1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「早く結婚したい!」ではダメ!? 毎日を充実させればご縁に恵まれる

「早く結婚したい!」ではダメ!? 毎日を充実させればご縁に恵まれる

  • 2018.3.1
  • 14254 views

早く結婚したいけれど、好きな人もお付き合いをしているパートナーもいない……そんななか、周りの結婚報告を聞いたり、自分の年齢を考えると、焦りが生まれてしまいませんか? 焦る気持ちは素敵な婚期を逃してしまう恐れもあります。
早く結婚をしたいなら、思考を変えてみましょう! 毎日を充実させることが一番の近道なのです。

焦りは良い出会いを生まない

焦ってがむしゃらに婚活をしても散々な結果だったという話は珍しくありません。特に男性は、相手の女性がただ純粋に結婚に憧れているのか、早く結婚したいと執着しているのか、すぐに勘づくため結婚に執着している女性を避ける傾向にあります。そうなると、せっかくあなたを素敵な女性だなと思ってくれても良いご縁には結びつかなくなってしまいます。
そして、焦りは判断を鈍らせるため、妥協をしたり自信をなくしがちで、良い出会いは望めません。良い結婚を引き寄せるためには、まずは独身の良いところを見つけて今の自分を楽しむことが大切です。
毎日を楽しんでいるとキラキラとしたオーラになり、それに似合った素敵な男性が現れやすくなります。

独身でいるメリットを考えよう

1. 自分の時間を自分の好きなように使える
2. 稼いだお金を自分のために使える
3. 家では誰にも遠慮せず好きにテレビを見たり自分のペースで過ごせる
4. いろいろな人の出会いを楽しめる
5. 家族や友人との時間をたっぷりとれる

独身のうちにできることを考え楽しんでみましょう。私は結婚をして環境が変わり、妊娠をしてから抱いていた夢ややりたいことを、全て諦める選択に至った過去があります。それからは「あとで時間ができたらやろう」という考えはなくなり、今できることを今楽しむようになりました。結婚はとても幸せなことではありますが、そういった意味では独身が抱く可能性は無限大! 今できることを最大限に楽しんでほしいと思っています。

結婚の本当の意味を忘れてない?

あなたはなぜ結婚をしたいのでしょうか? 結婚は好きな人ができたら自然に考えるものですが、そもそも焦りが生まれるということは、結婚を考えている一番の理由が「世間体」だからではないでしょうか。
周りがどんどん結婚しているから、結婚適齢期だからという世間体によって「早くしなくては」と思考が早送りになっていませんか?

まとめ

お付き合い=結婚ではなく、付き合うようになったら自然な流れで「この人とずっと一緒にいたい」「一緒に年を重ねていきたい」と思えるようになった先に結婚があると思います。「結婚」という二文字が頭にある人は「恋愛」よりもゴールに囚われがちです。好きな人ができてその人を心から好きだと思えるだけでも、十分な幸せであることを忘れないでおきましょう。
まずは、「早く結婚したい!」ではなく、「心から好きだと思える人に出会いたい」という思考に変えて、毎日を充実させてみましょう。きっと素敵なご縁に恵まれるはずですよ。