1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【空間別】すのこDIY実例49選!初心者さんでも安心な簡単DIYアイデア特集♩

【空間別】すのこDIY実例49選!初心者さんでも安心な簡単DIYアイデア特集♩

  • 2018.3.1
  • 33112 views

ホームセンターや100均でも手に入る”すのこ”。本来、除湿などの目的で使用されることの多いすのこですが、最近ではこのすのこを使った雑貨や家具のDIYが注目を集めています。安く手に入り、DIY初心者さんでも気軽にチャレンジできるのが魅力です。今回は、すのこの様々なDIYアイデアを、空間別にご紹介していきます♬

すのこってどんなもの?

すのことは、木の角材の上に薄い木板を直角に打ち付けたものです。色々なサイズがあり、このナチュラルな雰囲気も人気の理由。すでに木材が組まれた状態になっているので、このままDIYに使用できます。木材の寸法を細かく測ってわざわざカットしたり一から作り始める手間が省け、今までDIYをしたことがなかった方でも手軽に挑戦できますね。また、すのこを解体するとDIYの幅も広がり、様々なものを作ることができるんです♪

玄関

こちらは、100均のすのことカッティングボードなどを組み合わせて作られた傘立てです。スッキリとしたデザインで通気性も良さそうですね!フックを付けて玄関のお掃除道具や折り畳み傘も掛けられるようになっています。 

こちらは、もう少し簡単に作られた傘立てです。傘立てに見えないですよね!すのこを立ててコーヒー豆の麻袋をタッカーで留め、裏側にアイアンバーと支えの板を取り付けて完成です。お子様のカラフルな傘も綺麗に隠せちゃいますよ。 

裸足のまま玄関に降りてシューズボックスを開けられるように、すのこが敷いてあります。もともと桐のすのこですが、ご自宅のインテリアに合わせてウォールナット色に塗装。DIYという程でもないですが、たったこれで玄関の使い勝手が抜群によくなりますよ。 

リビング

板壁風

板壁風に貼られたすのこ。木の質感がナチュラルな雰囲気にしてくれます。すのこには雑貨やグリーンを飾ったり、木板の隙間にフックを引っ掛けたりとディスプレイもしやすくなります。 

ラック・棚

すのこを裏側にして立て掛け、ディスプレイ棚風にしたアイデア!角材部分が棚板の役割をしてくれます。ポストカードなどの薄いものなら立て掛けてディスプレイできます。こちらは、ビスを打ってフック代わりにされていますね。 

耐久性・保存性に優れるヒノキのすのこで作られた扉付きラックです。基本の形は、側面のすのこに棚板となるすのこを下段から乗せて、ビス留めしていくだけ。扉はベニヤ板で作られています。こちらのようにタイルシートを敷いたり好みの色にペイントしたり、アレンジも楽しめそう♪ 

こちらは、お子様のために作られたランドセルラック。すのこの裏側の角材部分を受けにして、棚板サイズにカットしたすのこを乗せれば、簡単に棚の出来上がり!キャスター付きで移動も楽々、ランドセルも教科書も綺麗に片付きそう♪ 

ホームセンターのすのこに、セリアのアイアンバーを取り付けただけでできたマガジンラック。新聞や雑誌を入れて壁に立て掛けて使えます。お部屋に合わせてオイルや塗料を塗ると、一層雰囲気が出ますよ♬ 

2段カラーボックスをリメイクされたもの。扉の枠がすのこの板でできています。すのこをバラしたら板にワトコオイルを塗り、四方に組んで裏からポリカーボネートをタッカーで留めています。取っ手は100均!格安で簡単にできますよ。

こちらのウォールシェルフは、セリアのすのこ2枚で作られています。1枚のすのこはバラしもう1枚のすのこの間に板を入れ、棚板を付けてサイドにも板を取り付けて完成。フック代わりにビスを打って機能性もUP! 

