1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【連載】ほぼ100均材料だけ!おもちゃの木製レジスターを作ろう。

【連載】ほぼ100均材料だけ!おもちゃの木製レジスターを作ろう。

  • 2018.3.2
  • 27968 views

ほぼ100円ショップに売っている材料だけで木製のレジスターを作りました。

木のぬくもりが感じられる木製のおもちゃは、お子さんはもちろん、お母さんもうれしいですよね。作り方はとっても簡単。早速作ってみましょう。 

材料

〇セリアの「木製仕切りケース」〇セリアの「木製トレイ M」〇セリアの丁番〇マグネット〇目玉クリップ〇小さめのヒートン(ホームセンターで購入したもの。5~6個入って100円程度です)〇革紐などの紐〇直径1.5~2cm程度の丸棒〇セリア等で売っている角材(端材でOK)

作り方

丸棒を約1cmくらいの間隔でのこぎりでカットしていきます。小さな丸を12個作ります。 

用意した端材も程よい大きさにカットします。 

丸棒で作った小さい丸と、端材をカットしたものの小さい方をお好みでペイントします。今回使用したペンキはニッペホームプロダクツのSTYLE DIYペンキ、色はコットンです。 

大きい方の端材には、ニッペホームプロダクツの水性オイルステイン(ウォルナット)を塗り、乾いた後上からマスキングテープを貼って半分ほどを上記のSTYLE DIYペンキでペイントしました。乾いてからマスキングテープをはがすと、 

このようになります。マスキングテープは半乾きの頃にはがしましょう。 

12個の小さい丸と小さい方の端材には、ナンバースタンプやアルファベットスタンプを押します。 

スタンプがない場合はもちろん手書きでもOKです。 

セリアの「木製トレー M」を裏返しにして、スタンプを押した小さい丸と小さい方の端材を木工用ボンドで固定します。 

その横に、目玉クリップをグルーガンで固定します。 

半分ペイントした方の端材に、マグネットをグルーガンで固定します。

そのお尻の方に小さめのヒートンを差し込んで固定します。 

そして、木製トレーのこの辺りにもう一つのヒートンを差し込んで固定します。 

木製トレーを、このように斜めになるような位置で木製仕切りボックスにかぶせ、 

セリアの丁番で固定します。 

このようになります。 

完成

ヒートン同士を紐でつなげて、完成です。 

早速遊んでみましょう

紐で結んだ端材をスキャナーに見立てて、」 

「ピッピッ!100円でーす! 

マグネットがついているので、目玉クリップにマグネットででパチッと固定される仕組みです。 

目玉クリップにメモなどを挟んで、レシートに見立てて遊んでも楽しい♪ 

蓋も開きます

レジの蓋を開けると、お金やカードを入れることができます。

お金とカードも不要な材料から作りました

お金は、レジのボタンを作った丸棒が余ったので、さらに5mm程度ずつカットしてスタンプを押しました。 

クレジットカードとポイントカードは、セリアの木製仕切りボックスの使わなかった仕切り2枚を使用し、ペイントして転写シールを貼りました。 

裏には子供が読めるようにテプラで日本語表記を。 

ママもうれしい!おしゃれに「飾って収納」

子供のおもちゃは、インテリア的にはついついしまい込んでしまいがちですが、これならおしゃれに飾って収納したくなりますね! 

愛情たっぷりの手作りおもちゃ

お母さんの手作りは子供にとってもうれしいものです。見立て遊びが大好きな我が家の娘(4歳)は、これを見つけた途端夢中になって遊び、夜は布団にまで持ち込んで一緒に寝ていました!世界で一つのおもちゃの木製レジスター、簡単なのでぜひ作ってみてくださいね。