて左遷されたら・・・

「僕の会社の昔の先輩は、社内恋愛がばれて島に左遷されました。

要するに定年退職するまで出世できない道を歩まされたのです。左遷されるのって、サラリーマンにとって1番怖いことですよね」(27歳・鉄鋼)
特に社内恋愛をして浮かれている女子は、男のサラリーマン社会の構造を知っておくといいかもしれません。

男は、かわいい彼女も出世も、両方とも手にしたいと考えています。社内恋愛がバレて、出世を不意にしたくないのです。

このような男心を、彼女としてうまくフォローすることができれば、 ふたりは非常に幸せになるのではないでしょうか。

3:仕事中に彼女がねちっこい視線を送ってきたら・・・

「彼女は仕事中に、僕にねちっこい視線を送ってきます。社内恋愛しているのが、周囲にバレそうで怖いです」(25歳・飲食)

社内恋愛している女子って、なんの悪気もなく、仕事中に彼氏に熱い視線を送ったりしますよね。

そういう彼女のことを、彼はひやひやしながら見ているのです。彼の出世のために、仕事中は熱い視線を送らないようにしましょう!

4:別れたあと、彼女が誰かにチクらないかな・・・

「社内恋愛をしている彼女と別れた後、彼女が僕の性癖などを誰かにチクらないか、非常に気がかりです」(26歳・建築)

いい別れ方ができなかった彼女の中には、彼のことをすべて周囲の人にバラすという離れワザに打って出る人もいるかと思います。

狭い社内のこと、彼はそういうことにも怯えながら、彼女と付き合っているのです。
いかがでしたか?

彼女も彼も、アルバイトや派遣社員などで、ある時期が来たらその会社から去っていくというのであれば、社内恋愛もやりやすいのかもしれません。
しかしどちらか一方が、あるいはふたり共がずっと、その会社に勤めるとのであれば、 ふたりとも細心の注意を払ってお付き合いをした方が良いでしょう。

人は意外なところを見て、激しく嫉妬してくるものです。(ひとみしょう/ライター)
(愛カツ編集部)