100均すのこで、合計300円で作られたコーナーシェルフです。コスパ最高ですね!白くペイントされ、アンティーク風に加工されていてインテリアにもぴったり。グリーンが映えますね。 

こちらはラダーシェルフ風。セリアのガーデンフェンス2枚を蝶番で留め、半分にカットしたすのこをはめ込んで固定します。ガーデンフェンスの脚同士を麻ひもで結ぶとストッパーになります。 

端材やすのこを集めて作られたメールボックスです。ステインで塗装してあったものに、白いペンキと黒のヴィンテージワックスを重ねたそうです。古い雰囲気が出ていていいですね。 

作業台の側面に取り付けられているのは、バインダーポケット。新聞や書類の収納、メールボックスとしても使用できます。薄いので作業台を動かしても邪魔にならず、隙間収納になりますね。 

すのこと100均のロープで作られたハンギングテーブル。すのこをカットしてロープで固定し、天井にタッカーで留めています。重いものは乗せられませんが、グリーンや雑貨を乗せて♪ゆらゆら揺れて素敵です♪ 

ゴミ箱

すのこと100均の木材だけで組み立てられたゴミ箱です。キャスターも付いていて、分別もしっかりできる優れもの☆材料費1000円ちょっとで作れるのは嬉しいですよね! 

こちらはゴミ箱カバーという面白いアイデア。ゴミ箱からはみ出たゴミ袋、気になりますよね。すのこをバラしてお使いのゴミ箱に合わせてカットし、組んでいけば完成!気になる部分が隠れます。 

ウォールディスプレイ

こちらのウォールハンガー、すのこをカットしてフックを取り付けただけなんです。適当に塗られた色合いも素敵☆すぐにできますし、ディスプレイによってインテリアを楽しめますね。

こちらのディスプレイ棚は、すのことワイヤーメッシュを組み合わせて作られています。どちらも100均で手に入りますね♪すのこ部分にはカレンダーを。「カレンダーを貼りたいけど壁に穴を開けたくない」という方にもおすすめです。 

すのこを塗装して、ディスプレイボードにされている例です。すのこにそのまま雑貨を飾れるのでディスプレイが簡単☆ムラのある塗り方が、ヴィンテージ風のポスターとも合っていますね。 

お洒落なディスプレイボックス。すのこ2枚と角材で作られています。フェイクグリーンを挿したり、ブックシェルフとしても使えますよ。 

こちらはポスターフレームを作られたアイデアです。市販の額縁よりも味があり、ボルトもいい感じですごくかっこいいですね!A2サイズなので壁に飾ったりデスクに立て掛けておいてもインパクトがあっていいですね。 

カフェマット風

こちらは、なんとカフェマットにDIYしたアイデア♪セリアのすのこの隙間にバラした板をはめます。桐のすのこは柔らかいので扱いやすいですよ。ヤスリで凸凹を滑らかにし、お好みにペイント☆すのこDIYでカフェ気分が味わえます。 

こちらはユーロパレット風のカフェトレー。すのこをすべてバラしてカットし、組み立てています。エイジング加工がお洒落ですね。家でのお食事が楽しくなりそう! 

ペット用ゲージ

こちらはワンちゃんゲージ兼ラック。骨組みは2×4材で作られているので頑丈!そこにバラしたすのこ板をはめ込み、ゲージへの採光も配慮されています。物で溢れるワンちゃんゲージ付近も、スッキリ収納できそうですね。 

子猫ちゃん用のゲージです。大きな市販のゲージだと場所を取るし、お値段も高め。こちらは安価ながら丈夫に作られ、塗料も自然のものを使っているので安心!見た目も可愛いですね♪ 

キッチン

こちらは100均のすのこ2枚で作られたスパイスラックです。先にボンドでくっつけて形を作ってからビス留めすると作りやすいですよ。ペイントはお好みでOK!

キッチンの出窓に作られた収納棚。先にすのこや端材を塗装しておき、出窓に合わせて組み立てていきます。今回はすのこはカットしていないそうです。転倒防止用に調整ボルトとナットも忘れずに☆ 

こちらは100均の商品3つで、お家カフェが楽しめるドリップスタンド。キャンドゥのミニすのこをカットしてコの字に組み、角材部分にセリアのまな板スタンドを乗せます。底にセリアの陶器鍋敷きを置いて完成。ボンドで固定するだけで大丈夫ですよ♪ 

あまり気に入ったものが見つからない鍋敷きも、100均のすのこで手作り!こちらはステンシルも100均のものなので、かなりプチプラ♪カッティングボード風のデザインが可愛いですね。 

ホームセンターのすのこで作られたキッチンのベビーゲートです。ペイントしてすのこ感をなくし、有孔ボードを貼っています。2枚を蝶番で留め、内側には安全のためにロックも付いています。軽いすのこならではのDIYですね! 

洗面所

写真左側の白いパタパタ扉の棚は、すのこを解体した板で作られたもの。収納場所の少ない洗面所はどうしても細々したものが散らかりがちで、ごちゃごちゃしてしまいますよね。こちらの棚は隠す収納に大活躍! 

扉を開けるとこんな感じ。背板は端材が使われ、歯ブラシや歯磨き粉がスッキリと収納できます。うがい薬やマウスウォッシュも一緒にまとめられて便利ですね! 

こちらはすのこの両端をカットしてお好みにペイント。セリアのアイアンバーとメッシュラックを引っ掛けただけです。メッシュラックにはリメイク缶を入れたり、飾りのプレートを付けたりとアレンジ自由! 

すべてセリアの商品で作られたスリムラックです。棚板ではなく、ワイヤーバスケットをはめ込むと、収納力もUPしてお洒落になりますね!洗面所の収納におすすめです。 

ベランダ

多肉植物が飾られたすのこ棚。すのこを組み合わせただけでお手軽にできます。ベランダに合わせて白いペイントをしてエイジング加工し、アンティーク風に。

こちらは洗濯グッズの収納棚です。ベランダで洗濯物を干すとき、ハンガーや洗濯バサミなどを収納しておく場所がなくて困りますよね。すのこをバラして組み立てれば、洗濯グッズにぴったりなスリム収納棚が出来上がります♪ 

ベランダにすのこを敷くと、特に夏場はベランダの床が熱くなりすぎるのを防ぎ、ヒートアイランド対策として有効です。こちらのように白くペイントすると、アンティーク風で可愛らしいウッドデッキのようになりますね♪ 

ベランダガーデンにも便利なすのこ。ガーランドやメニューボードを飾ってかわいくディスプレイされています。すのこは木なので、ビス留めしたりフックを取り付けたり、DIYの自由度が高いですね。 

100均のすのこ2枚を蝶番で付け、カフェ風立て看板に♪同じく100均のカッティングボードをメニューボード風に飾ったり、グリーンを巻きつけるとお洒落なインテリアになりますね。 

すのこでプランターをDIYしたアイデア!100均のすのこをバラしてカットし、ヤスリで角を取ったら好みの色に塗装します。プラスチック鉢にボンドを塗り、板を一枚ずつ貼り、下部は細長く切ったアルミ板、上部は麻紐を巻きつけて固定したら完成! 

こちらは、すのこを組んで室外機カバーにされています。すのこは通気性がいいので最適。室外機カバーを付けることで見た目はもちろん、上に物を置いたりもできるので便利です。 

その他どこでもOK

コンテナ風ボックス

すのこと木板をカットして組み合わせただけのコンテナ風ボックス。最近流行りのりんご箱や、キャベツボックスのようにインテリアとしても使えますね!ペイントやステンシルでお好みのテイストに仕上げて出来上がり☆ 

こちらもすのこで古材風に作られた木箱です。キャスターが付いているので大きな観葉植物を入れて鉢カバーとしても使いやすそう。ステンシルもかっこいいですね。 

ミニテーブル

すのこ2枚を使ってDIYされた折りたたみミニテーブル。土台はダイソーの積み重ね収納棚が使われています。積み重ね収納棚にすのこ1枚を結束バンドで固定し、バラした板を隙間にはめ込んでいます。工具不要でお手軽♪ 

こちらはバラして組み立てただけで完成のミニテーブル兼ラック。カット不要なのが嬉しいですね♪ミニテーブルとしてコーヒーを置いたり、小さなPCスペースとして小物や書類を収納したりもできます。 

ディスプレイラック

すのこで作ったラックに、ダイソーの黒板を組み合わせたディスプレイラック。黒板は蝶番でパタパタ扉になっています。どこに置いても便利に使えそうですね。 

テーブルランプ

セリアのすのこ4枚で作られたテーブルランプ。一度すべてバラして塗装してから組み立てていきます。隙間から漏れる光が優しくていい雰囲気ですね☆ナチュラルインテリアにぴったり。 

おままごとキッチン

すのこをメインに作られた、お子様用のおままごとキッチンです。カフェ風なところも可愛い♡すのこの他にはボウルやペーパーボックスなど、すべて100均のもので作られているんです。グルーガンを使えば簡単♪お子様にも喜ばれそう! 

まとめ

すのこを使ったDIYアイデアをご紹介しました。少し重みのあるものを乗せたり、タフに使いたい場合は100均よりもホームセンターのすのこをおすすめします☆今回の記事を参考に、すのこで手軽にDIYにチャレンジしてみてくださいね!